脂肪吸引 韓国語。 高濃度脂肪注入のよくある質問 :: 酒井形成外科 美容外科

脂肪吸引を韓国でするメリットデメリット|大阪の脂肪吸引クリニック口コミランキング

脂肪吸引 韓国語

— 2019年 5月月27日午前6時58分PDT 最近、韓国で脂肪吸引をする人が増えています。 私も日本のクリニックで腰、太もも、ふくらはぎの脂肪吸引を2年前に受けましたが、韓国のクリニック情報を知っていたら韓国でしていたと思います。 9月に二の腕の脂肪吸引を韓国で受ける予定なので、そちらはまた別途レポします。 今回は、韓国の脂肪吸引のクリニック選びのポイントと費用の徹底比較をしていきたいと思います。 脂肪吸引が気になっている方の参考になれば幸いです。 どうして日本のクリニックより韓国のクリニック? 韓国のクリニックで脂肪吸引をする人が多い理由は以下の通りです。 私自身も日本のクリニックで脂肪吸引を経験した後、韓国のクリニックでの脂肪吸引を知りましたが日本とかなり違うことに驚きました。 私が調べたところ、日本の脂肪吸引の相場は、二の腕約10万~50万円、太もも25万~70万円ほどです。 あれ?そんなに変わらない?と思う方も多いかもしれませんが、脂肪の吸引箇所が日本より広く吸引量に比べて格安になります。 そのため技術も高く、日本で脂肪吸引を受けた後に韓国で再手術をする方も少なくありません。 仕上がりのきれいさは技術の高さももちろん、アフターケアの手厚さも関係していると思います。 また、整形口コミアプリなどで吸引量を公開している人も多いので、チェックしてみると一目瞭然ですが1. もちろん、安全を第一に考える日本の吸引量の相場は少ないのも頷けますので、何を重視するかによって個人が自分に合う選択をするのがいいでしょう。 マッサージやエステも含めて何もしないでいいとのことでしたが、韓国は手術後、インディバというエステの機械でアフターケアをすることが一般的です。 これにより拘縮とよばれる術後1週間程度で現れる脂肪吸収した部位の皮膚が硬くなったり、皮膚がぼこぼこしたりする状態を緩和することができ仕上がりがより綺麗に自然になる手助けをしてくれます。 日本では術後のケアはほとんどありませんが、韓国ではクリニックによって最大4回までインディバを受けることができます。 韓国のクリニックでは傷跡が少なくまたとても小さいと感じました。 番外編:なんで日本では聞かない「液漏れ」が韓国の口コミでは多くあるの? 韓国で受けた脂肪吸引の体験レポートなどをTwitterで見ると、「液漏れ」というのをよく目にします。 韓国では日本より大量に吸引することもあり、脂肪を溶かす液体を大量に入れるため、それが残ってしま術後出てくることが多いです。 大量吸引してくれるクリニックほどそういった口コミが多く見受けられます。 昨日、脂肪吸引太もも完了。 プラス胸と額への脂肪注入。 先人に感謝です。 手術後の自己処理 液漏れ、トイレ がびっくりするほど大変。 私はビニールシート、病院からもらった広い吸水シートで厳しい夜を越え、液漏れは止まったのでなんとか帰れそう。 仕上がりのきれいさは医師の技術力はもちろんなのですが、そのクリニックが使用している脂肪吸引の方法も大きく影響してきます。 値段だけではなく脂肪吸引の方法も参考にしてクリニックを選んでみてください。 チューメセント法 脂肪吸引の中でスタンダードな方法で多くのクリニックが取り入れている。 チューメセントとは「ふやかす」という意味で、止血薬や麻酔薬などを薄めたチューメセント液を脂肪に注入してふやかしてから脂肪を吸引する方法です。 こうすることで、負担を減らすことができます。 他の方法と併用される場合が多いのも特徴も1つです。 ハイパーインフレート 前述で「チューメセント法」をご紹介したように、一般的な脂肪吸引の方法ではチューメセント液で脂肪をふやかす方法が取られていますが、これまでチューメセント液は皮膚に近い表面の浅い脂肪に飲み有効といわれていました。 そのデメリットをカバーしているのがハイパーインフレートです。 ハイパーインフレートは、チューメセント液と同じように止血薬や麻酔薬と、生理食塩水を混ぜたものを脂肪の層に注入して脂肪をふやかす且つ、浮かせて剥がします。 そのため、チューメセントよりも脂肪の取り残しが少ないといわれています。 ベイザー脂肪吸引 エルコーニアレーザーは、肌にレーザーを数分間照射し脂肪を柔らかくしてから吸引する方法です。 アメリカのFDAの認可を受けた低出力のレーザーで、欧米ではエルコーニアレーザーが一般的な脂肪吸引の方法だそうです。 体外式超音波 いくつもある脂肪吸引の方法の中でも、あまりおすすめしないのがこの体外式超音波です。 皮膚の上から超音波を照射して脂肪細胞を破壊してからカニューレという管で脂肪を吸引する方法です。 