朝一 恩恵。 G1優駿倶楽部(ダービークラブ) 朝一のリセットが狙い目!?恩恵・挙動は?

【2019年】朝一設定変更(リセット)・宵越しで狙える機種25選【パチスロ】

朝一 恩恵

この記事に書かれていることは…• blogimg. リセット(設定変更)があれば、天井までのゲーム数が短縮される恩恵があるので、ある程度浅めから狙っていくことが出来ます。 また、自分の打つ台だけでなく、周囲の台のリセット(設定変更)も据え置きも確認できると思うので、周りも見て欲しいですね。 でわ、朝一の状態における、判別要素を、少し、まとめてみたのでご覧ください。 まどマギ2の朝一リセット(設定変更)の判別。 朝一は、ガックン判別などの手段をとる人もいますが、ユニバ系の台なので、ガックンは判別しにくい可能性が高いです。 天井はリセット恩恵として、600ゲームに短縮されます。 これを、活かして、リセット判別します。 600ゲーム以上にハマリを確認してしまった時点で、その台は据え置きが、問答無用で確定してしまいます。 朝一から打って、600ゲームでレア役なしでのART当選した場合は、リセット(設定変更)濃厚です。 また、前日の最終ゲーム数が分かるお店などは、それと照らし合わせて確認できると思うので、判別要素の幅が膨らみます。 前作は、ゲーム数解除があったので、ゲーム数でのリセット(設定変更)判別が有効でした。 今作での、ゲーム数解除は、まだ現在調査中のため、今の段階では、つかえません。 ですが、A+ARTのまどマギ2は、設定示唆が鍵だと思っているので、周囲の状況を把握しつつ、据え置き台を見極めたいです。 この3つが初期判別で重要なので、参考にしてみてください。 前日からの引継ぎや、移行率の問題も考えられるので、必ずと言うことではありませんが、リセット(設定変更)後の代表的な判別要素でもあります。 前作同様に朝一に、何のレア役も引いてないのに、数ゲームで高確ステージに移行するとリセットの可能性がグンと上がります。 前作は、朝一数ゲームでほむらステージ移行が、リセット(設定変更)後の挙動の一つでした。 今作は、リセット(設定変更)か電源のオンオフの場合、必ず初期スタートが、鹿目家ステージとなります。 この状態で、数ゲームで「夕方ステージ」に移行すると、リセット(設定変更)の可能性がでてきます。 前回説明した、天井短縮の判別要素と、一緒にこちらの挙動の確認もできれば、尚よしです。 こちらは、レア役を引かずに移行ですので、数ゲームでレア役を引いてしまうと、挙動での確認が困難になります。 まどマギ2の朝一の高確モード移行率 前作同様に朝一の高確移行率に振り分けがあると思われます。 調査報告の中にも、朝一にレア役を引いてないのに、モード移行した報告例が数件ありました。 前作の移行率は、リセット(設定変更)後の20%~33パーセントで高確ステージ移行しました。 今作は、まだ調査中ではありますが、振り分けが少しでているので、ご覧ください。 でずが、この挙動が起こるという見方で考えるとリセット(設定変更)濃厚と見ても、間違いではないんですね。 「高設定」なら、高確移行率も高いです。 その後の挙動をしっかり見て、設定示唆演出などと組み合わせて見てほしいです。 まどマギ2の朝一リセット(設定変更)での恩恵は? 「超高確率」6、25%ありますね。 こちらは、薄い所ではありますが、現実的なレベルでも、あります。 設定1~6まで、同確立で「超高確率」の抽選があるので、要チェックです。 