今すぐあなたに会いたいよそう言ったらママは怒るんでしょ 曲名。 病院奨学金面接で大失敗

#2 我が名はキャンティ2

今すぐあなたに会いたいよそう言ったらママは怒るんでしょ 曲名

【6月30日のらじらー!サンデーまとめ】 MCは、 オリエンタルラジオ 中田「元気ですかーーー!?元気があれば何でもできる!! オリエンタルラジオの中田敦彦です」 藤森「元気があるから何でもやっちゃう!!愛してるよーーー!!!藤森慎吾です」 中田「乃木坂46のメンバーは、握手会の会場から向かってくれていますよ!!」 ここで、移動中の乃木坂46 鈴木絢音ちゃんが電話で登場! 鈴木「こんばんは!よろしくお願いします」 藤森「お疲れ様です」 鈴木「握手会終わって、今向かっています!」 「遅れてごめん? そのあと彼女は何て言った!?」 今まさに握手会会場から駆け付けてくれている、あーちゃん! そんなあーちゃんが彼女で、デートに遅れて 駆け付けてくれるとしたら、言い訳は何て言うの!? 東京都・ウッシュドポテト 鈴木「遅れてごめんね。 あなたがどうやったら私のこと、 もっと好きになってくれるのかなって 考えてたら遅くなっちゃった?」 藤森「しょうがないね・・・おとがめナシ!!」 岐阜県・おいでボディーソープ 鈴木「遅れてごめん!寝坊しちゃった!気になることがあって眠れなかったの。 昨日あなたと手をつないで歩いてた女の子は、誰?」 中田・藤森「ドキーッ!!」 「あーちゃんの? レモネードいかがです?」 最近、カフェでレモネードを頼みがちなあーちゃん? ついにレモネードシロップを自宅で作ることに! そんなあーちゃんがちょっとした酸味が効いたレモネードで、 みんなのことをシャキッとさせてくれます! 大阪府・向き不向きより前向き鈴木 「日めくりカレンダーをめくるのが面倒くさくて、 3月5日の絢音ちゃんの誕生日からめくれていません」 鈴木「もう今からでも間に合うから、 めくっちゃおう!わたくしのレモネードいかがです?」 香川県・珠美にどたまかち割られ隊隊長 「明日からテストのはずなのに、まだ修学旅行の余韻に浸っています」 鈴木「もうちょっと修学旅行の余韻に浸っててもいいけど・・・ テストはテスト!ちゃんと受けること!」 千葉県・あの日のコーヒー 「バイト先に1つ上にの先輩がいるのですが、仲良くなれたはいいものの もう一歩踏み込めずにいます」 鈴木「バカ~!もうちょっとじゃん、踏み込めよ~~!!」 「あーちゃん3択レッスン!」 「眼鏡を買い替えようとしたけど、 最後3択まで絞ったところで迷って・・・買うことができなかった」 そんなあーちゃんに3択レッスンをしてもらいます!! 兵庫県・のびのびの真夏さん 「今日のデートどこに行く? 」 藤森「なんですか?そのリアクション! 絢音ちゃん、理由は?」 鈴木「くらげが好きなんで!」 中田「オレも!」 ここで、 鈴木絢音さんがスタジオに到着! 中田「白い素敵な服ですね」 藤森「髪型もいいですね」 鈴木「そんな褒めないでください。 恥ずかしいです」 中田「お花畑で会いたいです」 9時台スタート! ここからは、乃木坂46の 星野みなみさん、 秋元真夏さん登場! 星野「星野みなみです。 よろしくお願いします」 秋元「秋元真夏です。 よろしくお願いします」 藤森「ようやく3人がそろいましたね!」 「先取り エア真夏の全国ツアー2019!」 間近に迫ったツアーを先取りして みなみちゃん、あーちゃん、まなったんとライブの雰囲気を楽しんじゃお~~!! 栃木県・ぼりちには、なにもない 曲は「裸足でSummer」 あおってほしいこと「受験の天王山、夏を乗り越えるぞ!」 みなみ「受験生~~みんな、ハチマキ巻いて勉強してるか~? 死ぬ気でやれよ~~!!それじゃあ、「裸足でSummer」!」 広島県・藤森のボケとかけて草木と解く。 その心はどちらも「は?」 曲は「太陽ノック」 あおってほしいこと「夏の大会に向けて野球を頑張っています!」 絢音「毎日練習してるか~! グランド30周してるか~!日焼けしてるか~! もっともっと焼けるぞ~!それでは聞いてください、「太陽ノック」!」 大阪府・ザ・ナバロー 曲は「ロマンティックいか焼き」 あおってほしいこと「毎日自炊をして、お金を節約しています」 真夏「自炊してんのか~!食べ物いっぱい食べてんのか~! でも、自炊してるんだろ~!自分でイカでも取っとけ~! 「ロマンティックいか焼き」!」 大分県・リンゴ定食大盛り 「公園の遊具で一番最初に行くのは何?」 マナツ「マナツちゃんは滑り台・・・かな? 滑り台が一番怪我しない!」 フジモリ「ボクは~バネで跳ねるやつ!」 埼玉県・よんたんびーむ 「七夕の短冊には何と書きますか?」 マナツ「えっと~…お小遣いいっぱいもらえますようにって書きます」 アツヒコ「ボクはもっとかわいい答えを言いたい! ボクは~サッカーボールみたいになりたいって書く!」 宮城県・パパとパパイヤ、パパラッチ 「大人になったらなりたい職業は何ですか?」 マナツ「弁護士」 アヤネ「なにそれ」 マナツ「じゃあアヤネは?」 アヤネ「パン屋。 ミナミちゃんは?」 ミナミ「スーパーマーーーン!!」 「これって…Am I loving?」 みんなの「これってAm I loving? 」に、 みなみちゃん、あーちゃん、まなったんが答えるよ! 3人はI am loving?と答えてくれるかな? 大阪府・親の顔より見た鈴木 「他の子とはそんなにしないのに君とは、 毎日連絡を取り合ってるよね…これって、Am I loving?」 星野「ん~…あんまり連絡を取らないほうなんだけど、 君とはよく取るね。 なんでかって言うとね、君のことが好きだからだよ」 藤森「Yes!I am loving!!!!」 神奈川県・ハチウナギ 「真夏さんのクセが知らない間にうつって、 僕のクセになっていました。 これって、Am I loving?」 秋元「勝手に真似しないでよ!友達以下!」 藤森「Oh!No!No!Loving!」 熊本県・活気いいかっきー 「 朝教室に入ったら、まず最初に君がいるか確認しちゃうんだ。 これって、Am I loving?」 鈴木「きみが勝手に早く着てるだけだから、私には関係ないよね」 藤森「でも、席替えのときとかも目で追っちゃうんだけど」 鈴木「私のこと追いかけないでもらっていいかな?」 藤森「No!Loving!」 中田「僕が彼を警察に連れて行ったよ。 Am I Loving?」 鈴木「No!Loving!」 中田「どれだけ鉄壁の要塞なの!」 鈴木さんとは、ここまで! 「敦子の部屋」 某トーク番組に出演したまなったん。 あの番組でトークの腕を上げてきたなら・・・ 敦子の質問に、答えられるはずだよね!? 広島県・Makoto 「秋元さんは必殺技があるんですって?」 秋元「あります! あなたのハートに…ずっきゅん?」 敦子「危ないわね。 なんで銃口向けるの?」 兵庫県・トントンボ 「星野さんって、ビジネスで噛んでるんですよね?」 星野「ビジネスを」 敦子「ビジネスで」 星野「ちゃんと言いたいんですけど、噛んじゃいます」 敦子「あなたも釣ったりするのが上手なの?」 星野「武器は使わないですよ!」 敦子「じゃあ、やってみて」 みなみ「あなたのハートにずっきゅん!」 敦子「これ、あなたやってるわね。 2人の少女に銃口向けられたわ、私」 「DJみなみの、そんなバカな・・・」 「そんなバカな・・・」というエピソードに DJみなみが「そんなバカな! 」で締めてくれるよ! 兵庫県・弟に負けた乃木オタ 「夜中にジュースを飲んだら、実はドレッシングだった」 星野「ノドがカピカピになりそうですね! お酢とかじゃないといいな~それでは聞いてください、 乃木坂46で「そんなバカな・・・」」 東京都・デレクジーカー 「バイト先で「肩出してる子が好き」と言ったら、 女の子全員肩出し服を着なくなりました」 秋元「それは、かわいそうですね! みんな着てこなくなったってことは嫌われてたって事ですね! それでは聞いてください、乃木坂46で「そんなバカな・・・」」 「小料理屋さんおかみ対決!」 「40~50代になったら割烹料理屋を開いて、 お客さんの愚痴を聞きたい」まなったんと、みなみちゃんの どちらがお客さんに優しい対応ができるか対決します!! 愛媛県・小さな百合の花に住むおとぅ 「眼鏡をコンタクトに変えたら似合わないって言われたんだよ・・・ コンタクトが似合わないってなんだよ・・・」 秋元「眼鏡をつけててかっこよかったから、 会社の人はどうか知らないけど、私は藤森さんのこと好きだよ」 愛知県・星野のおにぃ改め焼きそば大好き男 「エレベーターに乗ろうとしたら、中にいる人と目が合ったのに閉められた・・・」 星野「逆に階段で行ったら筋トレにもなって言いと思いますよ!ムキムキマッチョ」 中田「ムキムキマッチョはママ好き?」 星野「ママ、タイプ」 中田「シャンパンちょうだい」 リスナーによる投票の結果、 勝者は、 みなみちゃん!! そして、エンディング! 中田「まなったん、いかがですか?」 秋元「いつになったら対決で勝てるのか楽しみになってきました!」 中田「ぜひ勝ちに来てください!また来週!」 星野「バイバ~イ」 次回のらじらー!サンデーもヨロシク! 【6月30日のオンエア曲リスト】 ・乃木坂46 「自惚れビーチ」 ・乃木坂46 「新しい世界」 ・乃木坂46 「ジコチューで行こう! 」 ・乃木坂46 「Am I loving? 」 ・乃木坂46 「ひと夏の長さより…」 ・RADIO FISH 「SUMMER TIME」 ・乃木坂46 「シャキイズム」 投稿者:番組スタッフ(W・K) 投稿時間:23時00分 【6月29日のらじらー!サタデーまとめ】 8時台MCのHey! Say! JUMPの八乙女光くんと伊野尾慧くんがイベントでお休みのため、 ジャニーズJr. Snow Manの 深澤辰哉くんと ラウールくんが登場! 深澤「隣にラウールが座るのがイヤ!深澤辰哉です」 ラウール「好きな飲み物は水!ラウールです!」 深澤「身長が一緒なんだけど、ラウールが隣に座るとね、 俺が高くなるんですよ。 座高の問題でね」 ラウール「こちら側もビックリです」 深澤「スタジオがラウールへのお祝いで飾り付けてあるんですよ」 ラウール「入ったら、ビックリしました。 6月27日で16歳になりました!」 深澤「ラウールくんは、ラジオ生出演?」 ラウール「はい」 深澤「でもさ、先週から、録音で出てるんでしょ?」 ラウール「そうです、ラウールジングル」 深澤「なんで俺の名前出なかったかなぁ?」 先週ラウールジングルのお題「ラウールが相談するSnow Manメンバーは?」の答えは、 岩本照くんと目黒蓮くんでした。 【今週のマル秘MC情報】 深澤「ラウールはドラマの撮影だったんだよね?」 ラウール「そうなんです。 ドラマの撮影で、 運動とか1か月くらいしてなかったんですよ。 だから、大変だった、昨日」 深澤「あぁ、昨日の腹筋太鼓のこと?ドラマの撮影の合間に、 ラウールの逆上がりの動画が送られてきて。 それが、逆上がりできてないんですよ」 ラウール「できます。 違うんですよ! 撮影現場に公園があったんで、やってみようと思ったらできなくて。 でも、ネットでやり方調べて出来ました!」 深澤「そうだ、向井康二の舞台観に行ったんでしょ?」 ラウール「初めての一人旅! 新幹線に乗って大阪まで観に行きました!」 深澤「俺もね、舘さまと、佐久間と、阿部ちゃんと観に行ったんですよ。 お芝居はね普段やってるから・・・カッコよかった! 普段カッコいいとは思ってないけど」 「Snow Man ラウールはこんなヤツ!」 らじらー!10時台を担当しているSnow Manですが、 ただ1人出演できていなかったラウールくんが 初めて生『らじらー!』に登場です! 今日は、生放送初のラウールがどんなヤツなのか、 リスナーの情報を元に紹介していきましょう! 東京都・からあげ 「最近先の尖った靴を買った! Snow Manのみんなとファッションを合わせてだそうです」 ラウール「Snow Manは誕生日にみんなから プレゼントを一つ送ってもらうんですけど、 何にしようかなって思って・・・ 大人ぶって、ネックレスを頼んでみました」 深澤「それで、プレゼントしたのが今つけてるやつだよね」 宮城県・るる 「手を振る時、必ず指をピシッと揃えている! なぜいつも指を揃えているのか、とても気になっています」 深澤「これわかります!」 ラウール「緊張している時の癖がありまして・・・ これしている時は、緊張してるサインですね」 深澤「緊張してライブの前半なのに、 『バイバイ!』って言っちゃったりね」 新潟県・れいたろー 「脚が長すぎて階段を上がるとき、よくつまづいてしまう」 ラウール「起き上がるときつらいんですよ」 深澤「股下94cmでしょ?オレ、胸だわ!!」 東京都・しなこ 「ラウールくんの入所当時、髪型はポニーテールだった!」 ラウール「これ、バレてますか。 ダンスしている時だったんで、 髪をミリ単位で刈り上げして、まとめてました」 深澤「当時のラウール知らないな」 ラウール「ふっかさんを知ったのは、一年後くらいです」 深澤「俺、どうだった?みんなの間での評判って大丈夫だった?」 ラウール「大丈夫でした。 そして、リスナーのみんなに「どちらが口説き上手だったか?」を投票してもらい、 勝者のリクエスト曲のみOAできます。 今夜のカワイコちゃんは、 「氷」( 群馬県・しょぴのんちゃ、広島県・なみ、東京都・マカロンなど) Snow Manにちなんで雪だるま型になってます!9人! 深澤「おい、なんでそんないつも冷たいんだよ。 どんどんどんどん溶けちゃうしさ? だから、今日は…口の中で溶けてみる?」 ラウール「氷さ…やばい、もう溶けてきちゃってるじゃん! 水が…もっと冷たい環境で、やらないとキミがいなくなっちゃうの怖いから。 氷ちゃん・・・」 投票の待ち時間中・・・ ラウール「そういえば、ふっかさんって言い方がおっかさんに似てますね」 深澤「何!?唐突に!」 リスナーによる投票の結果、 おっかさん64%、ラウールくん36% 勝者は、 深澤くん! 深澤くんのリクエスト、河合郁人(A. C-Z)「未来は明るいかい?」を流しました! そして、エンディング! ラウール「一瞬でしたね!めっちゃ楽しかったです」 深澤「俺はね、ラウールが初めてなのに 全然緊張してないから、そっちの方にびっくりしたよ!逆にオレが動揺したよ!」 深澤・ラウール「バイバイ!」 9時台のMCは、 浜中文一くんと関西ジャニーズJr. なにわ男子の 道枝駿佑くん! 