ベイザー波とは違い、脂肪細胞以外の組織にも影響してしまうため、医師の腕次第では超音波の照射の際に皮膚が火傷するリスクがあります。 また、ダウンタイムも長いといわれています。 二の腕は脇や副乳、肩甲骨を含めているのがベースのクリニックと腕の部分だけのクリニックがあります。 そのクリニックの二の腕360度以上の最安の値段を記載しています。 あくまで各クリニックの目安としてご覧ください。 また、イベント価格を毎月用意しているクリニックが多く、気になるクリニックはSNSをフォローして随時イベント内容を確認しましょう。 また、クリニックの特徴や口コミも踏まえてカウンセリングに行かれるのがおすすめです。 料金:イベント価格腕65万、太もも120万 ポーズ整形外科(狎鷗亭) 問い合わせから現地まで通訳がいないので少し難易度高め。 トップラインと同じビルに入っており、地元韓国人から人気のクリニック。 人気の理由は大量の吸引と安さ。 ベイザーより大量吸引に適しているベルギー発の最新機器EVA2を使用。 針が工夫されており出血量や術後のアザ、ダウンタイムが短いと言われている。 料金:二の腕 170万ウォン、太もも250万ウォン 江南三成ラマル(宣陵) 比較的どのメニューも安く、脂肪吸引と肌管理やプチ整形を同時に行う人もちらほら。 ベイザーより大量吸引に適しているベルギー発の最新機器EVA2を使用。 針が工夫されており出血量や術後のアザ、ダウンタイムが短いと言われている。 料金:腕200万ウォン、太もも290万ウォン 再手術:40%増 連絡:早い。 LINE日本語対応 通訳:日本語通訳あり 免税:あり リエンジャン整形外科江南店(江南) 皮膚管理で人気のクリニック。 脂肪吸引の症例はまだ少ない。 機械はマイクロエアーで脂肪組織以外の損傷を減らすだけでなく、吸引して出す脂肪組織自体の損傷も低く抑えられるので、他部位への脂肪移植に更に容易になる機械。 料金:二の腕360度200万ウォン、太もも全体300万ウォン ユマステム美容外科(狎鷗亭) 料金:二の腕200万ウォン、太もも360度300万ウォン 再手術:50%増 ドクターフィットクリニック(新論峴) 傷跡が目立ちにくいとの口コミ複数あり。 料金:腕 脇、肩甲、副乳含む 280万、腹部380万 免税:あり ジュエリー美容外科(新沙) 料金:二の腕(脇含む)300万ウォン、太もも全体500万ウォン フレッシュ整形外科・皮膚科(新沙) 顔の脂肪吸引・脂肪移植で人気のクリニック。 機械はウォータージェットとアキュスカルプを使用する。 LINE日本語対応 バービーライン(新沙) 前腕 肘から手首 までの施術を行っている数少ないクリニック。 ベイザーより大量吸引に適しているベルギー発の最新機器EVA2を使用。 針が工夫されており出血量や術後のアザ、ダウンタイムが短いと言われている。 肘下の前腕の脂肪吸引に対応している数少ないクリニック。 同じビルにポーズ整形外科が入っている。 イベント価格や交渉でかなり料金が前後するので、確認したほうがいい。 日本(湘南美容外科)でも取り扱いが開始したベルギー発の最新の脂肪吸引機器ライポマティックを使用しており、従来の機器よりダウンタイムの回復が早いと言われている。 LINE日本語対応。 免税:あり 各クリニックの詳細ページ Co log. のHP内に各クリニックの場所やメニューの詳細、SNS情報などをまとめていますので気になるクリニックがあれば確認してみてください。 傷跡が気になるなら、ドクターフィットやバイウォン クリニック。 とにかく値段が安いところならレックス整形外科やポーズ整形外科あたりが候補に挙がります。 二の腕は個人では痩せにくい部分でもあるので細い方でも脂肪吸引をされる方は少なくないです。 自分が何を重視しているのかでクリニック選びは大きく変わるため、そちらを一度考えてから気になるクリニックにカウンセリングに行かれるのがおすすめです。 韓国【太もも】脂肪吸引のクリニックを選ぶ時のポイント — 2019年 8月月1日午後9時45分PDT 再手術の方や値段を重視されるならヨンセスリムライン、傷跡や仕上がりを重視するならドクターフィット 、バランスがいいのはバイウォンクリニックなどが候補に挙がってきます。 太ももは脂肪吸引の箇所として1番人気なので、どこのクリニックも症例をSNSに掲載するなどして積極的に情報を開示しています。 気になるクリニックの症例を比較して、形や仕上がりで選ぶのも1つです。 上記以外にも全て確認してから決めたい!という方はこれらのクリニックも検討してみてはいかがでしょうか。 まとめ 私自身、下半身は日本のクリニックで脂肪吸引をしましたし、来月韓国で二の腕の脂肪吸引を予約していることもあり今回は韓国の脂肪吸引クリニックについてまとめてみました。 他にもたくさんの情報がございますので気になる事がございましたらCo log. の公式LINEまでご連絡くださいませ^^ 関連記事• クリニック•