朝一、早い当たりが見れた台など、周囲観察でのリセット(設定変更)チェック要素でもあります。 恩恵の代表は、天井短縮ですが、こちらの「高確率モード抽選」というのも、1つの恩恵かと思います。 ですが、転落もしやすいので、高確率ステージばかりを、狙う打ち方はおススメできません。 あくまで、判別要素の1つです。 マックスに近い振り分けもあるので、付いてきたらラッキー程度に、思ってください。 判別要素としては、弱いです。 ですが、なにもない所で、穢れが発生したとなれば、前日の据え置きを疑えるかもしれないです。 前作では、リセット(設定変更)後99Gの間に穢れ演出が発生することは、まずありませんでした。 今回も、早い段階で出た謎穢れは、据え置きの可能性が高くなります。 (ART準備などの契機は除く) 初回のCZ(チャンスゾーン)失敗で、穢れ演出発生など、据え置きと関連付く穢れが、怪しいと思われます。 朝一のモード移行などと、組み合わせて判別してほしいです。 朝一リセット(設定変更)での穢れ判別は、まだ調査中の項目も多いので、解析が早くほしいです。 恩恵としては、振り分けがマックスあったらの話になるので、おそらく「超高確率」の振り分けより低いです。 まどマギ2の「朝一」のまとめ 設定示唆が重要視される、今作のまどマギ2は、「朝一」の状態も立派な判別要素です。 一番分かりやすい、確定判別が「600ゲーム」以上のハマリ。 「600ゲーム」以上のハマリ確認したさいには、良くも悪くも据え置きです。 狙い目としては、初当たりなしで、朝一200~300回転の台という意見もありますが、据え置きも覚悟しなくてはいけません。 600ゲーム以上になってしまうと、通常天井も追いかけなくては、いけなくなってしまうので、投資が増えてしまいます。 おまけに据え置きが確定してしまうので、前日高設定でもない限り、リスクが高いようにも感じます。 ですので、前日の設定が悪そうな台は、気を付けた方が無難だと思います。 据え置きで、600ゲーム以上のハマリともなると、穢れ恩恵の天井狙いもあるので、期待値はあるんですが、リスクも高いです。 高確率モード移行は、前日のデータを見て、上げ狙いなのか、高設定の据え置き狙いなのかをしっかり決めて、チェックです。 自分の台だけではなく、早い当たりの台や、周りの高確率具合をチェックするといいです。 朝一の穢れ演出発生は、据え置きの条件と組み合わせてチェックしてみてください。 なるべく早い穢れ発生がない方が、いいです。 ポイントは再抽選で振り分けが多いとラッキーです。 朝一に、エピソードボーナスを引いても据え置き確定ではありません。 私なら、テンション上がっちゃいますね。 今回は「朝一」のリセット(設定変更)の状態について説明しました。 朝一のリセット(設定変更)の最終判別はおおまかに3つです。 パチスロよりも勝率の高いギャンブルがあるのをご存知ですか? パチスロが規制、規制でどんどんと稼げなくなっている中、 すでにネットの一部ではパチスロよりも勝率が高いと話題になっているのですが、 それは、 「オンラインカジノ」です。 オンラインカジノの中でも、特に、「ベラジョンカジノ」で勝ちやすいのには、 3つの理由があります。 無料会員登録で、30ドル分はもらえるので、これで遊べばリスクゼロです。 勝っても負けても、損はしませんし、パチ屋の空いていない時間にもスマホで稼げてしまうのもメリットなので、試しに遊んでみてくださいね。 そうなれば、カジノの認知度は上がり、カジノのない地方に住んでいる人はオンラインカジノで遊ぶようになります。