浜中「俺のみっちーどこ行った?ここにおったぁ! 今日も元気にセンターオブジアース頑張ります! センターオブジアースこと、世界一の浜中文一です」 今回のあいさつは、 広島県・もえ潤が考えてくれました! 道枝「ラウール、誕生日おめでとう!道枝駿佑です」 今回は、浜中くんが舞台に出演中ということで、大阪からの放送! 「なにわ男子、大阪で何してる?」 2人の地元ということで、なにわ男子のメンバーがやっていそうな 大阪での過ごし方を、みんなに考えて送ってもらいました。 兵庫県・あかね 「みっちーと謙杜が女装して梅田歩く」 道枝「これは…してないっすよ? 」 浜中「みっちーと謙杜はドラマでしてただけだから。 時事ネタを放り込んできただけやな」 神奈川県・年齢 不詳子 「藤原丈一郎くんは、オフの日に、 実は変装して漫才劇場で前座を務めて、日々漫才の技術を磨いている」 浜中「丈は、行ってそうやな? もしかしたら、前座もやってそうやな」 愛知県・みぴたん 「大橋くんは『これ安くしてや?』ってどんなお店でも値切ってる」 道枝「あっハハハハ!値切るというか、 値切ってるていうのは聞いたことありますね」 愛知県・なーなほ 「西畑大吾くんは今日も流星くんにキスを求めてる」 浜中「これはやってる」 道枝「絶対やってます!」 浜中「俺だって、したいもん」 道枝「流星くんとですか?ここきた時キスしてもらえば」 浜中「逃げられんねん」 【センターオブジアースくんの思う、大阪の良いところ!】 浜中「大阪のいいところは、地図上で足の形をしてるとこかなぁ?」 「みっちーに、このギャグどう!?」 道枝駿佑くんの唯一の持ちギャグ… 「合気道、これどう?ウインドウ開けたら北海道!」 これに代わるような、新ギャグを道枝くんに与えよう!ということで、 リスナーみんなに考えて投稿してもらいました! 候補は・・・ 「オレ、ドローンで帰るわ、ほなドロン!」( 熊本県・くあちま) 「あっち~こっち~みっち~」( 秋田県・みっちーにまひろって呼ばれたい) 「ハハハ!やばいわ? 腹筋割れそう…ちょっとみてみよ。 Six Pack」( 埼玉県・らそらむかな) 「道枝3秒クッキング!ここに1本の道と枝を用意します、 フュージョンしたら…道枝です!」( 秋田県・み う ら) 「俺のチャームポイント!目、鼻、口。 」 みんなから送ってもらった恥ずかしいエピソードを紹介、 浜中くんと道枝くんが優しくフォローして、 「そんなお前も、俺は好きやで? 」という企画! 愛知県・だいてん 「20歳、未だにママに耳掃除をしてもらってます」 浜中「耳掃除かぁ。 まぁ、でも、俺も耳もやし、鼻もやし・・・そんなお前も、俺は好きやで? 」 浜中「ホンマごめん!俺もう、次のコーナーのノリツッコミになってんねん!」 道枝「あ、ネタバレ? 」 大阪府・道枝くんのこと実はみっぴって呼んでるはつみ 「家の中でスマホが行方不明に・・・。 翌日、冷蔵庫の中から出てきました」 道枝「大丈夫だよ、俺なんて冷凍庫にあったことあるから・・・そんなお前も、俺は好きやで?」 「ノリツッコミをやったるで~!」 圧倒的なリスナーの民意によって継続することになりました! リスナーのみんなからもらったフリの言葉を紹介! 浜中くんと道枝くんがノリツッコミに挑戦します! 兵庫県・まりりん 「文一くんって、動物園から脱走してきたんだよね!」 浜中「そうそうそう、黙っといてな!俺、実は象やねん!なんでやねん!」 新潟県・あやたぴ 「道枝くんって、身長2mあるんだよね?」 道枝「成長期に170cmから急に2m越えちゃって・・・ってバスケットボールの選手か!」 そして、エンディング! 浜中「これからもノリツッコミがんばります!」 道枝「がんばりまぁす!!」 浜中・道枝「ほなっ!!」 10時台のMCは、ジャニーズJr. <SixTONES><Snow Man><Travis Japan>の 3グループが週替わりで担当! 今回は、ジャニーズJr. Travis Japanの 中村海人くんと 松田元太くんが登場! 中村「うみげんということで、どうですか元太さん」 松田「僕は、2回目ということで自由にやっていきます」 中村「僕は元太が暴走しないように、気をつけます」 「〇〇してもいいですか?」 Travis Japanといえば、ライブ前の円陣で 「お客さん、盛り上げてもいいですか?」「賛成!」というかけ声! 本当は無理っぽいけど、2人に賛成してもらいたいことを投稿してもらいました。 東京都・トト子 「サークルの部屋割り決めで、好きな人と一緒になるために不正してもいいですか?」 中村・松田「賛成!」 中村「これは男女なの?ダメだろ・・・」 松田「甘酸っぱい青春だよ!ドキドキするぅ~。 でも、先生におたより書いて許してもらおう」 中村「どういうこと?」 神奈川県・柊鳴斗 「彼女のおかげで、男ジャニオタになったけど、 もっとジュニアを好きになっていいですか?」 中村・松田「賛成!」 中村「これは賛成でしょ!俺らのライブ来て、グッズ買ってもらってさ」 大阪府・トラジャのチャチャチャ 「同棲して4年になる彼女がいます。 最近、彼の行動が怪しい。 携帯電話見ちゃっていいですか?」 中村・松田「賛成!」 中村「彼女いたら見る?」 松田「見ないよ!」 中村「俺も見ない!でも、わかんない。 確認しちゃうかもしんない」 「擬音でグローバル」 松田元太くんの20歳の目標は「グローバルに生きる」 この目標を少しでも応援するために、みんなからもらった単語を 「世界の人にも通用する擬音語・擬態語」で表現します! 「タピオカ」( 山形県・タピオカ) 松田「<タピタピ!> 今日イチ!こういうの来るだろうなって、考えてた。 今時の女子は、水分じゃなくてタピオカでできている」 「山田涼介」 埼玉県・ゆいたむって呼んで欲しい) 松田「<りょすりょす。 あ、けっけ> う~ん、やっぱ、輝きすぎて、キラキラとかで表しちゃいけない。 尊敬しすぎてる。 俺が一番そう思ってるかもしれない」 「中村海人」( 埼玉県・ミクオ) 松田「<うみみみみみ!うみみみみみ!うみみみみみ>」 中村「嬉しい!!あとで録音してもいい!? 元太の声が朝から目覚まし時計で聴ける!」 先週担当のSnow Manの阿部亮平くん、佐久間大介くんからの指令! 「この指令が出てから、英語禁止!!」 さらに、番組から特別追加ルールを発表! ・台本に書いてある英語も日本語に無理矢理でも言い換えること。 おやすみワードは 「輪ゴム」( 埼玉県・あーみん) 松田「もう眠いの?それ、髪の毛さ、そんな長いと危ないよ? 輪ゴムでさ、結んであげるからさ、安全に寝てください。 それじゃ、おやすみ。 カレンダーめくろうよ、次の月、俺の写真があるみたいだよ? いいじゃん、盛れてるじゃん。 C-Z) 「未来は明るいかい?」 ・ジャニーズWEST 「We are WEST!!!!!!! 」 ・コインロッカーズ 「憂鬱な空が好きなんだ」 ・Hey! Say! 7 「Sweet Liar」 ・Austin Mahone 「 Dirty Work」 ・back number 「世田谷ラブストーリー」 ・山下智久「君の瞳の中に見えた丸くて青い星」 投稿者:番組スタッフ(W・K) 投稿時間:23時00分 【6月29日のらじらー!サタデー】 2019-6-29 8時05 分 8時台、今日のMCは、ジャニーズJr. Snow Manの深澤辰哉くんとラウールくん! (Hey! Say! JUMPの八乙女光くんと伊野尾慧くんはイベントのためお休み!) 深澤「隣にラウールが座るのがいや!深澤辰哉です」 ラウール「好きな飲み物は水!ラウールです!」 深澤「ラウールが隣座るとね、背が一緒になるんですよ。 座高の問題でね」 ラウールくんは、ラジオ生出演! 深澤「先週から、録音で出てるんでしょ?」 ラウール「そうです、ラウールジングル」 深澤「……なんで俺の名前出なかったかなぁ?」 先週ラウールジングルのお題「ラウールが相談するメンバーは?」の答えは岩本くんと目黒くんでしたね〜 【今週のマル秘MC情報】 ラウール「ドラマの撮影で、運動とか1ヶ月くらいしてなかったんですよ〜久々にしたから」 深澤「あぁ、腹筋太鼓?」 深澤「あとドラマの撮影合間に、Snow Manから連絡がきて、ラウールの逆上がりの動画が送られてきて。 それが、できてないんですよ。 ダンスしている時だったんで、髪をミリ単位で刈り上げして、まとめてました」 深澤「当時のラウール知らないな」 ラウール「ふっかさんを知ったのは、一年後くらいです」 深澤「俺、どうだった?大丈夫だった?」 ラウール「大丈夫でした。 」 ラウール「いや、大好き愛してる、の略ですよね?」 と、ラウールくんが答えた意味が正解。 そして、リスナーのみんなに「どちらが口説き上手だったか?」を決めてもらい、 勝者のリクエスト曲のみOAできます。 今夜のカワイコちゃんは……氷! しかも、Snow Manにちなんで雪だるま型になってます! 深澤「おい、なんでそんないつも冷たいんだよ。 どんどんどんどん溶けちゃうしさ〜だから、今日は…口の中で溶けてみる?」 深澤くんの口説きを聞いて、赤面するラウールくん… ラウール「氷さ…やばい、もう溶けてきちゃってるじゃん!水が…もっと冷たい環境で、やらないと君がいなくなっちゃうの怖いから。 氷ちゃん……(途中で心が折れちゃったラウールくん…!)」 リスナーによる投票の結果、勝者は深澤くん! 勝者のリクエストソングは河合郁人(A. 浜中「今はね、なにわ男子のみんな…」 道枝「聞いてくれてるでしょう?」 「みっちーと謙杜が女装して梅田歩く」 道枝「これは…してないっすよ〜」 浜中「みっちーと謙杜はドラマでしてただけだから。 ある日、いつもと同じように開始時間の放送をしたら、放送室の外からざわざわと声が。 今時の女子は、水分じゃなくてタピオカで出来ている。 」 【山田涼介】 松田「りょすりょす。 あ、けっけ。 やっぱ、輝きすぎて、キラキラとかで表しちゃいけない。 なんか、元太の20歳の目標が「グローバルに生きる」っていう」 佐久間「へぇ、そうなんだ」 阿部「なんですけど、ゴメンなさい!英語禁止です…」 佐久間「お前の夢を潰しにかかってる!」 阿部「続けられる限り、続けてほしい。 どこまでできるかやってみてください」 佐久間「マジでなるべく試してほしい。 頭いいイメージないけど」 中村「ここで英語禁止か〜」 番組から特別ルールを発表! ・台本に書いてある英語も日本語に無理矢理でも言い換えること。 みんなのメールはこちらのBOXから引いていきます。 おやすみワードは…『輪ゴム』 松田「もう眠いの?それ、髪の毛さ、そんな長いと危ないよ?輪ゴムでさ、結んであげるからさ、安全に寝てください。 僕も隣で一緒に寝てもいいですか?」 中村「…輪ゴムで髪結ぶの痛くね?」 おやすみワードは…『0点のテスト』 中村「そんなさ、0点のテストとか気にしてたら意味ないよ?ねぇ、早くそばに来てよ。 それじゃ、おやすみ…ちゅ」 おやすみワードは…『洗濯バサミ』 松田「何がないの?洗濯バサミ?おけおけ、とるよ?それ終わったらさ、一緒に映画みよ?」 中村「でもさ、洗濯物干してて、洗濯バサミないって経験そんなないんだけど!」 おやすみワードは…『カレンダー』 中村「ヤァ、今日で月末だねぇ。 カレンダーめくろうよ、次の月、俺の写真があるみたいだよ? いいじゃん、盛れてるじゃん。 ほら、頭ポンポンして?」 藤森「ポンポン」 大園「・・・無視」 藤森「そんなことある!?」 神奈川県・ミルクとシロップ5つずつ 寺田「お主の腕の中に我がいる。 たまらんぜ~」 中田「お主っていいね。 あれ、お主って言うんだっけ?」 寺田「言わないです。 我は言いますけど」 熊本県・いて座のマリア 大園「キミの音が聞こえる。 トクントクンって優しい音。 もう少し聞いててもいい?」 中田「永遠に・・・こうしてようか・・・」 大園「それはちょっと・・・」 「乃木坂 Broadway~誰もいない街編~」 「滑走路」のMVが「誰もいない街に残された女の子たち」というテーマなので、 <誰も居ない街>の設定でももちゃん、蘭世ちゃん、オリラジが即興芝居に挑戦します! 岐阜県・2回目の1年生 「ある日、藤森が目を覚ますと昨日まで街に住んでいた人たちが全員消えていた。 街を探し回ると、藤森と同じように困惑した様子の大園、寺田、中田が。 実はこの中に1人、、街の住人を消した犯人が混じっていて・・・」 藤森「あれ?誰もいないのか?えりか?えりか?えりか、どこいった? 街が静かだ。 人の気配がない。 誰かいませんか?」 中田「僕たちの他に誰かいるんですか? 藤森「ここにいます!」 中田「えりか!ってどうしたんですか?」 藤森「いや、妻がいなくなってて」 寺田「逃げられたんじゃないんですか?」 藤森「あなたたちはこの街の人ですか?」 中田「ボクはこの街に住んでいて、朝起きたら人がいなくなって」 寺田「私も同じです」 大園「・・・同じです」 寺田「あやしい」 藤森「何か起きているようですね。 大園さん・・・その手首にまいてあるスカーフ・・・僕の妻がしていたモノですよね?」 大園「これ、流行ですよ」 藤森「これはなかなか手に入らないものです・・・」 中田「イニシャルが入っています。 F」 藤森「僕の妻の名前はえりかです! あなたイニシャル違うじゃないですか!何か知っているんですか?」 大園「これは、落ちていたんです」 中田「あれ?私が大事にしていた革ジャン?あなた、街の人を消して他人のモノを・・・」 大園「証拠があるんですか?」 中田「寺田さんは何かなくなったものは?」 寺田「ペットがいなくて」 中田「あっ!革ジャンの中がモゾモゾしている」 大園「はい!私がこの街の人を消しました」 藤森「なんで?」 大園「必要ありますか?」 中田「では、我々はなぜ?」 大園「消し損ねただけです」 中田「では・・・僕だけでも助けてください」 「わたしだけだよ」 一途な人が好き!というももちゃん! みんなから送ってもらった<他の女の子に気をとられているキミ>を 振り向かせるセリフにももちゃんが 「わたしだけだよ」とキミを振り向かせます! 熊本県・くつずれビーチ 「シュークリームを食べていたら、 ほっぺについたクリームをほかの女の子が取ってくれた」 藤森「もぐもぐもぐ」 寺田「藤森くん!ここついてるよ!ほいっ!」 大園「・・・ねぇねぇ・・・藤森くん、今日のさ見たんだけどさ・・・ 蘭世ちゃんに取ってもらったでしょ」 藤森「あれは、取ってもらっただけだよ」 大園「なんで、他の子にさせるの? 嫌だった・・・もう他の子の前でシュークリーム食べないでね?