次の

「20キロやせました!(脂肪吸引)」 |韓国旅行口コミ掲示板「コネストコミュニティ」

脂肪吸引 韓国語

それは韓国というお国柄によるものだったのです。 美形を意識する文化 韓国では、生まれたときから 「美系か美形でないか」を ジャッジされます。 そして成長の過程でも、 大人たちから常々、美形かどうかを 言われ続けます。 そのため韓国の子どもたちは、 美形であることに強くこだわる ことになるのです。 その文化の良し悪しはともかく、 早くから美意識が高いことで、 美容整形を望む人が多いという事実が ここでは重要になります。 美容整形の門が広い 韓国の高い美意識を持った文化はそのまま、 美容整形界にも波紋を広げています。 日本で「美容整形に通っている」とは、 言いにくいですよね。 美容整形をしたことを隠す人はいても、 わざわざ公言するヴァニラさんのような 存在は珍しいと言えます。 しかし 韓国では多くの女性が 年頃になると当然のように 美容整形外科に行きます。 綺麗であることこそ、 自身の価値を高めるものである ということが、 文化に定着しているからです。 もちろん美容業界も腕をあげます。 ニーズ多き世界が発展するのは 自然の原理ですからね。 日本からの集客力がすごい 飛行機で1時間ちょっとの国である韓国。 すぐお隣の国では、 顔にフードをしてマスクで隠して こそこそと美容整形をする 女性がいる文化の日本。 けれども女性を外見で判断し、 美しくなることで 格段に生きやすくなる世の中である という事実は同じ。 韓国の女性も日本の女性も 美容整形できれいになりたい という気持ちは、 常に持ち続けているのです。 そこで韓国で美容整形をしよう という日本人女性が急増中。 コチラの記事は必ずチェック!!• 美容整形ツアーまであるって知ってた?! こうした美容整形界の事情を踏まえて、 何と旅行会社が日本人女性向けに ユニークなツアーを提案。 その名も、 「 韓国美容整形ツアー」 その名の通り、 韓国に行ってツアー会社の推奨する 美容整形医院にいき、 お好みの美容整形を受けることができるツアー。 旅費と滞在費、美容整形費を 一括で支払う格安のツアーです。 日本にいても、 どの美容外科に行けばいいのかがわからずに 困ってしまっている方。 こうしたツアーであれば、 日本の大手の美容クリニックに行くように、 韓国の大手美容クリニックの施術を 試すことができ、 しかも、 旅行気分も味わえる というお得感。 美容整形の経験者もそうでない人も、 腕の確かな韓国で美容整形を 検討してみてはいかがでしょうか。 「旅行に行くから」 と仕事を長期でお休みするため、 美容整形をしたことを 周囲にばれずに済みますよ! 美容整形ツアーin韓国の料金はどのくらい? では、気になる料金について調べてみました。 お隣韓国の美容整形料金は、 日本と比べてどのくらい違うのでしょうか。 物価は日本よりも安そう。 まだマーケットとして 定着しているわけではないので、 韓国美容整形ツアーの料金は、 会社によってピンきりである と思ってください。 HARU 美容大国韓国での美容整形ツアーを 提供している会社 HARUです。 肝心の手術料は 韓国の医者に問い合わせてください とあるので、 韓国の美容整形にかかる費用が どのくらいかは不透明。 もちろん HARUのスタッフに問い合わせれば、 大体の目安を教えてくれるでしょう。 美容整形ツアーでかかる料金のうち、 一番コストがかかるのは宿泊費でしょうか。 HARUの宿泊費は、 手術代が• 50万円以上で5日間無料• 100万円以上で1週間無料• 150万円以上で2週間無料 高額の手術をすればするほど 滞在費が安く済むのですが、 ダウンタイムを考えると このくらいは滞在すべきでしょう。 抜糸や術後のカウンセリングも しっかりとしてから日本に帰りたいので、 聞き残しや不満を持ったまま帰国しないよう、 滞在スケジュールはしっかりと立てましょう。 また、 通訳ありのカウンセリングが 1回5,000円。 整形手術前にしっかりと 自分の要望を伝えるために、 通訳は欠かせませんよね。 ナビコリア ナビコリアの宿泊費も、 手術費用が 500万ウォンを超えたら無料となります。 500万ウォンは約50万円ほどです。 しかも5~15泊無料と、 長期滞在も視野に入れやすい設定。 空港までの送迎や通訳料も、 クリニックまでの送迎も無料です。 更にカウンセリングだけの滞在であっても、 1泊は無料になるというプチサービス付き。 ナビコリアが運営する 「ナビハウス」なるアパートは、 ソウルの中心街に位置します。 長期滞在用に、 テレビ・ベッド・冷蔵庫・ドライヤー 電子レンジ・無線ラン・炊事用具 シャンプーなどのアメニティなどなど、 生活に必要なものは一通りそろっています。 