スーパー dio。 ホンダ(HONDA) スーパーディオ

ホンダ スーパーDio |BTC|新車・中古バイクなら【グーバイク】

スーパー dio

スーパーdio スーパーDio(AF27)の話 確か6,000kmの中古で購入したスクーター・・・。 それから距離計など全く気にせずに7年。 フと見ると積算が 260kmになっている!・・・おお〜っ、いつのまに新車に!?・・・(んなワキャ〜ない!) メーターを一周してしまった。 7年間で5千キロ。 1日2kmペース。 普段は通勤の足で駅の駐輪場まで往復2kmだ! う〜ん・・・合ってる! 昔は車やバイクの整備(いや違う・・改造だ!)が趣味だったのに、今では全く手も付けない・・・・と言うより見もしない。 ではなぜ2002年になってこの見出しかと言うと・・・壊れ始めた・・・です。 最近、大事に大事に乗っていた(ハズ)のCBを転倒させてしまい、 「新車だから何もイジらん!プロまかせじゃぁ!」 と決心していたのに、メーターケース割れちゃうは、マフラーはガリガリになっちゃうは、ハンドルよじれちゃうは、ステップ折っちゃうは、タイヤ減っちゃうは・・・・。 金掛かってしゃぁ〜ねぇ〜!! だから20年ぶりに「整備マニュアル&パーツリスト」(昔は1冊だったのだが)を揃える事にしたんよ。 そしたら、ある日突然Dioのスピードメーターがピクリとも動かなくなった・・・。 んで無視してたら、ある日突然・・・・パンクした・・・・・。 あたぁ〜きた!! Dioも「パーツリスト」買ったるぅ!! そんなおはなし・・・・。 心情はあくまでも 「ノーマルパーツで元に蘇れ!」・・・・です。

次の

原付スクーター HONDA DIO AF18 AF27 メンテナンス帳

スーパー dio

366位 4. 3点 評価人数:22人 台 6件 203人 0件 車輌プロフィール 1990年12月に、1991年モデルとして新発売されたのが、スーパーディオだった。 88年に登場したメットイン・スクーターのディオが、フルモデルチェンジを受け、第二世代になったことを受けて、初代ディオと区分するかたちで、「スーパーディオ」という通称が与えられたかたちだった。 スタイリングは、初代ディオのイメージを継承しながら、より滑らかでスポーティなものに改められ、新たにフロントインナーラックを装備。 燃料タンクは初代ディオから1リッター増しの5リッターとなった。 スーパーディオ・シリーズにも、フロントディスクブレーキを備えた「SR」が追加され(91年1月)、のちにリアスポイラー(ハイマウントストップランプ内蔵)も備えたスポーツグレードの「ZX」もラインナップされた。 これらバリエーションモデルの追加や特別仕様車の設定を受けながら生産が続けられ、94年には第三世代のディオとしてライブディオが登場。 しかし、スーパーディオも継続して販売が続けられ、1997年6月のカラーチェンジを最後に、ラインナップから外れた。 タイプグレード名 Super Dio モデルチェンジ区分 カラーチェンジ 型式 A-AF27 発売年 1997 発売月 6 仕向け・仕様 国内向けモデル 全長 mm 1640 全幅 mm 615 全高 mm 995 ホイールベース mm 1145 最低地上高(mm) 100 シート高 mm 700 乾燥重量 kg 63 車両重量 kg 68 最小回転半径(m) 1. 4 圧縮比(:1) 7. 1 最高出力(PS) 6. 8 最高出力回転数(rpm) 7000 最大トルク(kgf・m) 0. 73 最大トルク回転数(rpm) 6500 燃料供給方式 キャブレター 燃料供給装置形式 PB80 燃料タンク容量 L 5 燃料(種類) レギュラーガソリン 満タン時航続距離(概算・参考値) 242. 5 エンジン始動方式 セルフ・キック 併用式 点火装置 C. 式 点火プラグ標準搭載・型式 BR4HSA 点火プラグ必要本数・合計 1 バッテリー容量 12V-3Ah エンジン潤滑方式 分離給油(2スト) 2ストエンジンオイルタンク容量 1. 00-10 タイヤ(前)構造名 バイアス タイヤ(前)荷重指数 42 タイヤ(前)速度記号 J タイヤ(前)タイプ チューブレス タイヤ(後) 3. 00-10 タイヤ(後)構造名 バイアス タイヤ(後)荷重指数 42 タイヤ(後)速度記号 J タイヤ(後)タイプ チューブレス タイヤ標準指定空気圧(乗車定員時・前) 1. 25 タイヤ標準指定空気圧(乗車定員時・後) 2. 00 スピードメーター表示形式 アナログ メーター表示:燃料計 有 車両装備:パーキングブレーキ 有 車両装備:ヘルメット収納 有 車両装備:シート下収納(シート下トランク) 有 車両装備:キャリア 有 車両装備:センタースタンド 有.

次の

Super Dio (スーパーディオ) カスタムまとめ

スーパー dio

スーパーdio スーパーDio(AF27)の話 確か6,000kmの中古で購入したスクーター・・・。 それから距離計など全く気にせずに7年。 フと見ると積算が 260kmになっている!・・・おお〜っ、いつのまに新車に!?・・・(んなワキャ〜ない!) メーターを一周してしまった。 7年間で5千キロ。 1日2kmペース。 普段は通勤の足で駅の駐輪場まで往復2kmだ! う〜ん・・・合ってる! 昔は車やバイクの整備(いや違う・・改造だ!)が趣味だったのに、今では全く手も付けない・・・・と言うより見もしない。 ではなぜ2002年になってこの見出しかと言うと・・・壊れ始めた・・・です。 最近、大事に大事に乗っていた(ハズ)のCBを転倒させてしまい、 「新車だから何もイジらん!プロまかせじゃぁ!」 と決心していたのに、メーターケース割れちゃうは、マフラーはガリガリになっちゃうは、ハンドルよじれちゃうは、ステップ折っちゃうは、タイヤ減っちゃうは・・・・。 金掛かってしゃぁ〜ねぇ〜!! だから20年ぶりに「整備マニュアル&パーツリスト」(昔は1冊だったのだが)を揃える事にしたんよ。 そしたら、ある日突然Dioのスピードメーターがピクリとも動かなくなった・・・。 んで無視してたら、ある日突然・・・・パンクした・・・・・。 あたぁ〜きた!! Dioも「パーツリスト」買ったるぅ!! そんなおはなし・・・・。 心情はあくまでも 「ノーマルパーツで元に蘇れ!」・・・・です。

次の