桃子だけだよ?」 山形県・クリント・イーストウッド 「2人で入ったカフェで、注文の時美人の店員さんにデレデレしている」 寺田「いらっしゃいませ」 中田「あっ!なにかオススメは」 寺田「季節のものが・・・」 中田「僕にピッタリのドリンクはありますか?」 大園「なんなの、さっきからさ」 中田「なんか問題あった?」 大園「問題ありすぎだよ。 知らないよ、もう。 他の子が目に入るの?桃子がダメってこと?」 中田「いや桃子が一番可愛いよ」 大園「桃子だけでしょ?」 高山一実さん登場! 高山「よろしくお願いします。 今日で10回目の登場です!」 中田「今日は大人な感じだね」 高山「最近、髪を20センチ切りました! もう3年ぶりぐらいですかね、こんなに切ったの!! 理由はそんなにないんですけど」 藤森「あ、ごめんね女の子って髪切ったか聞いちゃダメなんだよね」 高山「そうなんですか?私は大丈夫ですよ」 藤森「イイヒトー!!!」 「蘭世のPut your hands up!」 先日のライブで「プチョヘンザ!」と煽った蘭世ちゃん! 「everybody say!」「everybody jump!」「put your hands up!」で あおっちゃいます!<キミがあおってほしいこと>を投稿してもらいました! 兵庫県・かっちゃんちゃん 「お弁当のおかずが2日連続で同じだった!」 寺田「メシ食えるだけありがたいと思えよ~!everyody jump!」 中田「ハッハッハッ!」 藤森「消化!消化!ありがとー!」 神奈川県・チーズin文房具 「漫画の同じ巻を2冊買ってしまいました」 寺田「私もやったことあるぜ~!!!everybody say!」 中田「イェッイエッイエッイエッ!オレたちも~~~~!!!」 寺田「なんか、私が前座みたい・・・」 福岡県・ポン酢で目薬 「お気に入りの服にカレーをこぼした!」 大園「もう1回、その服買いなさ~い!!!everybodysay!」 藤森「ゴー!ゴー!ショッピング!イェイェ!」 高山「レッツゴー!」 愛知県・おにぃ生産会社社長 「彼女からもらったネックレスをなくしちゃった」 高山「そんな大事なものなくしてんじゃないよ!買ってこい!プチョヘンザ!」 寺田「お前なんか、サイテイサイテイ最悪だ!ブ~ン」 中田「オレはサイテイ最悪な人間!イエー!」 大園「中田さん、楽しんでますね」 「ミステリークイズ!私はだぁれ?」 クイズが大好きなかずみんがみんなが出してくれたクイズに どれだけ答えることができるかチャレンジします! <それが何なのか?!>当てるクイズを考えて投稿してもらいました! 兵庫県・混ぜ杉田卵白 「問題!あなたが私を見るとき、私はあなたになります!」 寺田「鏡~!!!」 正解! 広島県・ねぇ、おぬしって言って! 「問題!私は日本で一番モテている男だという自信があります! みんな私がいると喜びますよね。 まぁ、そろそろ別の人にその座を譲ることになりそうですが・・・」 中田「福沢諭吉さん!」 正解! 大阪府・おでこにパン 「問題!羽がありますが、飛べません。 よく首を左右に振ります。 私を見た人は、顔を近づけて・・・」 高山「扇風機!」 正解! 福島県・八代目の次男坊 「問題!私の形は基本的には丸ですが、様々な形があります。 人生の大事な場面のときに作られるのがほとんどです」 大園「指輪!」 正解! 「王道アイドルアンサー」 小説「トラペジウム」はアイドルになりたい女の子のストーリーなので・・・ みんなからの質問に「王道アイドルな解答」ができるか 桃子・蘭世・敦子・慎子が挑戦!アイドルらしい答えなのかをかずみんが判定します! 香川県・ぐっじょぶ讃岐っ子 「1番怖い物は何ですか?」 慎子「おにぃちゃんたちが、悲しむことですっ!」 蘭世「1人でお風呂に入ることです。 さみしいなっって思うことがあります」 桃子「お墓です。 幽霊が出そうだなと思うと怖いです」 敦子「あなたのハートにあっつあつ!私が一番怖いのは税金です」 王道アイドルアンサーは蘭世ちゃん! 高山「ちょうどいいですよね!吐息が漏れちゃいました、かわいいなぁって」 中田「蘭世うまいなあ、オレもちょっと気合入れるわ」 神奈川県・馬の耳にでんぷん 「流れ星が流れたら何をお願いしますか?」 慎子「流れ星さんが流れたら~いちごパフェがいっぱい降って欲しいと思います」 蘭世「長生きすることです!」 桃子「ここにいるみんな桃子のこと好きになってほしいということです」 敦子「みんなの注目あつ~めたい!敦子です! 流れ星キラりんが流れたら、そんなに輝かないでってお願いします!だって敦子が輝きたいからです!」 王道アイドルアンサーは敦子ちゃん! 敦子「うれしすぎるうれしすぎるうれしすぎるゥ~!」 蘭世ちゃんとは、ここまで! 「かずみんクイズ」 クイズが大好きなかずみんに <自分に関する超個人的なクイズ>を出題してもらいます! 問題! 「先日、いちごがりの仕事で千葉県に行きました。 お土産に何を買って帰ったでしょう?2つあるのでどちらかを当ててください!」 埼玉県・ねこまんま 「びわゼリー!」 高山「残念!」 神奈川県・ダブルファースト 「落花生」 高山「残念!」 愛知県・星屑のペスカトーレ 「かっこいい剣のキーホルダー」 高山「残念!」 正解は、 「食用の炭と横笛」でした! 中田「むっず!!!」 高山「結構メンバーでも水に混ぜて飲んだりとか。 味しないんですよ。 でも、普段ってインドアなんでしょ? おうちの中でトレーニングするのか・・・遊びに行ってみたい」 藤森「トレーニングするの?」 大園「慎吾くんのトレーニングしてるとこ見たいの」 藤森「なんで?」 大園「慎吾くんが好きだから」 【6月22日のらじらー!サタデーまとめ】 8時台のMCは、Hey! Say! JUMPの 八乙女光くんと 伊野尾慧くん! 八乙女「こんばんわっふぉ~い!ジュンジパ・ドドボ・ダダバ」 伊野尾「こんばわっふぉーい、どうもお誕生日で~す!29歳、伊野尾慧です!」 八乙女「おめでとうございます!」 伊野尾「ありがとうございます!八乙女さんは何と言ったんですか?」 八乙女「<準備は整ったか?>という意味で、 某ヒーロー番組で使われた架空の言葉です」 今日は大阪からの放送です! 【今週のマル秘MC情報】 伊野尾「今日は嵐のみなさんとイベントでした。 嵐のみなさんと一緒にいるときに誕生日って 中々ないタイミングだったなぁって思いました。 昨日、リハーサルで思った以上に嵐のみなさんが、 おめでとうって言ってくれたのが嬉しかった。 今日も、朝のリハーサルの時に、櫻井くんと目が合ったのよ。 そしたら、口パクでさ『おめでと』って言ってくれて、 あーっ!って。 ちょっとキュンってしちゃった」 八乙女「それ、かっこいいなぁ! 櫻井くん、目力あるからね。 僕も朝、お祝いしましたよ〜」 伊野尾「嵐のみなさんとのエピソードは?」 八乙女「ネタバレになっちゃうなぁ~。 二宮くんとニヤッとしたかなぁ。 メンバーカラーが一緒で、衣装を着て舞台裏で 向かい合ったときに、2人でニヤってした」 「ワクワク!みんなの修学旅行リポート」 今日2人は某学校で修学旅行に参加してきたので、 みんなの修学旅行のエピソードを紹介します。 神奈川県・ポンポン 「小学校5年生の時、修学旅行でキャンプファイヤーがある予定だったのですが、 雨で中止に!室内でのキャンドルファイヤーになりました。 そのとき、校長先生が火のついたキャンドルの棒を持ってお話したのですが、 火災報知機が真上にあり、キャンドルの煙で作動してしまったのです! 音がとっても大きく、施設に響き渡り、先生も大慌て! 施設の方が対処してくださり、 キャンドルファイヤーを続けることができました」 伊野尾「火災報知器鳴るって大変だねぇ」 三重県・ことみんみんぜみ 「東京の修学旅行。 有名人に会えると思って、 サインをもらおうとペンとノートを持って行ったのですが、 誰にも会うことができませんでした・・・」 伊野尾「可愛らしいねぇ。 有名人に会えると思うの?」 八乙女「思うでしょー!東京だったら会えるかもしれないよ?」 三重県・白米特盛 「高校の修学旅行で沖縄に行った時、 彼がサンゴのネックレスをつくってプレゼントしてくれました。 交際5年の記念日に入籍し、新婚旅行で沖縄へ。 修学旅行で彼の部屋で友達に隠れてキスをしたホテルに泊まり、 懐かしいねと思い出に浸りました。 その数年後には娘が生まれて、家族旅行で沖縄へ。 みんなでシーサーをつくり、サンゴのネックレスと一緒に飾っています」 伊野尾「夢のようだね」 八乙女「高校からってスゴいよねぇ」 「慧誕生祭」 Twitterで、「 nhkらじらー」「 慧誕生祭」のハッシュタグをつけて、 メッセージを送ってもらいました! 伊野尾「Twitterでは画像が続々届いてますね」 八乙女「イラストが届いてますね」 伊野尾「面白いのは、オムライスでぼくの名前を書いてくれてますね」 そして、スタジオには伊野尾くんへの誕生日ケーキが! 雑誌のインタビューで「健康第一。 身体中オーガニックにしたい」と、 伊野尾くん本人が言っていたということでオーガニックのケーキをご用意しました! 栄養満点、クロレラ(藻)のケーキで、砂糖や卵、乳製品などは使っていないんですよ! 伊野尾くん、素敵な29歳の1年にしてくださいね!おめでとうございます! 伊野尾「クロレラってどんな味なんだ?美味しい!!ケーキだ!!甘い!」 八乙女「お~いしい!!なんでこんなに甘いの!」 そして、ハッシュタグ 慧誕生祭 が世界のトレンドで1位になりました! つぶやいてくれたみなさん、ありがとうございました! 伊野尾「改めてみなさんに愛されてお仕事を させていただいてると思うと幸せです!29歳もがんばります!」 「今夜、アナタを口説きます!」 今月から週替わりで対決企画をやります! 今日は久々の「今夜、アナタを口説きます!」です。 横向いて?ん、スリムだね。 触り心地もいいよ。 ツルツルで冷たくて、ちょっと暖かくても、手にフィットする。 君はいつもひっくり返してばかりだから、 君をひっくり返すようなびっくりする言葉を言ってあげる・・・大好きだよ」 伊野尾「好きだ!好きだ好きだ好きだ!だけど、君は全く振り向いてくれない。 君が興味があるのは、お好み焼きをひっくり返すことだけだ。 毎日毎日毎日真っ黒になるまで働いて、 僕はそんな頑張っている君が好きだ。 いつもお疲れ様。 疲れてるキミと一緒にお風呂に入って綺麗にしてあげてもいいかな?」 リスナーによる投票の結果、 八乙女くん23% 伊野尾くん77% 勝者は、 伊野尾くん! 勝者のごほうびは大阪名物のイカ焼き! そして、伊野尾くんは対決企画に5連勝したのでさらにごほうびが! 先週、伊野尾くんがリクエストしたのが 「トレンド1位になれるような、バズりそうなアイテム」ということで、 タピオカミルクティーを用意しました! 伊野尾「おいしい!イカ焼きはモチモチしておいしい! そして、タピオカミルクティーは・・・最高だぜ!うまいなー!」 八乙女「俺たちが高校生の時に1回行ったよね?」 伊野尾「行った!行った!」 八乙女「そのころよりおいしくなってるよね~」 そして、エンディング! 来週はイベントのため伊野尾くんと八乙女くんはお休みです。 代わりに、ジャニーズJr.Snow Manの深澤辰哉くんと、ラウールくんが来てくれます! 伊野尾「お祝いしてくれて本当にありがとうございます!本当に嬉しかったです!」 八乙女「バイバイ!」 9時台のMCは、 浜中文一くんと関西ジャニーズJr. なにわ男子の 大西流星くん! 浜中「僕がS極なら、君はN極。 惹かれ合おう! センターオブジアースこと浜中文一です」 今回のキャッチフレーズは、 福島県・はちみつトマトが考えてくれました! 大西「福岡、来たどー!」 浜中「流星、福岡まで来てくれたのー!舞台も見てくれてな~」 大西「めちゃめちゃ楽しかったです!一緒に踊ったのでテンション高いです」 浜中「福岡に来てたことあります」 大西「来たことあります。 ご飯がおいしくて好きな場所です」 「こっち向いて、流星!」 キミがうつむいてしまったコトに なにわ男子の大西流星くんが前を向かせてくれます! 元気出して!こっち向いて、流星! 東京都・センターオブジほのかちゃん 「雨で気分が下がり、テンションをあげるためにお気に入りの服を着て出かけたら、 トラックが通った時に水しぶきがかかり、びしょびしょに・・・」 大西「水も滴るいい女…っていうやん!絶対可愛いんだろうな~。 ・・・だから、うつむかないで、こっち向いて流星!」 埼玉県・なかむー 「学校の授業で寝ないようにブラックコーヒー買ったのに、 バックの中でこぼれてしまい、バックが臭くなってしまった・・・」 大西「え、ブラックコーヒー飲めんの? 俺苦手なんやよね…だから、うつむかないで、こっち向いて流星!」 神奈川県・バカの極み過ぎて(笑) 「授業中に寝ていて、先生に怒られたあとに 好きな男子に「お前、口半開きで白目だったぞ」と言われた・・・」 大西「そんな一面もあるんやな。 今度、オレにもその顔見せてよ」 【大西流星Presents なにわ男子、今週のスクープ】 大西「大橋和也くんです!ロケバスで隣の席になったんですけど、 眠くなったのか、コクっと、僕の肩に頭を乗せて来て可愛かったです」 浜中「流星にそんなことしやがって…」 「食レポクイズ!どっちが食べてるんでしょうか?」 浜中くんと、大西くんが福岡名物・辛子明太子を食レポします! ただし、1人は食べていますが、もう1人は食べていません! どちらが、本当に食べているのか、みなさんに当ててもらおうというクイズです! 浜中・大西「いただきます!」 大西「大きいですね!いつも食べてるのと全然違う! ご飯が進みます!ご飯1杯じゃ足りないです!」 浜中「うーん。 魚系は苦手なんですけど、 この明太子は食べることができます!おいしいです! 大西「どっちがホンマなんやろな?むずかしいなぁー」 「きらめき!ワーキングデイズ」 仕事やバイトでありそうなシチュエーションとセリフを リスナーのみんなから募集しました! 大阪府・まゆすたしあ 「お昼休みに給湯室でカップ麺に お湯を入れていると片思いの先輩が通りかかって・・・」 浜中「カップ麺って、時々食べたなるよな?めっちゃわかる。 それもいいけど、明日のお昼休みは もっと美味しいもん2人で食べに行かへん?時間空けといて」 大西「文一くん、こういうの似合いますよ~!」 福岡県・あかね 「会社のお昼休憩「隣空いてますか?」とやって来た後輩が・・・」 大西「先輩の隣で、ご飯食べると何倍も美味しく感じるんですよね~なんでやろな~」 「食レポクイズ!