二重整形埋没法:73,300円• 切開法:11万3,300円• 目頭切開:113,300円• 鼻翼縮小手術:153,300円• 豊胸手術:333,300円~• 脂肪吸引:83,000円~• ボトックス:33,000円• 顔面釣りあげ術:140,000円• 金の糸:10万円~• 自毛植毛:10万円~• インプラント一本:10万円~ こちらは若干お値段が上下します。 金の糸の手術など、 日本に比べると格段に安くて驚きますよね。 施術するクリニックによって 金額が大きく変わるのは、 日本でも同じことです。 韓国が好きな方は、旅行がてら 金の糸を入れてもいいかもしれません。 日本で入れると 60万円ほどするクリニックもあるので、 旅行代金分くらい差額でカバーできちゃいますよ。 こちらのクリニックのメニューには、 他にも気になるものがいくつもありました。 どのクリニックにも「再手術」という項目があります。 もしも万が一失敗した場合でも、 アフターフォローはきちんとしていそうですよね。 ただし お隣の国とはいえ国外です。 あわただしい美容整形ツアーに参加して、 日本に帰ってから失敗に気が付く という事も考えられるので、 日程は余裕をもって計画してくださいね。 アルムダウンナラのカタツムリケアがおすすめ! 韓国の中でも 美容のメッカと言われている 江南。 そこにある アルムダウンナラという 美容整形クリニックは、 日本人のリピーターも多数の 優良クリニックだとか。 韓国に慣れてきたら 是非とも言ってみたいクリニックの 一つですよね。 そこでの カタツムリケアが 「 超美肌になる!」 と話題です。 美肌大国韓国では、 カタツムリのねばねば成分を使った 美肌術が最先端を行っています。 整形というよりもまずは 美肌から始めたい人は、 是非とも旅行の際に立ち寄ってみてください。 お値段は 90分の美肌コースで1万5千円ほどです。 初めての人は不安で仕方がないと思います。 芸能人から火がついた韓国美容整形 しかし ちょっとネットで調べてみるとわかるのですが、 韓国で美容整形をし始めたのは、 一般人ではなく芸能人の方が先なのです。 日本の女優さん、モデルさんたちが 韓国の美容整形に夢中になり、 そこから一般人へと浸透したのです。 女優さんこそ美の最先端。 誰よりも美に対する追求が厳しい職業ですよね。 そんな女優さんたちが選んだからこそ、 韓国の美容整形には信頼がおけるのです。 うわさの範囲内で言うと、 小雪さん 藤井美菜さん 釈由美子さん 板野友美さんなどなど。 韓国であれば 人知れず整形をすることができ、 ばれずに帰国することもできます。 もちろんうわさの範ちゅうで、実際にやっているとは限りません。 韓国の美意識 お隣の国とは言え、 韓国と日本の美意識は若干異なります。 韓国ではチェジウのように 鼻のラインがスッと通って透明感のある 松嶋菜々子さんのような顔が人気。 日本でも松嶋菜々子さんは大人気ですが、 それよりも 佐々木希さんや桐谷美玲さんのような、 どちらかというと 西洋人よりの顔が人気です。 石原さとみさんのような エロさを兼ね備えた美人も、 やはり日本での人気は高いですよね。 国はもちろん、 クリニックや医師ごとに美意識が違い、 自分の顔の好みと合った医師やクリニック を探すことをおすすめします。 韓国で美容整形するのならば、 目指す理想の女優さんに 韓国人女優さんを挙げていくと イメージが伝わりやすいでしょう。 一方で、佐々木希さんのような顔を 目指すのであれば、 韓国よりも日本で施術した方が イメージに近い顔になる ことができるかもしれません。 もちろん 「絶対」ではありません。 しかし安易に 「安いから」 「流行りだから」 「旅行のついでだから」 と韓国で美容整形するのではなく、 自分のなりたい顔のイメージによって、 整形を行う国やクリニックを選ぶ方が、 結果的に 理想に近い状態になりやすい と言えるのです。

次の

脂肪 韓国語 Kpedia

脂肪吸引 韓国語

ながながと書き、しかもちょっと生々しい表現があるかもしれませんが、脂肪吸引を考えて迷っているときに、詳細な情報が一番必要だと感じていたので、すみませんが書き込みさせて頂きます。 あと、匿名なのもすみませんが、なるべく質問にも答えさせて頂きますので、宜しくお願いします。 主人には東京に出張と言って出てきたので、かなりうしろめたさと、どきどきと不安がありました。 前もって院長夫人とメールでやりとりをして、だいたいの希望を伝えていました。 金曜日は午後2時に金浦空港に到着し、奥さんが呼んでくれたタクシーで直接医院に向かいました。 空港のタクシーは、6万ウォンとふっかけて来ますが、実際は35000ウォンほどです。 タクシーで向かう場合は、奥さんの電話番号を持っていると、迷ったときに運転手に話してもらえます。 