次の

押忍!サラリーマン番長2 新台 天井解析|天井恩恵を追記&ヤメ時を修正し最適化!

朝一 恩恵

ステージは変更・据え置きともに 温泉ステージスタートです。 内部的には設定変更なら 温泉ステージの恩恵があり、 据え置きなら見た上だけになります。 設定変更時の恩恵・狙い目考察!変更判別方法は? 現状で変更時の恩恵と呼べるのは、 以下の2つです。 温泉ステージ移行• 主役馬選択率 1つずつ説明していきますね。 温泉ステージ移行 温泉ステージ滞在中は、 育成レベルアップが優遇され、 さらにチャンス目 MB 成立時にCZ抽選も行います。 突入率は弱チャンス目で25% 強チャンス目で50%です。 主役馬選択率 主役馬 選択率 シンボリルドルフ 0. トウカイテイオー 周期狙い• シンボリルドルフ 周期狙い• ブエナビスタ 温泉ゾーン狙い• シンボリクリスエス 天井短縮狙い ひとつずつ説明していきますね。 トウカイテイオー・シンボリルドルフ 上記2頭は新馬戦チャレンジの勝率が 格段にアップします。 さらにシンボリルドルフは、 めったに選択されませんが 選択率0. 39% 、 当選時は良シナリオ確定です。 ブエナビスタ ブエナビスタは、温泉ゾーンで チャンス目が成立すればCZ当選濃厚です。 変更時は温泉ゾーン確定なので、 そのゾーンのみ回す作戦になります。 シンボリクリスエス シンボリクリスエスは天井短縮の 特性があり、1周期目に選択されれば、 天井が333G or 555G と大幅に短縮されます。 変更時の1周期目で選択されれば、 ART当選まで打っても問題ないと思われます。 ここには書きませんでしたが、 オルフェーブルとミホノブルボンは シンボリルドルフやトウカイテイオーほどでは ありませんが新馬戦勝率がアップしています。 温泉ゾーンは育成レベルアップ高確率なので、 遊びで打ってみるのもいいかもしれませんね。 主役馬の特徴などは、 こちらに詳しく書いていますので よかったらご覧ください。 見た感じだと据え置きと変化ないようなので、 ガックンによる変更判別は難しいですね。 残るはこの2つですかね。 前日ゲーム数+朝一温泉ゾーン中のCZ当選• 出走レースによる判別 ひとつずつ説明していきますね。 そのため、前日が温泉ゾーンでなかった場合、 朝一の温泉ゾーンでCZに当選すれば、 変更濃厚となります。 また、朝一ブエナビスタ+温泉ゾーンで チャンス目成立してもCZに突入しなければ、 据え置き濃厚です。 5週目出走+連闘チャンス非突入:据え置き確定• 4週以下で出走:据え置き確定• 7週目に出走:据え置き濃厚 出走レースは、 5週から11週の間に振り分けられます。 まず、4週以下での出走は、 ふり据え置き濃厚です 運アイコンによる直撃ARTを除く) 次に、5週目での出走は 連闘チャンスが確定なので、 発生しなければ据え置き確定。 さらに、7週目での出走は振り分けが 薄くなっています。 朝一で出走すれば、 据え置きの可能性がかなり高くなりますよ。 未確定情報です なので、これが本当なら 前日の主役馬を確認しておけば、 変更判別が簡単になりますね。 もし、知ってる方おられましたら、 情報コメントでいただけるとありがたいです。 ではでは~!.

次の

修羅の刻 朝一リセット後の挙動・恩恵

朝一 恩恵

ただし、 2枚掛けで遊技を行った場合、天井までのゲーム数が伸びる可能性があるので注意が必要です。 また、液晶左右に表示されるカウンターにも規定ポイント天井が存在し、• ドロンカウンター(液晶左下)は64pt• ヤッターカウンター(液晶右下)は767pt 到達でCZに突入します。 天井期待値 【NEW】 引用: 本機はポイントによって期待値が大きく変化します。 現在のポイントは液晶から常に確認できるので、ポイントを踏まえた上で打つべきかどうかを判断してもらえたらと思います。 BZモードの移行タイミングは• CZ「ボカンゾーン」失敗時• ヤッターチャンスorAT終了後(非有利区間から有利区間へ移行時) の2種類となっていて、ヤッターチャンス当選まで転落しません。 それぞれのモードでチャンスとなる規定ポイントが異なり、高モードほどヤッターチャンス当選時のAT期待度がアップします。 ゾーン狙いをするのは難しいと思いますが、128pt以内のCZ当選が連続している場合は、モードEの可能性が高いのでヤッターチャンス当選まで追ってもいいですね。 400G以上ハマっていればポイント不問で狙っていけると思いますが、カウンターのポイント数によってはもっと浅くからでも狙えそうですね! 黄門ちゃまのようにポイント単体でも狙うことが出来ると思うので、合わせてチェックしておくといいでしょう。 カウンターに稲妻発生…規定ポイント到達示唆• カウンターの数字が赤…次回ポイント加算でCZ濃厚 カウンターで規定ポイントを示唆しているので、• カウンターに稲妻が発生したら少し様子見• カウンターの数字が赤くなれば次回ポイント加算まで というように即ヤメしないほうがいいですね。 その他即ヤメしないほうがいい演出は以下をご覧ください。 BZモード示唆演出 パターン 示唆 青色明滅 (通常) デフォルト 青色明滅 (早い) モードB以上示唆 青色高速点滅 モードB以上期待度大 有利区間移行ゲーム・CZ「ボカンゾーン」失敗後の1G目は、筐体右側にあるヤッターボタンのYの部分の点滅パターンによってBZモードを示唆しています。 高速で点滅した場合はモードB以上の可能性が高いので、モードE天井である128ptまで様子を見てもいいですね。 スイカテンパイ時のみ中リール赤7を目安にスイカをフォローすれば、取りこぼし無し+フラグ判別可能となります。 ちなみに、本機はATのみで出玉を増やすタイプとなっているので、目押しが出来なくても遊技上は問題ありません。 設定変更・リセット 設定変更 電源ON・OFF 天井 リセット 引き継ぐ.

次の