どっちが食べてるんでしょうか?正解発表」 辛子明太子を食べていたのは、センターオブジアースくん?大西流星くん? リスナーの予想は、浜中くんが37%、大西くんが63%でした! 辛子明太子を本当に食べていたのは、 大西くん! 大西「うまーっ!本当に美味しいですよ!」 【大西流星Presents なにわ男子、今週のスクープ】 大西「藤原丈一郎くんです。 先週、丈くんがこのコーナーで、 僕がドタキャンしたと言ってたじゃないですか。 ・・・って、しんどいわ!」 大西「うまい!スタッフもみんな、上手いじゃんって言ってますよ!」 浜中「そう~?」 大阪府・たぴおかちゃん 「流星くんって、胸キュンセリフが得意なんだよね?」 大西「次、そういうセリフが送って来たら・・・怒るぞ?なんでやねん! これ、ノリツッコミじゃなくて、胸キュンセリフを言わせたいだけじゃ・・・」 浜中「あれ~?大西先輩じゃなくなって来てるぞ~」 そして、エンディング! 浜中・大西「ほなっ!!」 10時台のMCは、ジャニーズJr. の 3グループが週替わりで担当します! 今回は、ジャニーズJr. Snow Manの 阿部亮平くんと 佐久間大介くんが登場! 2人「スノーマ、、、せーの!Snow Man!」 阿部「阿部亮平!」 佐久間「佐久間大介の!」 2人「らじらー!サタデー」 阿部「最初、ちょっとくじいちゃったねぇ」 佐久間「僕、らじらー!初めてです!イエーイ!」 阿部「リスナーも佐久間のテンションを感じていると思います」 佐久間「なかなか2人でラジオすることないから!」 阿部「2人の空気感を届けていきたい!」 「おまえにLock on! 」 みんなから、こんな言葉でLock onされたい!というセリフと そのシチュエーションを送ってもらいました。 埼玉県・わかちゃん シチュエーションは <彼女と天体観測している時に> 阿部「流れ星に何をお願いしたかって? 君がお嫁さんになってくれますように…って。 この願い、叶うといいな」 秋田県・めかぶ シチュエーションは <夕暮れ時、初めて彼女と手を繋いだ時…『あれ?顔赤い』と言われたら> 佐久間「やっば、違ぇし!夕焼けのせいで、そう見えてんの! ごめん!ウソ!恥ずかしいから見ないで!」 秋田県・ほのちゃん シチュエーションは <ケンカをして部屋を飛び出してしまった彼女を追いかけて> 阿部「ごめん。 オレ、円周率100ケタわかるけど、お前の考えてることは 全然わかってくなくて。 これから、もっとたくさん知っていくから。 ずっとそばにいてよ」 埼玉県・AS24 シチュエーションは <一緒にコンビニに行った帰り、アイスを一緒に食べながら> 佐久間「アイス美味しいね。 早く食べないと溶けちゃうよ? オレがも~らい!あっ!間接キスしちゃったっ!」 「アニメプロデューサー 佐久間P」 アニメをこよなく愛する佐久間くんにプロデューサーになってもらい、 みんなが送ってくれた架空のストーリーにタイトルをつけてもらいます! 石川県・ねこピーマン 「高校最後の夏、担任の先生が宇宙人ではないかと噂が… アニメやアイドルオタクが集まって探偵サークルを結成! オタクの力を存分に発揮しながら担任の謎に迫っていく」 佐久間P「オタク探偵の…夏!!」 阿部「声優とかやるとなったら、どんな役をやってみたい?」 佐久間P「アニメオタクとはいえ、アイドルだからね〜 もちろん、アニメオタク(役)やらせていただきます!」 愛知県・のすくろ 「一日中引きこもってゲームをしているマサオ。 ある日、4週間ぶりに外へ出たところ、 落ちていたピーマンにつまずいた。 そこは、ピーマンが支配する世界だった。 1419…あ、間違えた」 この状態のまま、ふつおたに突入するも・・・ 阿部「……そろそろ、やめていいかな?」 「ラウールジングル!」 Snow Manのトリを飾るラウールくんがジングルでらじらー!に登場! ラウール「ジャニーズJr.Snow Manのラウールです。 ラジオは初めてということで、すごく緊張しているんですが、 みんなの楽しみになればと思って頑張ります! 記念すべき第1回の質問は、 「Snow Manの中で悩みを相談するなら誰ですか?」( 北海道・うさこ) はい、ラウールこたえーる! 答えは正直、2人います。 1人は言わずと知れたうちのエース、岩本照くんです。 (滝沢)歌舞伎の時も辛くなったら、岩本くんに相談に乗ってもらって、 すごく頼れる兄貴って感じです。 もう1人は、一番親しいと言ったら、あれですけど蓮くん。 目黒蓮くんですね。 本当になんでも聞いてくれるような優しい存在。 めめ、めめ!って言って怒られてます。 おやすみワードは 「両面テープ」( 北海道・美奈) 佐久間「もうねよっかぁ。 そういうわけで、アメリカのイエローストーン国立公園に来たわけだけど、 ここは初めて世界遺産になった場所の一つなんだよ。 ねぇ、耳元で囁くのくすぐったいって。 ね、耳貸して? 俺、もみあげ好きなんだよね。 消すよ・・・かわりに、きみが寝るまでささやいてあげるよ。 Say! JUMPの八乙女光くんと伊野尾慧くんの代わりに担当! そして、Snow Manの阿部亮平くん・佐久間大介くんから 来週の10時台に登場するTravis Japanの中村海人くんと松田元太くんへ指令! 「英語禁止!グローバルに生きるっていう、松田くんの企画を壊しにいく!」 阿部・佐久間「バイバイ!」 次回のらじらー!サタデーもヨロシク! 【6月22日のオンエア曲リスト】 ・嵐 「ふるさと」 ・Hey! Say! Say! JUMPの八乙女光くんと伊野尾慧くん! 今日は、イベントのため大阪から放送しています! 八乙女「こんばんわっふぉ〜い!ジュンジパ・ドドボ・ダダバ(準備は整ったか)」 伊野尾「こんばわっふぉーい、どうもお誕生日です、29歳、伊野尾慧です!」 今日の八乙女くんは某ヒーロー番組で使われた架空の言葉で挨拶してくれました! 【今週のマル秘MC情報】 伊野尾「嵐のみなさんと一緒にいるときに、誕生日って中々ないタイミングだったなぁって思いました。 昨日、リハーサルで思った以上に嵐のみなさんが、おめでとうって言ってくれたのが嬉しかった。 今日も、朝のリハーサルの時に、櫻井くんと目があったのよ。 そしたら口パクでさ『おめでと』って言ってくれて、あーっ!って。 ちょっとキュンってしちゃった。 」 八乙女「それ、かっこいいなぁ!櫻井くん、目力あるからね。 僕も朝、お祝いしましたよ〜」 伊野尾「嵐のみなさんとのエピソードは?」 八乙女「ネタバレになっちゃうなぁ〜二宮くんとニヤッとしたかなぁ。 (八乙女くんと伊野尾くんの曲「今夜、アナタを口説きます!」も流れています。 横向いて?ん、スリムだね。 触り心地もすごくいいよ。 ツルツルで冷たくて、ちょっと暖かくても、手にフィットする。 君はいつもひっくり返してばかりだから、君をひっくり返すようなびっくりする言葉を言ってあげる…大好きだよ」 伊野尾「好きだ!好きだ好きだ好きだ!だけど、君は全く振り向いてくれない。 君が興味があるのは、お好み焼きをひっくり返すことだけだ。 毎日毎日毎日真っ黒になるまで働いて、僕はそんな頑張っている君が好きだ。 いつもお疲れ様…疲れてる君と一緒にお風呂に入って綺麗にしてあげてもいいかな?」 リスナーによる投票の結果、勝者は伊野尾くん! 勝者のご褒美は…大阪名物のイカ焼き!と… 伊野尾くんは対決企画に5連勝したのでさらにご褒美があります… 先週、伊野尾くんがリクエストしたのが「トレンド1位になれるような、バズりそうなアイテム」ということで、 タピオカミルクティーを用意しました! 伊野尾「オカりて〜!」 伊野尾くんの前には、食べ物がいっぱい…(同時にカロリーが心配…) 8時台、エンディング! 来週はイベントのため伊野尾くんと八乙女くんはお休みです。 文一くんも食べません?」 浜中「…キライやねん。 先週、丈くんがこのコーナーで、僕がドタキャンしたと言ってたじゃないですか。 Snow Manの阿部亮平くんと佐久間大介くんが登場! 2人「「スノーマ、、、せーの!Snow Man」」 阿部「阿部亮平! 」 みんなから、こんな言葉でLock onされたい!というセリフとそのシチュエーションを送ってもらいました。 1419…あ、間違えた」 この状態のまま、ふつおたに突入! 阿部「……そろそろ、やめていいかな?」 『2人で出かけましたか?』というメールに 佐久間「どっかに2人では行って…ないね!」 阿部「計画しますか?」 佐久間「どっか遠出したいね〜千葉とか?」 阿部「近いっ!」 ________________________ 2019-6-22 10時38 分 「ラウールジングル!」 Snow Manのトリを飾る、ラウールくんがらじらーに登場! ラウール「ジャニーズJr.Snow Manのラウールです。 ラジオは初めてということで、すごく緊張しているんですが、みんなの楽しみになればと思って頑張ります!記念すべき第1回の質問は… Snow Manの中で悩みを相談するなら誰ですか?」 はい、ラウールこたえーる! ラウール「答えは正直、2人います。 1人は言わずと知れたうちのエース、岩本照くんです。 (滝沢)歌舞伎の時も辛くなったら、岩本くんに相談に乗ってもらって、すごく頼れる兄貴って感じです。 もう1人は、一番親しいと言ったら、あれですけど蓮くん。 目黒蓮くんですね。 本当になんでも聞いてくれるような優しい存在。 めめ、めめ!って言って怒られてます。 めめって、言われたくないらしいです。 」 このジングルを聞いて… 佐久間「ラウール!佐久間くんに相談することあるだろう!?ラウール?」 ________________________ 2019-6-22 10時45 分 「おやすみのチュウ対決」 送ってもらった単語を上手く使って、みんなのことを眠りに誘う対決です! そして、最後には、2人からおやすみのチュウが…! どちらがぐっすり眠らせたか、みんなに投票してもらい、勝った方のリクエスト曲だけをオンエアします。 みんなのメールはこちらのBOXから引いていきます。 おやすみワードは…『世界遺産』 阿部「はぁ、この旅も終わりだねぇ。 そういうわけで、アメリカのイエローストーン国立公園に来たわけだけど、ここは初めて世界遺産になった場所の一つなんだよ。 」 おやすみワードは…『もみあげ』 佐久間「あーぃっす、なんかドキドキしちゃってさ。 ねぇ、耳元で囁くのくすぐったいって。 ね、耳貸して?俺、もみあげ好きなんだよね…ちゅっ」 リスナー投票の結果、勝者は阿部くん! 勝者のリクエスト曲は、YUI「Summer Song」です! エンディング! 来週の8時台は、ジングルで出演したラウールくんと、深澤辰哉くんが イベントでお休みのHey! Say! パパ大好き!!乃木坂46の星野みなみです」 中田「本当のパパには何か言ったの?」 星野「知らなかったです。 忘れちゃいますよね」 中田「わかる!」 藤森「今日は服装がね」 中田「もしフレンチで行くならと言う設定でそろえました。 みなみちゃんは花柄のワンピースですね」 星野「落ち着いた色にしました」 中田「藤森さんはジャケットですね。 愛知県・タイに行きタイ 「敦彦、慎吾、みなみ、花奈、優里の5人での宇宙旅行が近づいてきたある日。 宇宙に持っていく宇宙食について打ち合わせをすることに。 グルメの慎吾が驚きのメニューを提案をする!」 藤森「明日が宇宙旅行だから。 宇宙食用意したから」 中田「要望は?」 藤森「宇宙食って決まってるから。 乾燥したカレー。 あと、うどんも食べられるから」 中田「旅の楽しみは食でしょ」 藤森「宇宙を軽く見ないで」 花奈「おやつはないですか?」 中田「バナナは宇宙食になりますか?」 藤森「水分抜くからカッチカチになるよ」 花奈「ドライバナナ」 藤森「何言ってるの?」 斉藤「私は紅いものタピオカミルクティー」 藤森「ちょっと宇宙なめてない?」 星野「私はソフトクリームの機械を浮かして、口にワーとやる!」 花奈「やりたい!」 中田「俺は何持って行こうかな・・・パン」 藤森「パン!持っていけそう!」 「かなりんクイズ」 かなりんが<自分に関する超個人的なクイズ>を出題! 果たして、誰が優勝するのか!我々がクイズに挑戦します! リスナーによる優勝予想の順位は 1位:ゆったん 2位:みなみ 3位:中田 4位:藤森 問題「最近麻雀を打ったのはいつ?」 斉藤「昨日」 星野「3日前」 藤森「おととい」 中田「4日前」 正解は、「3日前!」 みなみちゃん、正解! 問題「最近、ぬか漬けにハマっているのですが、 今、うちのぬか床には何が入っているでしょう?」 斉藤「にんにく」 藤森「玉ねぎ」 星野「セロリ」 中田「ピザ」 正解は、「玉ねぎ」 藤森さん、正解! 問題「今年のはじめに占いへ行って、 ある運勢が良いと言われました。 何でしょう?」 藤森「ギャンブル運」 星野「家の方角」 斉藤「結婚運」 中田「結婚運」 正解は、「結婚運」 斉藤さん、中田さん、正解! 優勝は、最終問題で正解した 中田さんと 斉藤さん! 「中継の女」 らじらー!では中継出演が多いゆったんが、 架空の場所から中継リポートします! 埼玉県・ハイスペック謙虚 「来月オープン予定のタピオカのお店を取材することに なったのだが、 提供された商品がいくら食べても黒豆にしか思えない物だった」 斉藤「斉藤です!きょうは巣鴨にできたタピオカ屋さんに来ています」 中田「店員さんはどんな人ですか?」 斉藤「26歳くらいの店員さんがいます。 タピオカをいただいてみます。 こちらなんですけども、多分なんですけど、 巣鴨によっているタピオカなので、黒豆を使っているようですね」 中田「美味しいんですか?」 斉藤「ミルクティーではなくて抹茶なので美味しいですね」 中田「サイドメニューはありますか?」 斉藤「オススメはありますか?あっ!大福ですね。 黒豆の入った大福です」 中田「それは、黒豆屋だよ!」 斉藤「以上、斉藤がお伝えしました」 愛媛県・空からバリカン部隊 「スーパーマーケットにカッパがキュウリを買いに来ているとの目撃情報が。 そのカッパが買いに来てるところを突撃取材!」 ゆったんとみなみちゃんの番組タイトルコールからスタート! 斉藤「朝のミラクル」 星野「カッパ探し!」 斉藤「それでは、中継先の中田さんに伺ってみましょう!花奈ちゃん!」 花奈「ここ、埼玉のスーパーにカッパが出没したと聞いて来ました。 昨日、ここでカッパを見たと。 キュウリを食べていたと。 人だと思って捕まえたと。 なんか緑だなと思ったら、カッパだったと」 斉藤「体が緑ってどの辺で気づいたんですか?」 