到着してすぐにカウンセリングをして、もうだいたいすることは腹部と背中の脂肪吸引と決まっていたので、あっという間でした。 もしまだ迷っている人、じっくり相談したい人は、前もって質問をメモにまとめていくと、聞き忘れが無いと思います。 私はかなり舞い上がっていまい、質問もぶっ飛んでしまいまいした。 でもすでに色々メールでのやりとりがあったので、不足はありませんでした。 私は31歳、164cmの83kgです。 4年前は50kgでした。 仕事のストレスと生活習慣の乱れであっという間に太ってしまい、どうしたらいいか途方に暮れていました。 一ヶ月間は運動と食事制限をがんばりましたが、結果がでるまでいつまでかかるか考えるだけで、憂鬱な日々でした。 脂肪吸引ですっかりきれいに痩せるつもりは無かったのですが、特におなかが出ていて妊婦としょっちゅう間違われていたので、それが無くなれば、だいぶ気持ちが楽になるような気がしました。 痩せていた頃から、背中には肉がついていて、ブラが食い込むのも気になっていました。 脂肪吸引については、コネストの他にも体験談のブログや、日本のクリニックのサイトなど、たくさん見て参考にしました。 脂肪吸引と一言で言っても、やはり手術には変わりないので、リスクについてもよく調べました。 実は医療関係の仕事をしており、術後の状態も痛みを含め、かなり覚悟して出発しました。 手術前、デザインといって、先生がペンで体に線を入れていき、気になる部位とバランスを考慮して頂けます。 この時に、自分では腹部と背中の二カ所と思っていましたが、ウエスト&腰もした方が良いとのことで、私は追加で御願いすることにしました。 このときに遠慮して質問しないと、余計にされた、されないといった誤解や不信感の元になります。 手術を受けるのは自分なのですから、遠慮せずにどんどん聞いた方がいいです。 もし追加しない場合はどのような範囲でしてもらったらよいか、金額など、事細かにです。 手術は、金曜日にまず腹部をしました。 プロポフォールを持続静脈注射する、安全で一般的な方法で、術中の痛みはありません。 日本人のスタッフの方が眠るまで手を握ってくれて、とても励まされました。 目が覚めたら安静室に歩いて移動しました。 腹部にはお臍と両鼠頚部に切開があり、チューセメント液がたくさん注入されているので、薄い血のまじった液体がたくさん流出します。 この液には溶解した脂肪も含まれ、たくさん出た方が回復は早いです。 翌日も手術があるので、キズは縫わずに液を吸うシートをあてて包帯を巻いた状態で、院長先生家族と夕飯を食べました。 動いている間にもジャージズボンにしみ出てくるので、色の濃い、汚れてもかまわないジャージとTシャツをたくさん持って行くとよいです。 夜は院長先生のお宅に泊めて頂き、安心してよく眠れました。 次の日は朝ご飯抜きで午前中にウエスト&腰、背中の脂肪吸引をしました。 こちらは術後液をできるだけ絞り出し、腹部のキズと一緒にテープとボンドでとめてもらいました。 もし長く滞在できるなら、なるべく翌日にキズをふさいでもらったほうが、良くドレナージされて、むくみが少ないかなと思いました。 術後の痛みは、私は腹部は思っていたよりもずっと軽く、虫垂炎の手術後のほうが痛かったくらいです。 喘息気味で咳をしても、キズに響く感じがあまりなく、ひどい筋肉痛に似た、なんとも言い難いですが我慢できる痛みです。 背中の痛みが若干強いようです。 太ももはもっと痛いと言っていました。 ちなみに翌日の手術後はお昼ご飯をごちそうになり、その後ソウルに買い物に連れて行って頂きました。 私は動ける元気があり、自分でも動いた方がいいような感じがしましたので、長時間うろうろできました。 途中座って休んだり、痛みが出てきたので、院長夫人に痛み止めをもらって飲みました。 術後は個人差と部位によってもダメージは違うようです。 私の場合、腹部は3200cc、腰ウエストと背部から1700ccほどとれ、医院の新記録なみに脂肪がとれました。 しかし、根こそぎとると言うよりは、はじめは内臓脂肪も多く全体的に太っているので、満足感が無いかもしれないけれどバランスをみて無理なくとるよ、と念を押されていたので、意外と皮下脂肪が多く、きれいにとれたことにみんなで驚きました。 現在術後2, 3日ですが、腫れと内出血、熱感がありますが、ちゃんと痛み止めと抗生剤を内服していて、ずきずきする痛みは無く、腹部と背部全体が押すと若干痛みます。 圧迫の下着もオーダーしてもらい、帰国日から着用していますが、着ている方が安定して楽なようです。 主人になんて説明するか悩み、日頃からダイエットし始めていることは知っているので、矯正下着を買って1週間は24時間着なくてはならないと説明しました。 ふーん、たいへんだね〜という感じであまり不審には感じていない様子です。 痛がりの人、腕太ももなどの施術の場合、ぶつかりやすいので隠すのは大変かもしれないなと思いました。 