花奈「もともと服を着ていたのですか、話を聞いているうちに暑くなって服を脱ぎ出した時に気付いたと」 斉藤「今はどちらの方に?」 花奈「逃げちゃったらしいのですが・・・あっ!カッパらしきものが! すいません!あなた、カッパのカパ子さんですか!あっ!逃げた!捕まえました! おっ!暴れている!以上、中田がお届けしました」 福岡県・砂漠のど真ん中で裸で踊るおにぃ 「年1回行われる最強のおにぃに為るためのおにぃ合宿のリポート」 かなりんとゆったんの番組タイトルコールからスタート! 花奈「キラキラ」 斉藤「エブリデイファイター!」 花奈「早速、中継先につないでみましょう!みなみ~」 星野「中継先のみなみです。 わっしょいわっしょい聞こえて来ます。 おにぃ合宿に来ています。 おにぃトレインに乗れた者のみが来ています」 花奈「何人ですか?」 星野「みなみということで、3730人です」 花奈「これは、何を頑張っているんですか?」 星野「みなみちゃんをわっしょいしたいということですね」 斉藤「どんなトレーニングをしてますか?」 星野「1か月、パンしか食べません。 あと、妄想を膨らませることをしています。 おにぃ候補の人、どうですか?夢に私が出てくるぐらいまで上達したみたいですね」 中田「今後の夢は?」 星野「おにぃトレインの車掌さんです」 中田「あれは憧れなの?」 星野「以上、みなみがお伝えしました」 「DJみなみの「そんなバカな・・・」」 リスナーの「そんなバカな・・・」というエピソードに みなみちゃんが「そんなバカな!」で締めてくれます! 歩くよメロス 「先日、起きたら4時だったので早く起きすぎたと思っていたら、午後4時でした」 星野「私はぐうたらする人は嫌いなので!乃木坂46で「そんなバカな・・・」」 静岡県・一反もめんに一旦ごめん 「勉強中、部屋が暑かったのでエアコンをつけた数分後、 暑いなぁと思っていたら、冷房ではなく暖房がついていました」 花奈「エコじゃないですね。 暑くて汗かいたらプラスになります。 乃木坂46で「そんなバカな・・・」」 秋田県・今日の晩飯カレーとカレイ 「自転車のタイヤの空気がなくて、 近所のこどもに「あの自転車なら追いつけるぞ」って追いかけ回されました」 斉藤「一緒に遊んだら楽しいんじゃないかなぁー。 うーん、楽しんじゃおう!乃木坂46で「そんなバカな・・・」」 「ゆったんクイズ」 ゆったんが<自分に関する超個人的なクイズ>を出題! 果たして、誰が優勝するのか!我々がクイズに挑戦します! リスナーによる優勝予想の順位は、 1位:みなみちゃん 2位:かな 3位:藤森 4位:中田 問題「先日、伊藤かりんちゃんと卒業旅行に行って来ました! テーマパークざんまいだったのですが、 身につけるグッズを何個買ったでしょうか?」 藤森「8個」 花奈「3個」 星野「6個」 中田「5個」 正解は、「3個」 花奈ちゃん、正解! 問題「卒業旅行に6泊7日で行って来ました! その中で、かりんちゃんと別行動をしたのは何回でしょうか?」 藤森「1個」 中田「0個」 花奈「2個」 星野「4個」 正解は、「3個」! 全員、不正解! 問題「最近よくご飯を作っているのですが、 おととい作った料理は鮭のムニエルです。 では、5月29日に作ったご飯を何でしょう?」 花奈 トムヤムクン 星野 ガパオライス 藤森 パッタイ 中田 サムゲタン 正解は、「マッサマンカレー」でした! 全員、不正解! 優勝は、 かなりん! 「倒置女が言いそうなセリフ」 前回、あっちゃんに「倒置法がきになっちゃう~!」と言わしめたかなりん! そんなかなりんのようなちょっと気になる <倒置法みたいなセリフ>を投稿してもらいました! メンフィスおとこ 花奈「同じ傘になんて入れません! 今から来てほしいと言われて・・・」 中田「みなみちゃん大丈夫?」 星野「大丈夫・・・じゃない・・・バイト入ってたみたいで・・・」 中田「え!?これからたくさん公園行くって言ったじゃん!!」 星野「公園で寝てて待ってて~」 中田「・・・わかった」 星野「朝5時までバイトみたい・・・」 中田「え!?」 星野「一緒に初日の出見よう!それまで待ってて!!」 中田「きょうは大晦日なの?」 星野「うん!」 中田「わかった待ってる~~~ 一緒に初日の出見よ~~~!!!」 星野「見よう!見よう!」 沖縄県・yoyo28 「友達の誕生日パーティー。 サプライズをする予定だったけど、 打ち合わせのやり取りを仕掛ける友達に見られてしまった!」 藤森「きょうはお誕生日の方が」 斉藤「あんまり言わないで・・・」 藤森「プレートの方は?お名前は中田さん・・」 中田「えっ!もしかして」 斉藤「聞こえちゃった?」 中田「聞こえちゃった。 ケーキとか」 斉藤「正解!付き合って5年だから。 オシャレなお店を予約をしてサプライズもしてたんだけど。 ごめんね」 藤森「ケーキはこちらです」 斉藤「あっ!デザートの時に」 中田「ケーキ見えちゃったけど」 斉藤「あとで店員さんも一緒に写真撮りましょう!」 中田「かわいい!」 星野「私だったら、こんな店員さんクビですよ!」 安請け合いを後悔中 「服屋に行くと、その店のマネキンの服装と自分の服装が一緒だった・・・」 藤森「あれ?あの服って・・・」 花奈「かわいいって言われたいじゃん?だから男受けナンバー1の服選んでもらって・・・ 今日は、慎吾がチョイスして? 」 藤森「分かった!・・・店員さん、僕ファッションに うといんですが・・・選んでもらってもいいですか?」 リスナーによる投票の結果、 勝者は、 みなみちゃん! 2位は、ゆったん 3位は、かなりん そして、エンディング! ここで、乃木坂46を卒業するゆったんへ花束のプレゼント! 花奈「ゆったんとはペアでのお仕事が多かったので、寂しいんですけど。 でも、これからのゆったんに期待してますし、ゆったんらしくがんばってください!」 星野「ゆったんがいなくなるっていう実感がわかないんですけど、 楽屋でたくさん笑わせてくれたりして元気もらったりして・・・ ゆったん、これからもがんばってください」 藤森「ゆったんは元気を与えてくれたなって。 これからも、ますますの活躍を期待しています」 中田「絶対、次のステージでも楽しいことを手に入れて輝いてくれると 思いますので期待しています」 ゆったんから、リスナーにメッセージ! 斉藤「らじらーのみなさん、今までありがとうございました。 またどこかでお会いできたらいいなと思っています。 今までありがとうございました!みんな、またね~~バイバ~イ!!」 次回のらじらー!サンデーもヨロシク! 【6月16日のオンエア曲リスト】 ・乃木坂46 「おいでシャンプー」 ・乃木坂46 「無口なライオン」 ・乃木坂46 「初恋の人を今でも」 ・乃木坂46 「他の星から」 ・乃木坂46 「三角の空き地」 ・乃木坂46 「いつかできるから今日できる」 ・乃木坂46 「13日の金曜日」 ・乃木坂46 「ぐるぐるカーテン」 投稿者:番組スタッフ(W・K) 投稿時間:23時00分 【6月15日のらじらー!サタデーまとめ】 8時台のMCは、Hey! Say! JUMPの 八乙女光くんと 伊野尾慧くん! 八乙女「こんばんわっふぉい!It is nasal voice,sorry!八乙女光です!」 伊野尾「こんばんわっふぉい!八乙女さんの言葉が聞き取れなかった伊野尾慧です」 八乙女「わかんなかった?『鼻声で、ごめんね』という意味ですね」 【今週のマル秘MC情報】 伊野尾「今日なんでメガネかけてるの!そんなおしゃれなメガネ!」 八乙女「いつもかけてるじゃん!!!」 伊野尾「いつもは、実用的なメガネなのに(今日は)洒落っ気付いてるやつ」 八乙女「いのちゃんは、何かありますか?ちなみに、今日は何をしてました? 伊野尾「私は今日、朝からロケしてました。 これはネタバレになっちゃうかもしれないけど、午後はズッーっとかき氷食べてた」 「教えて!あちこちのすずさん」 伊野尾くんと八乙女くんが8月にらじらー!とコラボする「NHKスペシャル」に出演します。 テーマは「戦争中に厳しい環境の中でも、懸命に生きた人たちの暮らし」です。 「Nスペ」と「らじらー!」のコラボ企画の第2弾です。 戦争中の日常を描いて映画にもなった漫画「この世界の片隅に」 その主人公「すずさん」のように、戦時中の生活で<大変だったこと>や <大変だったけど楽しかったこと>について、 リスナーのみんなが、おじいちゃんやおばあちゃんなど、 戦争を体験した人に聞いてくれました。 今日は、Nスペのカメラもスタジオに入っています。 愛媛県・こなか 「祖母に、戦争の時楽しいことはあった?と聞いてみました。 でも、祖母は『楽しいことなんてあるはずない』と答えました。 当時学生だった祖母は、山を切り開いて、芋を植えていたらしいです。 その竹の先に藁をつけて、アメリカ人が来た時に突く練習をしていたと教えてくれました。 もしかしたら、当時も笑ったことはあるかもしれないけど、 それをかき消すくらい、とてつもなく辛いことの方が多かったのかなと思います。 私は戦争の話が苦手です。 祖母から聞いた光景を想像するだけで、苦しくなります。 でも、そんな世界を生きた、祖母の辛い経験や気持ちを『知らない』というだけで、 なかったことにするのはなんか違うなと思いました。 戦争のことは学ばないといけないな、と思いました」 伊野尾「戦争のことを聞いちゃいけない話なのかなって 思う気持ちもあるし、これ以上聞きたくないって気持ちもあるかもしれない。 でも、戦争を知っている世代の人たちがどんどんどんどん高い年齢になっている。 僕らよりも若い世代に伝えていくことが大事だと思うから」 神奈川県・バスケ部 「今は亡き祖父母の戦時中の『恋の話』です。 私は父方の祖父母と同居して育ちました。 そのため、特に祖母とはいろんな話をして育ちましたが、 戦時中のことはあまり話したがりませんでした。 辛い思い出が多かったのでしょう。 ただ、唯一、祖母がいつも嬉しそうに話してくれた話があります。 それは、プロポーズの話です。 まさに戦時中、 青春ど真ん中だった私の祖父母は恋に落ちました。 しかし、祖父は間も無く戦場へと旅立ってしまったそうです。 そして、数日後。 祖父は自分の家族の元へ帰るよりも 先に祖母のところへ来て、 『ただいま、結婚しよう』とプロポーズしてくれたそうです。 祖母は、いつもいつも、嬉しそうにその時の話をしてくれました。 『おじいちゃんてばね、私のところに一番に来てくれたのよ』と・・・ 私はその話を聞くたびに映画やドラマの話だなと、 どこか客観的に思ってしまう自分がいるのと同時に、 そのキラキラして、今も祖父に恋をしている祖母の顔をみて、 『戦時中でもこうして好きな人ができて、 恋をして、思い合って、あぁそうか。 人々の生活や気持ちは今と何も変わらなかったんだ』と、 よく考えれば当たり前なことに気づき、 なんだか不思議な気持ちになったのを覚えています」 八乙女「なんか、ただただ日常を聞いているのに、 映画のように感じるのは時代がそうさせてるのかと思うと、 すごい時代があったんだなって思う。 『一番に話してくれたのよ』って、 一言をずっと覚えていて、それが脳裏にあるのはすごいと思う」 伊野尾「・・・言える?自分の境遇に当てはめてみた時に。 今と違って、連絡手段もないから、 ずーっと連絡つかないわけで、そこでのその一言は相当覚悟がないと」 福岡県・ゆうか 「私のおばあちゃんは当時小学2年生で、 戦時中は本当に大変だったそうです、 登下校中は飛行機が来たら、すぐに道端の溝に入って隠れる、 学校に着いてもサイレンがすぐ鳴って 帰らなければならないという生活だったそうです。 夜にサイレンがなれば、電灯に黒い布を被せ、 暗い中でご飯を食べたりお菓子を持って 防空壕に身を隠したり大変だったそうです。 当時は共同風呂でお風呂を沸かす当番で 火をつけていた時に、 アメリカ軍の飛行機がすぐ近くを通って、 中に乗っていた2人の兵士と目があった時のことは 今でも忘れないと言っていました」 八乙女「僕は、最初わからなかったんですよ。 「この世界の片隅で」でサイレンがならなくても電灯に黒い布かける理由がわからなかったけど」 伊野尾「共同風呂で、お風呂を沸かすって今も想像つかない。 そういうのもNスペで体験できるかもしれないね」 東京都・救急救命ナース さとこ 「私のおじいちゃんは静岡県浜松市の特攻隊の軍医をしていました。 まだ20歳だったおじいちゃんは自分の診断で、突撃の合否が決まること、 そして何より同年代の兵隊さんたちの「全身粉砕」という診断書を 書かなければいけなかったことが、とてもとても辛かったそうです。 そんな中で唯一の楽しみは兵隊さんと、みんなで近くの古墳を訪れて、 鏃を発掘したり写真を撮ったりしたことだそうです。 終戦後、東京へ戻った、おじいちゃんは病院を開業し、 私は今、おじいちゃんの1人でも多くの命を救いたいという遺志をついで、 看護師をしています」 八乙女「辛いね。 知り合いの方の診断書を書かなきゃいけないってことは」 伊野尾「軍医の方の診断書で、戦争にまた行かなきゃいけないのかどうかを決めてたわけで。 それを20歳でしてたんだよ?僕らの20歳と比べ物にならないよ」 伊野尾「今まで戦争のメールって紹介して来たことなかったからね」 八乙女「映画とか観たりしてきたけど、 まだまだ知らないことがたくさんあるなって思いました」 伊野尾「企画をきっかけに、戦争中の日常に興味を持ってもらえると嬉しいです」 今日の放送の様子は、8月放送のNHKスペシャルでも放送されます。 お楽しみに! 「わたしのツンデレお兄ちゃん対決」 今月から週替わりで対決企画をやります! 今週はお兄ちゃんに甘える妹のセリフに僕たちが、<ツン>と<デレ>で答えます。 どちらのお兄ちゃんにキュンキュンしたか、 みんなの投票で決めて勝った方のリクエスト曲だけをかけます。 東京都・えみけい 「お兄ちゃん、彼女できたの? え、いやだ、いやだ、いやだ!私のお兄ちゃんが取られちゃう!」 慧お兄ちゃん「うるセェよ!俺に彼女ができて、取られちゃう? 彼女は、来年再来年になったら、変わるかもしれないだろ? そのまま結婚するとは限らないだろ!・・・でも、妹はお前だけ・・・」 東京都・エムのエムエム 「お兄ちゃん、寝癖が治らないの・・・ 後ろの方で自分じゃ見えないからお兄ちゃん直してくれない??」 光お兄ちゃん「水かけて直せばいいじゃないか!ほら、お兄ちゃんがみててやるから・・・ なんだよ、できないのか?・・・仕方ないなぁ。 なにわ男子の 藤原丈一郎くん! 藤原「今日、僕は浜中くんが舞台をやっている愛知県の豊橋に来ています。 今日は舞台のため、浜中くんは遅れて来ますよ~! そのため、ボクが1人で放送していきます! もし、もし。 文一くんが渋滞でこれなかったら、 僕9時55分まで1人なので・・・」 浜中「よろしゅうたのんますぅ!!!!」 ここで、息切れしながら、文一くん登場! 「センターオブジアースくんが舞台終わりに道草!?一体、何してる?」 舞台出演終わりでらじらー!に出演するはずが、道草? 一体、どこで何をしているのかみんなに考えてもらいました。 東京都・丈くんはリアコ 「誰もいない公園で「ノリツッコミをやったるで~~~!」の練習をしていた」 浜中「公園で1人でしたくないわ」 藤原「してたんじゃないの?」 大阪府・羊の毛糸 「カフェに入って、ホットミルクを注文し、哺乳瓶で飲んでいる」 浜中「センターオブジ赤ちゃんやん!それを狙ってたやろ・・・ あぶなっ、そうそうそう、って言いそうになったわ! 絶対、らじらー!のせいや!」 藤原「哺乳瓶どのくらい持ってるんですか?」 浜中「そうね~飲みやすさとか、口元のフィット感とかあるから…って、持ってないねん!」 「藤原丈一郎Presents なにわ男子、今週のスクープ」 藤原「西畑大吾です。 先日、Aぇ!groupの草間リチャード敬太と、小島健と 大吾と野球を見に行って、1塁側で応援してたんですけど、 「実は僕、3塁側のチームを応援したいんですよ」って大吾が言ってきました」 「でぃすこてぃっくで ええじゃないか!」 センターオブジアースくんが出演している 「THE YOUNG LOVE DISCOTHEQUE2019」の 上演場所である豊橋は「ええじゃないか豊橋」をキーワードに街おこし! そこで、みんなの最近の失敗談を音楽に乗せて 「失敗してもええじゃないか」と励ましちゃいます。 石川県・ゆゆ 「レポートを書き終え、USBに保存したつもりで、PCを閉じたら保存してなかった!」 藤原「機械って言葉喋られへんから、そういうこともある。 いかがでしたか?」 藤原「文一くんが来ていただいて。 初演のときは文一くん、何してましたっけ?」 浜中「別の作品に・・・何だっけなぁ」 藤原「屋良くんと、リチャードと」 浜中「リチャード!」 藤原「えっ!リチャードはダメなんですか?」 ジュリせんを持って、全力で踊る藤原くん! 浜中「踊ってますよ~」 藤原「はぁはぁ。 草間敬太の真ん中の部分はダメなんですか?」 浜中「確かに英語だからね」 藤原「それって、ハンバーガーの」 浜中「はい!踊って!」 藤原「え~!」 浜中「いい感じで踊ってるよ!踊ってるよ!」 藤原「21時に何してるん!」 浜中「疲れてる?」 藤原「疲れますよ。 何なの、これ!」 「ノリツッコミをやったるで~!」 浜中くんは先週で終わると思っていましたが、 圧倒的なリスナーの民意によって継続することになりました! リスナーのみんなからもらったフリの言葉を紹介! 浜中くんと藤原くんがノリツッコミに挑戦します! 東京都・さえ 「センターオブジアースくんって、 毎日寝る前にお母さんに絵本読んでもらわないとダメなんだよね」 浜中「ママ〜絵本読んでよ〜ママぁ〜ママぁ〜…………」 藤原「今、赤ちゃんお腹一回殴られてましたよね。 それにしても、赤ちゃんのクセ強くない?」 浜中「センターオブジ赤ちゃん、人気やから」 熊本県・ちあくま 「丈一郎くんって、一輪車で移動するんだよね?」 藤原「電車やと2時間、一輪車だと三日!なんで!」 浜中「(スタッフの拍手と笑い声を聞いて)スタッフが優しい」 藤原「文一くんくる前に仕込んでおいたんですよ。 いつもの1. 5倍笑ってくださいって」 「藤原丈一郎Presents なにわ男子、今週のスクープ」 藤原「大西流星です。 この前、一緒にで駆け寄って話をしてたんですけど、 僕年上なんですけど前日に『また今度ね』って言われました」 浜中「ごめん。 手羽先食ってて、聞いてなかった」 「スター丈一郎と お付きの文ちゃん」 リスナーから送ってもらったスターのピンチな場面をカット!がかかるまで、 お付きの文ちゃんがあの手この手で救います! シチュエーションは、 「テレビ番組の生放送中、スターの社会の窓が全開に!」( 兵庫県・夢枕) 藤原「今日もはじまりましたけどねぇ~」 浜中「(小声で)…やべぇ、チャック開いてる」 藤原「あれ、なんか聞こえる」 浜中「(小声で)チャック!」 藤原「あー生放送ですからね、お客様のお口をね」 浜中「チャック!下のチャック!……あのなぁ、番組中はさすがに助けられへんと思うでぇ!!!」 シチュエーションは、 「スターが突然語尾に、パイナポーをつける呪いにかかってしまった」( 東京都・ちくわのあな) 藤原「今日は俺のライブに来てくれてありがとパイナポー!」 浜中「美味しいですよね!」 藤原「豊橋のみんな、集まってくれてありがとパイナポー!」 浜中「最近食べてないなー!」 そして、エンディング! 2人「ほな!」 10時台のMCは、ジャニーズJr. の3グループが週替わりで担当します! 今回は、ジャニーズJr. SixTONESの 髙地優吾くんと 田中樹くんが登場! 髙地「樹くん!お誕生日おめでとう!髙地優吾です」 田中「田中樹です!俺、誕生日当日に仕事ってことあんまりなかったので嬉しいですね。 髙地には、精一杯おもてなししてもらいましょう!」 髙地「なので、きょうは僕が番組を仕切ります!」 田中「僕はいつもと真逆の立ち位置です」 6月15日は、田中樹くん24歳の誕生日!おめでとうございます! 樹くんの誕生日ケーキを用意しました! SixTONESの曲「Jungle」で、ライオンを担当している樹くん。 ということで、ライオンモチーフのケーキを用意しました!尻尾もついてます。 田中「ありがとうございます!これは、髙地には食べさせません」 「HAPPY BIRTHDAY 樹」 今日、誕生日の樹をお祝いする<歌詞>をみんなが送ってくれました。 それを、髙地優吾くんがボイパ、樹が自らRAPで披露します。 埼玉県・Liliy 田中「ハッピーバースデー田中樹 MC 樹じゃなくちゃ 無理 次から次からでる ツッコミ キレの良さに毎回 うっとり ラップは いつでも 最高じゃん SixTONES 目指すは ナンバーワン その華麗な ストーリー 見せてくれ 今日という日を ページに 刻もうぜ」 田中「めちゃくちゃ良いリリックだね!しっかり韻も踏んでいて」 髙地「リスナが書いてくれたんだよね。 樹が普段からやってそうだよ!」 三重県・苗字珍しいんだよね 「爆モテじゅったんここに登場! 見ただけ女子たち、みな紅潮 口頭だけじゃ伝えられない魅力 だけどこれだけは治そう遅刻」 田中「ちょっとディスってるけど!最近、遅刻してないよ!」 髙地「早すぎて、逆にスタッフさんを困らせてるよねぇ」 長野県・あららん 田中「ラップを武器に心を掴む リリック紡いで会場揺らす 誰もが認める顔の良さ 落ちない女はいないのさ グループではみんなのまとめ役 巧みなMCに舌を巻く 一目置かれるマルチな才能 なんでもこなせる器用さ I know 後輩からの支持も厚い みんなに好かれる田中樹」 髙地「これ好きよ。 何もないけどなんでもある。 みんな、あったかい!」 髙地「それは、お前、千葉の仕事来ないわ」 先週出演のTravis Japanの宮近海斗くんと吉澤閑也くんから<指令>が出ています! 「田中樹くんはSixTONESの好きなところを6つ言う。 髙地優吾くんは樹くんに愛の言葉を言う」 田中「気を遣わない、みんなSixTONESが好き、自分たちが一番かっこいいと思ってる、 自分がパフォーマンスするのにベストな環境、それぞれがそれぞれのやりたいこと貫いてる、 ずっとSixTONESがSixTONESでいるところが好き」 髙地「樹くんへ、いつもうるさい僕たち5人をまとめてくれてありがとう、 これからも色々ボケ倒していくけど、ツッコんでね。 大好きだよ」 「おやすみのチュウ対決」 送ってもらった単語を上手く使って、みんなのことを眠りに誘う対決です! そして、最後には、2人からおやすみのチュウが! どちらがぐっすり眠らせたか、みんなに投票してもらい、 勝った方のリクエスト曲だけをオンエアします。 おやすみワードは 「ラジオ体操」( 岡山県・ほぼ女子校のLJK) 髙地「明日ラジオ体操だね。 今日一緒に寝て、 明日一緒に頑張ろうね。 おやすみ。 この後、俺が同じことするんだ・・・」 おやすみワードは 「サッカーボール」( 福岡県・みき) 田中「もう、こんな時間だから寝た方がいいんじゃない? なんでそんなふてくされてんの? サッカーボールみたいにほっぺ膨らませて・・・ 明日、また会えるから。 ハリネズミの棘で攻撃しちゃうぞ〜早く寝なさい。 人は充電できないから!」 リスナーによる投票の結果、 髙地くん 30%、田中くん70% 勝者は、 田中樹くん! 田中くんのリクエスト、 DJ Snake ft. Bipolar Sunshine「Middle」を流しました! そして、エンディング! SixTONES髙地優吾くん・田中樹くんから 来週出演のSnow Man阿部亮平くん・佐久間大介くんへの指令! 阿部くんはハイテンションに、佐久間くんは知的になる! 髙地・田中「バイバイ!」 次回のらじらー!サンデーもヨロシク! 【6月15日のオンエア曲リスト】 ・Hey! Say! Bipolar Sunshine 「Middle」 投稿者:番組スタッフ(W・K) 投稿時間:23時00分 【6月15日のらじらー!サタデー】 2019-6-15 8時05 分 8時台のMCは、Hey! Say! JUMPの八乙女光くんと伊野尾慧くん! 【今週のマル秘MC情報】 伊野尾「今日なんでメガネかけてるの!そんなおしゃれなメガネ!」 八乙女「いつもかけてるじゃん!!!」 伊野尾「いつもは、実用的なメガネなのに(今日は)洒落っ気付いてるやつ」 伊野尾「私は今日、朝からロケしてました。 テーマは「戦争中に厳しい環境の中でも、懸命に生きた人たちの暮らし」です。 「Nスペ」と「らじらー!」のコラボ企画の第2弾です。 今日は、Nスペのカメラもスタジオに入っています。 戦争中の日常を描いて映画にもなった漫画「この世界の片隅に」 その主人公「すずさん」のように、戦時中の生活で<大変だったこと>や<大変だったけど楽しかったこと>について、リスナーのみんなが、おじいちゃんやおばあちゃんなど、 戦争を体験した人に聞いてくれました。 『祖母に、戦争の時楽しいことはあった?と聞いてみました。 でも、祖母は「楽しいことなんてあるはずない」と答えました。 当時学生だった祖母は、山を切り開いて、芋を植えていたらしいです。 その竹の先に藁をつけて、 アメリカ人が来た時につく練習をしていたと教えてくれました。 もしかしたら、当時も笑ったことはあるかもしれないけど、 それをかき消すくらい、とてつもなく辛いことの方が多かったのかなと思います。 私は戦争の話が苦手です。 祖母から聞いた光景を想像するだけで、苦しくなります。 でも、そんな世界を生きた、祖母の辛い経験や気持ちを「知らない」というだけで、なかったことにするのはなんか違うなと思いました。 戦争のことは学ばないといけないな、と思いました。 』 伊野尾「戦争のことを聞いちゃいけない話なのかなって思う気持ちもあるし、これ以上聞きたくないって気持ちもあるかもしれない。 でも、戦争を知っている世代の人たちがどんどんどんどん高い年齢になっている。 僕らよりも若い世代に伝えていくことが大事だと思うから。 」 『今は亡き祖父母の戦時中の「恋の話」です。 私は父方の祖父母と同居して育ちました。 そのため、特に祖母とはいろんな話をして育ちましたが、戦時中のことはあまり話したがりませんでした。 辛い思い出が多かったのでしょう。 ただ、唯一、祖母がいつも嬉しそうに話してくれた話があります。 それは、プロポーズの話です。 まさに戦時中、青春ど真ん中だった私の祖父母は恋に落ちました。 しかし、祖父は間も無く戦場へと旅立ってしまったそうです。 そして、数日後。 祖父は自分の家族の元へ帰るよりも先に祖母のところへ来て、「ただいま、結婚しよう」とプロポーズしてくれたそうです。 祖母は、いつもいつも、嬉しそうにその時の話をしてくれました。 「おじいちゃんてばね、私のところに一番に来てくれたのよ」と… 私はその話を聞くたびに映画やドラマの話だなと、どこか客観的に思ってしまう自分がいるのと同時に、そのキラキラして、今も祖父に恋をしている祖母の顔をみて、 「戦時中でもこうして好きな人ができて、恋をして、思い合って、あぁそうか。 人々の生活や気持ちは今と何も変わらなかったんだ」と、 よく考えれば当たり前なことに気づき、なんだか不思議な気持ちになったのを覚えています』 八乙女「なんか、ただただ日常を聞いているのに、映画のように感じるのは時代がそうさせてるのかと思うと、すごい時代があったんだなって思う。 『一番に話してくれたのよ』って、一言をずっと覚えていて、それが脳裏にあるのはすごいと思う。 」 伊野尾「…言える?自分の境遇に当てはめてみた時に。 今と違って、連絡手段もないから、ずーっと連絡つかないわけで、そこでのその一言は相当覚悟がないと」 『私のおばあちゃんは当時小学二年生で、戦時中は本当に大変だったそうです、登下校中は飛行機が来たら、すぐに道端の溝に入って隠れる、学校についてもサイレンがすぐなって帰らなければならないという生活だったそうです。 四つにサイレンがなれば、電灯に黒い布を被せ、暗い中でご飯を食べたりお菓子を持って防空壕に身を隠したり大変だったそうです。 当時は共同風呂でお風呂を沸かす当番で火をつけていた時に、アメリカ軍の飛行機がすぐ近くを通って、中に乗っていた2人の兵士と目があった時のことは今でも忘れないと言っていました。 』 八乙女「僕は、最初わからなかったんですよ。 世界の〜サイレンがならなくても電灯に黒い布かける理由がわからなかったけど。 」 伊野尾「共同風呂で、お風呂を沸かすって今も想像つかない。 そういうのもNスペで体験できるかもしれないね」 『私のおじいちゃんは静岡県浜松市の特攻隊の軍医をしていました。 まだ二十歳だったおじいちゃんは自分の診断で、突撃の合否が決まること、そして何より同年代の兵隊さんたちの「全身粉砕」という診断書を書かなければいけなかったことが、とてもとても辛かったそうです。 そんな中で唯一の楽しみは兵隊さんと、みんなで近くの古墳を訪れて、鏃を発掘したり写真を撮ったりしたことだそうです。 