私は昨年末に採血して、感染症や糖尿病、貧血など無いことは確かめていきました。 大量の出血はしませんが、治療が必要なくらいの貧血の人や、糖尿病など合併症がある方は、そちらの治療を優先させなければ厳しいです。 2泊3日と限られた日程でしたので、できることは日本でしました。 外国でしかも手術ですので、家族や友人に迷惑をかけないようにかなり気をつけていったつもりです。 術後は翌日に帰国し、自宅に着いたときは動かないせいか、体がかなりむくみましたが、翌日出勤できました。 デスクワークなので可能でしたが、太ももの場合で立ち仕事などは、私には無理だったと思います。 まだ術後すぐで腫れており、これから一ヶ月気をつけて生活するように何度も言われました。 月曜日の昼から、代謝を上げる薬と食欲を抑える薬を飲んでみました。 まだ一回なのでなんともいえませんが、副作用は自分には無く、まったくおなかがすきません。 三食きちんと食べること、運動すること、薬はなれてしまうし頼ってばかりではやめられないので、ずっと飲み続けないことをアドバイスされます。 脂肪吸引は痩せるきっかけにはなりますが、これだけでは痩せられません。 私のようにかなり太っているのであれば、食欲を抑える薬と運動である程度痩せてから、気になる部分を少し脂肪吸引した方が、体にも優しいと思いますが、私は精神的にもかなり落ち込んだり、切羽詰まったりしており、とにかく痛みなどのリスクを負ってでも、また痩せられるんだという結果が目で見てわかるようなものを強く求めていたのだと思います。 長くなりましたが、全ての人に勧められる施術ではないですし、こちらの医院で私が大変満足したように、皆さんにも合っているかどうかは私にはわかりません。 どんどん質問したり、実際にいって相談してみると良いとしか結局のところいえません。 術後の状態をまた報告します。 [ 34票 ] 脂肪吸引のその後を報告します。 最終日の朝にアフターケアと顔にIPL、二の腕のPPCをして来ました。 予算が買い物のしすぎで少なくなってしまったので、クーポンのPPCのセットではなく、二の腕だけでお願いしました。 背中とお腹にしていただいた超音波は、全く痛くないですが、カーボメソッドとエンダモロジーは多少痛かったです。 でもさらに痩せる効果と引き締め効果があるようなので、これから楽しみです。 今回は最終日で時間がなく、看護師さん総動員で顔と体の治療をして頂きました。 皮膚はアトピーがありかなり敏感な方ですが、レーザーを調節して頂いてする事が出来ました。 今回は主人と一緒で、脂肪吸引は秘密だったので皆さんに初めて会うかのように振舞って頂きました。 最後には院長ご夫妻とお昼ご飯をご馳走になりとても楽しかったです。 時間がほとんどなかったので、もっとお話したかったです。 院長先生は寡黙な印象ですが、治療は丁寧で、地元に何年も通っているような患者さんもいました。 こちらのスタッフは皆さん親切で、また近いうちに治療に行きたいです。 PPC注射は私はほとんど痛くなかったです。 注射のあとは腫れますが、痛みはそんなに気になりません。 脂肪吸引したところは、部分的に硬くなっていますが、デコボコではなく、かなり自分でもスッキリしたと思います。 体重は6kg減量し、食欲を抑える薬を時々使っています。 現在77kgで、60kg台になってから太ももの脂肪吸引をしたいと思っています。 痛みに弱い方や予算が限られていても、出来る事をアドバイスをしてくれますので、一回相談するといいと思います。 また変化があればご報告します。 [ 12票 ] 脂肪吸引のさらにその後です。 体重はトータル8kg減量しました。 元々が83kgなのでまだ太っていますが、脂肪吸引のおかげでウエストが細くなり、背中がすっきりしたせいかよく人から痩せたねと言われます。 ダイエットの薬はほとんど飲んでいませんが、胃が小さくなったのと痩せてきてやりがいが出てきたので、暴食しなくなりました。 前回IPLで肌がとてもいい状態になったので、最近欲がでてフラクセルなどにも興味があります。 もともとアトピーがあるので、先生と相談して決めますが、エステと違って医療機関なので、無理せず治療をして頂けるのが安心です。 今月29-31まで、また医院に行くことにしました。 本当は6月頃を予定していたのですが、仕事の急な日程変更があり、うっかり?ソウル行きのチケットがとれてしまったためです。 そして、ゴールデンウイークの後半を休む事ができるので、予定より早く太ももの吸引にチャレンジすることに決めました。 太ももは背中より痛いらしいので、内心相当びびっているのですが、腹部と背中の吸引手術直後以外は、当日も翌日もけろっとしていたので、医院では痛みに強い人と思われています。 もちろん本当に痛いときには痛み止めをくれますし、心配ないです。 また報告します。 [ 8票 ] こんにちは。 