終戦後、東京へ戻った、おじいちゃんは病院を開業し、私は今、おじいちゃんの1人でも多くの命を救いたいという遺志をついで、 看護師をしています。 』 八乙女「辛いね。 知り合いの方の、診断書を書かなきゃいけないってことは。 」 伊野尾「軍医の方の診断書で、戦争にまた行かなきゃいけないのかどうかを決めてたわけで。 それを二十歳でしてたんだよ? 僕らの二十歳と比べ物にならないよ。 」 伊野尾「今まで戦争のメールって紹介して来たことなかったからね」 八乙女「映画とかみたり、して来たけどまだまだ知らないことがたくさんあるなって思いました。 」 伊野尾「企画をきっかけに…聞いちゃいけないのかなって、思う人もいると思う。 戦争の日常に興味を持ってもらえると嬉しいです。 」 今日の放送の様子は、8月放送のNHKスペシャルでも放送されます。 どちらのお兄ちゃんにキュンキュンしたか、みんなの投票で決めて勝った方のリクエスト曲だけをかけます。 「お兄ちゃん、彼女できたの?え、いやだ、いやだ、いやだ!私のお兄ちゃんが取られちゃう!」 慧お兄ちゃん「うるセェよ!俺に彼女ができて、取られちゃう?彼女は、来年再来年になったら、変わるかもしれないだろ?そのまま結婚するとは限らないだろ!……でも、妹はお前だけ…」 「お兄ちゃん、寝癖が治らないの…後ろの方で自分じゃ見えないからお兄ちゃん直してくれない??」 光お兄ちゃん「水かけて直せばいいじゃないか!ほら、お兄ちゃんがみててやるから…なんだよ、できないのか?…仕方ないなぁ。 なにわ男子の藤原丈一郎くん! 藤原「文一くん、待ってるよ〜!」 今日は舞台のため、浜中くんは遅れて来ますよ〜! そのため、藤原くんが1人で放送していきます! 藤原「もし、もし。 先日、Aぇ!groupの草間リチャード敬太と、小島健と大吾と野球を見に行って、一塁側で応援してたんですけど、『実は僕、3塁側のチームを応援したいんですよ』って大吾が言って来ました。 『レポートを書き終え、USBに保存したつもりで、PCを閉じたら保存してなかった!』 藤原「機械って言葉喋られへんから、そういうこともある。 それにしても、赤ちゃんのクセ強くない?」 浜中「センターオブジ赤ちゃん、人気やから」 『丈一郎くんって、一輪車で移動するんだよね?』 藤原「電車やと2時間、一輪車だと…三日!なんで…」 浜中「(スタッフ)優しっ」 藤原「文一くんくる前に仕込んでおいたんですよ。 いつもの1. この前、一緒にで駆け寄って話をしてたんですけど、僕年上なんですけど前日に『また今度ね』って言われました」 浜中「ごめん。 手羽先食ってて、聞いてなかった。 SixTONESの髙地優吾くんと田中樹くんが登場! 6月15日は、田中樹くん24歳の誕生日!おめでとうございます! 誕生日ケーキを用意しました! SixTONESの曲「Jungle」で、ライオンを担当している樹くん。 ということで、ライオンモチーフのケーキを用意しました!尻尾もついてます。 それを、髙地優吾くんがボイパ、樹が自らRAPで披露します。 」 『田中樹くんもボケをやってみたい!』 田中「メタル眉毛!」 髙地「…それはクリップじゃ」 田中「俺、今日こんなはずじゃなかった。 」 『千葉のいいところを3つ!』 田中「何もないけどなんでもある。 髙地くんには樹くんに、愛の言葉を。 」 宮近「照れ臭くて普段言えないことを今日、口にする。 」 吉澤「いつもツンツンしてるからね」 宮近「やっぱりこう、愛を届ける、ファンのみなさんの耳元で。 ということを僕は聞きたい個人的に」 吉澤「個人的にね笑」 田中「気を遣わない、みんなSixTONESが好き、自分たちが一番かっこいいと思ってる、自分がパフォーマンスするのにベストな環境、それぞれがそれぞれのやりたいこと貫いてる、ずっとSixTONESがSixTONESでいるところが好き」 髙地「樹くんへ、いつもうるさい僕たち5人をまとめてくれてありがとう、これからも色々ボケ倒していくけど、ツッコンでね。 大好きだよ。 」 _________________________ 2019-6-15 10時40 分 「おやすみのチュウ対決」 送ってもらった単語を上手く使って、みんなのことを眠りに誘う対決です! そして、最後には、2人からおやすみのチュウが…! どちらがぐっすり眠らせたか、みんなに投票してもらい、勝った方のリクエスト曲だけをオンエアします。 みんなのメールはこちらのBOXから引いていきます。 おやすみワードは…ラジオ体操 髙地「明日ラジオ体操だね。 今日一緒に寝て、明日一緒に頑張ろうね。 おやすみ(ちゅっ」 田中「この後、俺が同じことするんだ…」 おやすみワードは…ハリネズミ 髙地「ほら、早く寝ないと。 Bipolar Sunshine「Middle」です。 「デー」で入ってきたよね」 中田「俺たちはね、アゴの動きで合わせてるのよ。 桃子、今日の服カッコいいんじゃん」 藤森「大人な感じで」 中田「普段もこんな感じ?」 桃子「普段暗い色の服よく着ます」 藤森「これは今年買ったの?」 大園「いや、おととしです・・・」 中田「物持ちいいねぇ」 岩本蓮加さん登場! 岩本「よろしくお願いします」 中田「この前来たときは俺がいなかったんだよ。 前回、僕のいないらじらー!はどうだった?」 岩本「楽しかったです!・・・でも、寂しかった・・・」 中田「これはモテる女!」 「梅雨の妹まつり」 ももちゃん・れんたんがみんなの妹になりきって、 かわいくセリフを言っちゃいます! 藤森「全国のおにぃたち!祭りの準備はできてるかー!」 おにぃたち「おー!」 今回は、全国のおにぃたちを代表して 北海道・北のプットボーラー 東京都・鉄腕おにいちゃん 新潟県・ぷーだい 福岡県・かさぶた に掛け声で参加してもらいました! 岐阜県・帰り道は真鯛食べたくなる 大園「「ねぇおにぃちゃん方ぬれてるよ?私のせいで風ひいちゃう・・・ なら、おにぃちゃんにもっとくっつけばぬれないよね!ぎゅー!」 中田「新しいよね!相合傘っていうことを言わずに!文学的だったね」 埼玉県・財布落としましたよ 岩本「ねえねえおにぃちゃん、ジャーン! 私とおにぃちゃんの顔のてるてる坊主!晴れるといいなぁ~ 晴れたら、いっしょにお出かけしてくれる?」 福島県・汗だくのしいたけ 大園「ジメジメして髪の毛のセットが決まらないよ~ ねえ、おにぃちゃん、桃子の髪の毛セットして?」 長野県・らじらー!スタッフマジリスペクト軍団募集中 岩本「ねぇおにぃちゃん!帰ってくるの遅いよ! おにぃちゃんが帰ってくるのずっと待ってたんだよ! あんまりガマンさせたらもう甘えてあげないんだからね!」 「桃子、れんたんを口説いちゃうからね!」 れんたんのことがだーいすき!なももちゃん! 思いっきりれんたんを口説いてもらいます! ももちゃんがれんたんを口説くセリフを投稿してもらいました! 栃木県・ぼりちには、なにもない 大園「れんたん~本当は私の妹だもんね~お姉ちゃんにいっぱい甘えてね」 岩本「妹になる」 大園「え?双子でよくない?」 中田「じゃあオレは・・・」 藤森「入ってくんな!」 東京都・たこたこたこ焼き 大園「れんたん?れんたーんれんたんれんたん~ 何回も呼んでごめんね・・・? だって大好きなんだもん」 岩本「はははははは!聴いてても恥ずかしい!」 大園「なんかかゆくなってきた!」 「入れ替わりトーク」 ももちゃん・れんたんの参加曲「平行線」では MVでぶつかった人と入れ替わってしまう!ので ももちゃん、れんたん、オリラジが誰かと入れ替わり その人物になりきってトークします! <入れ替わる人物> 藤森:さかなクン( 神奈川県・麦わらのおにぃ) 中田:ラッパー( 埼玉県・狐のルーシャス) 大園:おなかが痛い人( 愛知県・ちょこチョコ) 岩本:超絶ぶりっこ( 富山県・おにいとみなみと時々おとぅー) トークテーマは、 「もしも魔法が使えたらどうする?」( 秋田県・月1ペースで鍵忘れる) 藤森「おはようギョざいます!なにかギョ用ですか~?」 中田「YO!YO!YO!おまえのその喋り方気持ち悪ぃな~」 大園「ちょっと静かにしててもらっていいですか? おなか痛いんです。 」にちなんで 手を叩きながら次の人へバトンタッチする連想ゲームで遊んじゃおう! テーマは、 <異性に言われて嬉しい言葉>( 北海道・慎吾・OUT 中田「あなたって将来性の塊ですね」 藤森「藤森さんってとっても頼りがいあります」 岩本「髪型似合ってるね」 堀「いつもかわいいね」 大園「好きだよ」 中田「音楽の趣味合いますね」 藤森「あなたに会うと、いつもドキドキするんです」 岩本「一緒にいると落ち着く」 堀「笑い方がいいよね」 大園「声好き」 中田「よくTシャツの柄が被りますね」 全員「!?」 ブッブー! 中田「えっ!意味わかんない」 藤森「そんな経験がないよ!」 「ミオナザホラー」 ホラーも大好きな未央奈ちゃんなら どんなにフツーなセリフでもこわ~く言えるはず?? 千葉県・モハメド・ナシ 堀「にーらめっこしましょわーらうとまけよ~あっぷっぷ~」 藤森「めっっっちゃ怖い!!!!」 茨城県・ほりりあ 堀「ずーっと一緒にいたいなぁ・・・なーんちゃって?これは手になんか持って・・・」 岩本「えぇやだ!怖い!」 北海道・非公認おにぃ 岩本「段差あるから。 ふひひひひひひ、足元気をつけてね!」 藤森「かわいい!」 岩本「足元気をつけてねの後にびっくりマークがあるから笑っちゃった」 千葉県・あんまん、肉まん、お兄ぃまん 大園「いたいの~いたいの~とんでいけ~」 堀「こわ~い!なんか子どもの幽霊っぽい!」 神奈川県・隠し肉男子 堀「おいしくな~れ~もえもえ~キュン!何を煮込んでるんでしょうかね」 大園「待って!!!寒くなってきた!!」 「わたしだけだよ」 一途な人が好き!なももちゃん! 他の女の子に気をとられているシチュエーションで ももちゃんに「わたしだけだよ」と振り向かせてもらおう! 福岡県・らいらいなすなす 「街ですれ違った女性のことを「あの人綺麗だったね」と冗談のつもりで話した」 大園「ねえなに見てるの?桃子しか見えないんじゃないの?わたしだけだよ?」 堀「デリカシーがない!」 北海道・ちぇるみつ 「寝癖を他の女子に直してもらってる」 岩本「ねーえ!なんで寝癖直してもらってるの?蓮加だけだよ! 寝癖直していいのは!だって、蓮加だけでしょ?」 神奈川県・世界が認める号令マスター 「怪我をしてしまい、「気をつけないとダメだよ?」と 優しい口調で他の女子が絆創膏をはろうとしている」 堀「蓮加ちゃんありがとう。 でも、私がはるから大丈夫だよ。 ねぇ、なんで他の子に絆創膏はらせてるの?それでいいの? ちゃんと次怪我したとき、私のとこ来てね?未央奈だけでしょ?」 岩本さんとは、ここまで! 「ROCKでプレゼン」 今日6月9日はROCKの日!ということで 世の中にある<いろいろなもの>のいいところを ももちゃんとみおながROCKにプレゼンしちゃいます! <架空のバンド名と架空のロック曲>を最後に言ってと中田さんからリクエスト! 熊本県・くつずれビーチ 「大仏」 大園「盛り上がってるか?おまえら~この大仏を見ろ! これはおまえらをいつも守ってくれてる大仏様だ~! 感謝をあらわせ~それでは新曲・・・えっと、大仏ズで「5円玉」」 埼玉県・ばぶ1号 「歯ブラシ」 堀「みんな~ノってるか~?私たちについてこれるか~? 歯ブラシは持ってるか~?一人何本持ってるんだ~? 歯ブラシはな、歯を磨けるんだぞ!すぐ買いに行け! 続いては、歯磨き粉で「奥まで」」 「ホさんに聞きたいこと~!」 タイからやってきた謎の転校生ホ・リミオナさんが帰ってきた! ホさんが前回出演した1月から今日までの間、 どんなことをしていたのかアレコレ聞いちゃおう! 北海道・ゆかちゃんの妹 「平成から令和に変わった瞬間、ホさんは何をしていましたか?」 ホ「飛行機にのっていました。 サウジアラビアまで。 世界各国の大葉を集めていて。 干してネックレスに。 サウジアラビアの大葉はすごく細長くて」 中田「食べないんですか?」 ホ「絶対食べません。 」 中田「日本ではそばとかに刻んで食べますけど」 ホ「ありえないですね」 大阪府・はらちゃんこ鍋 「3月3日ひなまつりはなにしましたか?」 ホ「耳の日っていうことで、軟骨に20個ピアスあけました。 01ミリの間隔で」 中田「そのアクセサリーは?」 ホ「あ、しじみです」 愛知県・ちゃっちゃけ 「リミオナはどういう名前の由来なんですか?」 ホ「タイの私の出身では「おまえは最高だ!」っていう言葉なので、 最高な子になってほしいってことで」 中田「ホは何ですか?」 ホ「ホは全く意味はないです」 「さわやか青春対決!」 自称「爽やか青春マニア」の未央奈ちゃんにたっぷり青春してもらいましょう! <青春しているシチュエーション>を考えて どちらが、より<さわやかな>青春っぽいセリフが言えるか競います! 東京都・飛行機を買う男 「一緒にアイスを食べているが、彼のチョコアイスの方がおいしそう・・・」 大園「バニラの方がおいしいよ?」 藤森「食べていいの?」 大園「ダメ」 藤森「チョコアイスもう残り少ないから食べちゃお」 大園「ちょうだい!」 藤森「いいの?食べかけで?」 大園「うん」 東京都・生ちゃんにノックダウン 「サッカーの試合後に水道で顔を洗っている時、 横からマネージャーが来て、飲み物をほっぺたにくっつけてきた」 堀「よっ、お疲れ」 中田「つめたいなぁ!なんだよ」 堀「暑いでしょ?サッカーしてたんだから!ありがたく思え!」 中田「さっきオレのせいで負けて・・・そりゃ顔も洗いたくなるでしょ」 堀「負けてもなんでも大好きだって言ってんの!」 リスナーによる投票の結果、 勝者は、 未央奈ちゃん! そして、エンディング! 中田「また来週!」 次回のらじらー!サンデーもヨロシク! 【6月8日のらじらー!サタデーまとめ】 8時台のMCは、Hey! Say! JUMPの 八乙女光くんと 伊野尾慧くん! 八乙女「こんばんわっふぉい!I'm Venom!八乙女光です」 伊野尾「ちょっと趣旨変わってきてませんか? すっかり梅雨です。 伊野尾慧です」 八乙女「今日は英語聞き取れたかな?」 伊野尾「難しいんじゃない?映画でも観てたんですか?」 八乙女「観たい観たいと思ってて、予告編ばっかり観てたんですよ」 伊野尾「ちょっと前の映画ですけど・・・」 【今週のマル秘MC情報】 八乙女「今日めっちゃ、私はオシャレですよ」 伊野尾「僕が海外にロケに行ってた時のお土産のシャツを着てくれて・・・」 八乙女「それとジーパンをあわせています」 伊野尾「メンバーカラーのシャツですね」 八乙女「伊野尾さんはありますか?」 