こちらで脂肪吸引をした時は、自分ではお腹と背中の二ヶ所と思っていましたが、実際にデザインの時には腰もした方がバランスが良いということを言われたので、三ヶ所にしました。 金額は二ヶ所目以降は割引料金でしたし、表示通りでしたよ。 最初から予算を伝えておくといいと思います。 それに合わせた治療をアドバイスして頂けます。 追加料金は特にありません。 圧迫着と食欲を抑える薬は必要な人はその分かかりますが、手術の麻酔代や痛み止め、抗生物質などは、料金に含まれています。 私の場合、かなりの量の脂肪がとれましたが、量によって追加料金もありません。 日本だと太ももも細分化されてて高くつきますが、こちらは全体してくれるようです。 ひざは追加ありますが。 前回アフターケアの時に、太もももいつかするつもりだといったら、二回目の割引料金で大丈夫と言っていただきました。 もしかすると期限があるのかもしれないので、今月末に行った時に聞いてみますね。 こちらは脂肪吸引を積極的にすすめてこないですし、アットホームで良心的な医院だと思います。 値段も安くて一瞬不安になりましたが、医院長もかなり経験豊富ですし、地元の方がたくさん通院しているので、私は信頼しています。 太ももも吸引したら報告しますね。 前回からまた痩せたので、皆さんに褒めてもらってとても嬉しかったです。 初日は到着してすぐに太ももの脂肪吸引をしました。 膝も含めてしました。 二回目以降の料金でした。 私は脂肪が取れやすいらしく、3000mlも取れました。 私の体は皮膚が硬めで、ぱんと張った様なタイプでたるみにくく脂肪吸引に向いているらしいです。 ぽっちゃりしていて皮下脂肪が多そうな人でも意外と取れにくかったりと、かなり個人差はある様ですが、先生は腕が良いのできれいに仕上げてくれます。 私の脂肪を見ましたが、黄色い脂肪で出血は殆ど無く、液体を除く脂肪が3000mlもあり、看護師さんと凄いね~と言ってしまいました。 太ももをすると、ふくらはぎがしたくなるひとが多いようですが、私はとりあえず50kg台まで痩せてから考えます。 でも脂肪吸引にたいして抵抗がなくなったので、気が変わるかもしれません。。 術後は膝近くの傷を塞がずに一晩液を出しました。 痛みですが、もらった痛み止めを飲んでいれば大丈夫でした。 歩くより、トイレなどの硬い物に座るのが、太ももの付け根が痛かったです。 日曜日に帰国してからの方が痛みが少し強いです。 手術後はまだ感覚が鈍いのでそれがもどってきたんだと思います。 痛みはひどい筋肉痛です。 明日の仕事はデスクワークなので大丈夫と思いますが、恐らくむくみます。。 圧迫着は12万ウォンで、オーダーメイドです。 翌日は前回のアフターケアと皮膚の治療をしました。 毛穴が気になりますがダウンタイムがあまり長くないMST? みたいな皮膚に小さな針をたくさんさす治療です。 表面麻酔するのですが、時々痛かったです。 その日の晩は、ものすごい日焼けをしたみたいな赤ら顔でした。 今は部分的に赤いですが、ファンデーションで隠せます。 治療後は、院長夫妻のご友人夫婦との会食に混ぜて頂きました。 車で高速で30分ほどの郊外で、しめたばかりの新鮮な鳥肉のタットリタンでとっても美味しく、楽しかったです。 翌日朝早い出発なのに、タクシーを呼んで見送って頂きました。 毎回お宅に泊めて頂き、食事や買い物に連れて行って頂いて、すっかり皆さんと親しい友人だと思っています。 治療をするのも楽しいですが、皆さんと会うのがとても楽しいです。 またすぐに行けるように仕事を頑張ろうと思います。 [ 12票 ] 手術から4日目です。 今の状況ですが、痛みはかなりやわらいできました。 痛み止めを一日3回分処方され、薬が切れると痛みが強くなりますが、三回飲めば楽です。 今はむくみが強く、前回腹部をしたときも、足までむくんでいたので、圧迫がしっかり必要な感じです。 今回の圧迫着は、ふくらはぎ下くらいで、足首まではないくらいのものを着ています。 昨日座り仕事をしたあとは、ふくらはぎまでばっちりむくみました。 むくみは下まで行くので、持っている弾性靴下を併用してみます。 寝るときに足をあげると、ふくらはぎは朝にはすっきりしました。 今回も主人には内緒で、何気なくヒザをばしっと軽くですがたたかれたときに、思わず痛いといいましたが、出張先で歩きすぎて筋肉痛ということにしました。 痛みが動き始めにでるので、筋肉痛と本当に似ています。 足が一番辛いと聞いていましたが、前回と比べて恐ろしく痛いわけではなく、同じくらいからやや強いくらいかなという印象です。 ただ、毎回医院の人に元気だね~と驚かれるくらいなので、私は脂肪吸引にはかなり強い方だと思います。 脂肪吸引した腹部のカーボメッドのほうが、私には冷や汗が出るくらい痛かったです。 カーボメッドも平気で受けている人がいたり、相当個人差があります。 足の脂肪吸引で大変なのは、普通でもむくみやすいので、腫れが引いて落ち着くまで時間がかかりそうだということです。 手術直後はむくみがないので、足を見ると、太ももが両方きれいにまっすぐで、ヒザ周りもたるみなくすっきり、バランスよく形がきれいに細くなっていました。 細くなった足を思い出し頑張りたいです。 痛みが強くなったのは、今考えると術後帰国するときに飛行機で動けなかったことや、移動で荷物をもち結構歩いたためかなと思います。 因みに腹部と背部ですが、背中は拘縮が全くなく、まだ感覚が少し違う以外は吸引したとは思えない自然な感じです。 もちろんかなりスッキリしているのですが、でこぼこは全くないですし、触った感じもまっすぐで、ビックリです。 まだ2ヶ月くらいしか経過していないですが、しかもマッサージは殆どしませんでした。。 腹部は、見た目にはでこぼこはないですが、一部みぞおちあたりに固い部分がありますが、日に日に小さくなっています。 へそ周りにもしこりがありましたが、いつの間にかなくなってしまいました。 体重がまだ70kg以上あるので、おなかの脂肪はつかめるのですが、凄く自然に細くなっています。 このままダイエットを続けて、理想体重になったら気になるところをまた吸引してもらいたいです。 脂肪吸引は、ダイエットの大きなきっかけとして、本当にやってよかったと思います。 やせている人が部分的にするのは別ですが、太っている場合は、脂肪吸引で完璧な体型をつくるのは無理です。 私の場合も腹部などまだつかめる脂肪がありますが、それをすべてとってしまったら皮膚はたるむし、全身のバランスがへんなことになってしまうと思います。 でも、相当量の脂肪は吸引していただいているので、体重に比べてかなりやせて見えるようにはなりました。 皮下脂肪が多くてリバウンドしてしまう人にもいい治療だと思います。 先生にも手術後の体重管理、減量のほうが重要ですよといわれますし、自分の実感としてもそう思います。 こちらの医院では、皮膚にしても脂肪吸引にしても、一番合っている治療をすすめてくれます。 私は皮膚が弱いのですが、毛穴が気になっていて、今回は高くてもいいから何かしたいと思いましたが、これは必要がありませんとか、この症状には効果があまりないですよとはっきり伝えられ、皮膚にあわせて治療を選択していただきました。 思ったよりもかなり安くて、良かったです。 日本のクリニックでは、レーザーを看護師がするところもあるようですが、ここではかなり忙しくても先生が施術します。 こちらはいつも混んでいる医院なので、行く前にしたい治療のスケジュールをメールで打ち合わせたほうがいいですよ。 またながながとなってしまいました。 あまり身近に体験している人はいないことなので、迷っている人がいたら参考にしてもらいたいです。 [ 9票 ] 手術後、今は足のむくみがメインです。 内出血はうすくなり、いたみよりもかゆいような感じです。 脂肪吸引をいろいろしてみて、我慢できない痛みではないと思います。 内臓の手術と違って、筋肉が切られるわけではないので、思っているより軽いと思いました。 手術の痛みより、貧血や糖尿病などの合併症がある人などは、かなり慎重にするべきだと思います。 健康診断程度の採血はして行きましょう! 地元で受けられる場合を除いて、人気の美容外科に日本各地から脂肪吸引を受けている方と、韓国に行くのでは、時間的な移動は変わらないと思いますが、外国に行くというところが、覚悟する部分かもしれませんね。 とある美容外科のページでは、脂肪吸引をした場合は、翌日、三日目、一週間後の経過観察が必須で、その間ホテルから通院するとありました。 手術直後に帰るのは個人的にはすすめません。 痛みより、手術直後の体のダメージを考えると、1泊でも休んだ方がいいと思います。 脂肪吸引は見た目のキズは小さくても、皮膚の下は広範囲にキズがある状態ですから、無理はしないほうがいいと思います。 痛み止めは内服で、三回のんで取れる痛みはたいしたことがない方です。 内臓の手術であれば、術直後にこんな程度の痛み止めで動いたりはできません。 励ましているのか、止めているのかわからない文章で本当に申し訳ありませんが、エステなどとは違って軽く勧めるわけにもいかないけれど、脂肪吸引したい人にはなるべくわかりやすくしたいと思い、いろいろ書いてしまいました。 また、自分の事でも腹部の時はどうだったか、細かなところは記憶が薄れてくるので、記録する意味でも色々書かせて頂いています。 太ももは、普段たっている部分のため、むくみが強く出ます。 座っていても、循環が悪くなるので、むくみます。 ひざも吸引しているので、今はひざまわりも太いです。 スカートが制服の方などは、弾性ストッキングで相当しっかり圧迫しないと、むくみで足が結構太くなります。 私は制服がないのでズボンでごまかせます。 またなにかありましたら報告させて頂きます。 [ 8票 ].

次の