伊野尾「一番びっくりしたのは山里さんの結婚! メンバーの山田のドラマ情報が解禁されてさ、 ちょうど、山里さんの結婚ニュースの時でさ ネットで<山ちゃん、山ちゃん>って話題ってなってたから、 山田のことか~って思ってて。 よくよく読んだら違ってさ」 八乙女「僕も全く同じこと思ってました」 「私のバンビーノ」 Hey! Say! JUMPの新曲「バンビーノ」からの企画! 「バンビーノ」とはイタリア語で「少年や男の子」の意味。 スイッチが入ると少年のように無邪気になってしまう、 そんな「キミがキュンキュンしちゃうバンビーノ」を紹介します! 東京都・あやちゃん先生 「私は中学校で働いています。 同僚の男性教師は、 生徒に厳しくキリッとした雰囲気なのに、 給食の時間だけはキャラが変わるんです! 給食が大好きらしくて、生徒に混じっておかわりの列にならび、 山盛りのご飯を手にニコニコしていたり・・・ おかわりじゃんけんに参加してはしゃいでいたり・・・」 伊野尾「これを見ている同僚・・・バンビーノじゃなくて、恋に落ちてるんじゃない?」 八乙女「ちょっとした恋心芽生えちゃうんじやない?絶対恋に落ちてるよね」 岐阜県・ひかゆいちゃん 「普段クールな感じだけど、意外にもふとしたことで 無邪気にはしゃいじゃう男子。 掃除当番のじゃんけんで勝った時に、 ぴょんぴょん飛び跳ねて喜んでいた姿を見て驚きました。 これぞギャップ萌えですね!」 八乙女「じゃんけん、なんだね。 やっぱり。 ジャンケンってすごいねぇ!昔からあるもんねぇ」 岐阜県・えみちん 「急に子どもっぽいことを言い出す男子。 山でドライブしている時に、 「冒険できそう!秘密基地!」と目をキラキラさせながら言われたら、 馬鹿にするけど、可愛いなと思っちゃいます」 伊野尾「やりすぎると、『えっ!?』ってなるよね」 八乙女「かわいいってなるよ~」 伊野尾「とりあえず、はしゃいでいればいいんだ」 東京都・ふゆみん 「私のバンビーノはお父さんです、田舎に帰った時、 見つけて持って帰ってきたカブトムシを とても大切に育てていました。 『土はこの土がいいんだ!』 『カブトムシ、1人だと寂しいから寝室におこう!』と 楽しそうにカブトムシを語る姿を見て、 まだ「少年」の心を持っているお父さんが可愛いな。 と思いました」 伊野尾「意外とそういう風に思うんだね、無邪気な男の子好きなんですね」 八乙女「いつになっても、子どもの心を忘れないっていいよね」 静岡県・はみ出したい人生だった 「誰かにイタズラしようとしてる時に目が合うと、 「しーっ!」って言ってきて、ニッコリされると 可愛いなってキュンとしちゃいます!」 伊野尾「みんな意外とチョロいんだね」 八乙女「チョロいでまとめるんだ・・・」 「八乙女くん・いのちゃんが絶対知らないJK語」 「JK語」をめちゃくちゃ知っていると豪語していた八乙女くんと伊野尾くん。 朝ぜっそは、"起きたら絶対外行く〜"みたいな」 ということで、 <ぜっそ>の意味は <絶対、外に行く>に決定! らじらー!的リアルJK語辞典に登録されました! 決して<絶対、嘘>の略ではありません。 過去のJK語辞典は下のURLから見ることができますよ〜 「愛のプレゼント対決」 今月から週替わりで対決企画をやります! 今週は「愛のプレゼント対決」です。 クリスマスやバレンタインの時に好評だった 対決企画がレギュラー化! 2人がどんなプレゼントでもカッコよく渡して告白します! この5つの中から選んでプレゼントします! 伊野尾くんがプレゼントするのは 「こけし」( 新潟県・徳川さん) 伊野尾「あの、収録終わった後に声かけるの失礼だって分かってるんだけど、 たんぽぽの川村さん!川村さんのこと、ずっとテレビで見てて、 好きだったのでプレゼント持ってきたので。 川村さんがずっと好きだと言っていたこけしです。 僕に似てません?・・・僕だと思って可愛がってください!」 八乙女くんがプレゼントするのは 「パセリ」( 埼玉県・ごりらの絵文字推しのありてん) 八乙女「ねぇ、見て、満月だよ。 ベンチに置いてあるね。 もしかしたら、神様からのプレゼントかも。 そ・・・パセリ。 実は僕からのプレゼントなんだ。 僕にキスするの恥ずかしいって言ってたじゃん。 気にしてたのはやっぱ口臭なのかなって! パセリって消臭効果あるから。 コレ食べて、僕とキスしようよ!」 伊野尾くんがプレゼントするのは 「蚊取り線香」( 群馬県・かおりんご) 伊野尾「これお風呂で使って!パカッ!そう、蚊取り線香! お前の家、田舎でさ、虫が困るって言ってたじゃん! 今日は蚊取り線香でもつけて、俺と一緒にお風呂入ろう」 八乙女くんがプレゼントするのは 「すずり」( 沖縄県・はるな) 八乙女「疲れたねぇ。 今日もふたりで一緒に寝る? あ、その前に君が使いたいって言ってたプレゼント渡すよ。 そう!すずり。 言ってたじゃん!欲しいって! あ、聞き間違えか。 私は、すずちゃんみたいな美貌が欲しいって言ってたのか。 てへぺろ!でも、お前はどんな人よりもかわいいよ!」 伊野尾「最悪ですよ!」 八乙女「すずりはどうすればいいんだよ~」 リスナーによる投票の結果、 八乙女くん34%、伊野尾くん66% 勝者は、 伊野尾くん! 伊野尾くんのリクエスト、Official髭男dism「Pretender」を流しました! そして、エンディング! 八乙女・伊野尾「バイバイ!」 9時台のMCは、 浜中文一くんと関西ジャニーズJr. なにわ男子の 高橋恭平くん! 浜中「こんばんは!今日の夕焼け、きれいだったなー。 君みたいに。 センターオブジアースこと浜中文一です」 今回のキャッチフレーズは、 富山県・きょうが考えてくれました! 高橋「こんばんは!ヘイヘイヘイの恭平ヘイ!なにわ男子の高橋恭平です。 今日、新幹線でミッチー(道枝くん)と会いました~! 偶然電話したくなって電話したら『今、俺新大阪やで』って。 もしやと思ったら同じ新幹線だったんですけど、車両が全然違ってて」 「高橋恭平Presents なにわ男子、今週のスクープ」 高橋「道枝君に、ついに身長が抜かされちゃいました~」 浜中「どんどん伸びて行くね」 高橋「対抗してたんで。 まだ1センチですけど」 「アホの風、吹かしちゃいました!」 みんなが「アホの風、吹かしちゃったなぁ~」と思うみんなの天然エピソードを紹介! 静岡県・ウィン 「バイト中に疲れていたのか、 お客様に「こちらのアイスは温めますか?」と質問してしまいました。 これ可愛い!」 「鏡よ、鏡、鏡さん!」 鏡の前に座ったら動かないという高橋恭平くん。 僕、永瀬廉くんが好きなんで。 平野紫耀くんもかっこいいんですけど」 浜中「確かに廉寄りやなぁ」 「きらめき!スクールデイズ!」 学校生活にありそうなシチュエーションとセリフをリスナーから募集! 今回は雨の日編です! シチュエーションは、 「雨の日の帰り道、傘を忘れた幼馴染と一つの傘に入り一緒に帰っていると・・・」 ( 北海道・まゆ) 高橋「ごめんな、傘入れさせてくれてありがとう。 俺さー雨の日ってそんな嫌いじゃないねんな。 なんでって? こうして、お前の隣に入れるから。 もしよかったらさ、明日もお前の隣、予約してもいい?」 浜中「恭平、抵抗ないの?」 高橋「僕、あんまないっすね」 シチュエーションは、 「部活が終わって帰る時、傘もなく雷が怖くて1人震えていると・・・」( 宮城県・ゆーかり) 浜中「雷怖いん? 可愛いな、俺が守ってあげるから大丈夫やで?」 浜中「ムズムズってしてダメになんねん」 高橋「俺が変なんすかね」 後輩・高橋恭平からのアドバイスを聞き入るセンターオブジアース先輩 高橋「こういうこと言う時は、スイッチ入れるようにしてるんですよ」 「ノリツッコミをやったるで!」 リスナーのみんなからもらったフリの言葉を紹介! 浜中くんと高橋くんがノリツッコミに挑戦します! 大阪府・ななちゃそ 「恭平くんって英会話が得意で普段の会話も英語で話すんだよね?」 高橋「イエス、アイアムスリーピング!って、寝てへんわ!」 浜中「また、アホの風が吹いてるで~」 大阪府・ナムジャヨジャ 「センターオブジアースくんって、夜泣きが激しいんですよね?」 浜中「んぎゃ~~~!!!っって、泣いてへんわ!俺に赤ちゃんネタ多いで!」 高橋「ラジオで赤ちゃんネタを聴いてましたけど、 生で聞いたらめっちゃ面白いですね」 ここでNHKからのお知らせ・・・!? 天の声「ノリツッコミをやったるで!」本当に終わらせてしまって良いのでしょうか? 一生懸命ノリツッコミをするセンターオブジアースくんとなにわ男子たち…可愛いじゃないですか! リスナーを笑わせるために頑張る姿…美しいじゃないですか!」 緊急で全国のリスナーの民意を問うため、 『ノリツッコミをやったるで!緊急投票』で 「続けるベきか」「やめるべきか」の投票を行うことに! 「高橋恭平Presents なにわ男子、今週のスクープ」 高橋「大橋和也くん!プライベートで遊びに行くんですけど、結構私服がオッサン!」 「ノリツッコミをやったるで!緊急投票 結果発表」 結果は、 続ける87%、 終了13% 浜中「う~わ~、嘘やろ。 ! 来週からもノリツッコミをやっちゃいますわ!」 ということで、皆さんの投票で『ノリツッコミをやったるで!』は来週以降も継続決定! そして、エンディング! 浜中・高橋「(元気なさそうに)ほな~」 10時台のMCは、ジャニーズJr. の3グループが週替わりで担当します! 10時台のMCは、ジャニーズJr. Travis Japanの 宮近海斗くんと 吉澤閑也くんが登場! 宮近「吉澤くんは初めてのらじらー!どうですか?」 吉澤「緊張しています。 でも、ちゃかちゃんの顔を見て安心してます」 「〇〇してもいいですか?」 Travis Japanといえば、ライブ前の円陣で 「お客さん、盛り上げてもいいですか?」「賛成!!」という掛け声! 本当は無理っぽいけど、 2人に賛成してもらいたいことを投稿してもらいました! 東京都・ともっぺ 「私はひとりでお昼を食べる時、牛丼屋さんに目がいってしまいます。 周りのお客さんにどう思われるのか気になりますが、 女子大生が一人で牛丼屋に行っていいですか?」 2人「賛成!」 宮近「これはいいと思う!安くておいしいもの食べたいって、 かわいらしいと思う!」 吉澤「オレも!食べる人ってかわいいよね」 宮近「牛丼屋さんにひとりで入ってきたら萌えるかもしれない」 熊本県・りっぺ 「父が録画した番組をまだ観てないのですが、 容量がなくなりそうなので勝手に削除しちゃってもいいですか?」 2人「賛成!」 宮近「お父さんにバレたら俺たちもヤバいけど・・・うまくやってください!」 吉澤「俺は消されてたら、結構ショックだけど」 神奈川県・はち 「好きな人と飲みに行った帰り道。 そろそろ終電があるのはわかってるけど、気づいていないフリしてもいいですか?」 2人「賛成!」 宮近「好きな人と、好きなことしなさい!」 なつき 「就活生だけど髪の毛ブリーチしていいですか?」 2人「賛成!」 宮近「うーん、賛成って言ったけどやめた方がいいんじゃない?」 吉澤「やらない方がいいよ!」 宮近「私は世間に流されないってアピールにはなるかもしれないけど。 目立ちたがり屋ならいいかもしれない」 吉澤「就職する会社にもよるけどね」 宮近「奇抜な会社ならいいかも」 先週出演のSnow Manの渡辺翔太くんと目黒蓮くんから<指令>が出ています! 「吉澤閑也くんのギャグ三連発!」 1発目! 吉澤「なんなんなななんなんなんなんナン食べる?~」 2発目! 吉澤「タイトルは「別れ!」なんでそんなこと言うの~なんでそんなこと言うの~ばいばい~」 3発目! 吉澤「ててててて!ててててて!手すり~」 「吉澤閑也の自己紹介千本ダンク」 今回、初登場の吉澤閑也くんフィーチャー企画! みんなには、閑也くんの自己紹介に 入れて欲しいフレーズを送ってもらいました! 入れるフレーズは 『全米が泣いた!』( 愛知県・しーくんのハンバーグ(ぽ)) 吉澤「全米が泣いた、閑也くん、お腹出過ぎ!吉澤閑也です!」 宮近「全米、泣くなよ!閑也、なにわ男子の大橋和也くんの自己紹介を パロディしたギャグあるんだよね」 吉澤「ハンバーグ食べ過ぎて、おなかブリンブリン!吉澤閑也です!」 入れるフレーズは 『・・・ってお母さんが言ってた』( 兵庫県・まい蟹) 吉澤「おいおい。 落としたものを食べちゃいけないって母さん言ってたよ。 おやすみワードは <ぬいぐるみ>( もず) 吉澤「あれ?もうねちゃった?ねぇそんなぬいぐるみ抱きしめてないでさ、 俺を抱きしめてよ。 眠くなってきた。 あなたは今、札束を握り締めている。 あ~幸せだ~。 幸せだ~。 二人で負けてさ・・・ここで、罰ゲームやろうか。 で お届けるするので、次の週の担当へ指令を出します! Travis Japanの宮近海斗くん、吉澤閑也くんから SixTONESの髙地優吾くん、田中樹くんへ指令! 「田中樹くんはSixTONESの好きなところを6つ言う。 髙地優吾くんは樹くんに愛の言葉を言う」 宮近・吉澤「バイバイ!」 次回のらじらー!サタデーもヨロシク! 【6月8日のオンエア曲リスト】 ・Hey! Say! JUMP「バンビーノ」 ・CHAI 「カーリー・アドベンチャー」 ・Official髭男dism 「Pretender」 ・山下智久 「愛、テキサス」 ・the peggies 「スタンドバイミー」 ・RADWIMPS 「会心の一撃」 ・山田涼介 「Oh! my darling」 ・マカロニえんぴつ 「ミスター・ブルースカイ」 投稿者:番組スタッフ(W・K) 投稿時間:23時00分 【6月8日のらじらー!サタデー】 2019-6-8 8時05 分 8時台のMCは、Hey! Say! JUMPの八乙女光くんと伊野尾慧くん! 八乙女「こんばんわっふぉい!I'm Venom! 」 伊野尾「趣旨変わってきてるじゃん!こんばんわっふぉい〜」 八乙女「今日は英語聞き取れたかな?」 伊野尾「映画でも見てたんですか?ちょっと前だけど」 八乙女「見たい見たいと思ってて、予告編ばっかり見てたから」 【今週のマル秘MC情報】 八乙女「今日めっちゃ、わたくしオシャレですよ。 」 伊野尾「海外にロケに行ってた時のお土産のシャツを着てくれて…。 メンバーカラーの、、、あんまり詳しく言えないんだけど」 伊野尾「メンバーの山田のドラマ情報が解禁されたよね。 ちょうど、山里さんの結婚ニュースの時で『山ちゃん、山ちゃん』って言ってたから山田のことか〜って思ってて」 八乙女「僕も全く同じこと思ってました。 Say! JUMPの新曲「バンビーノ」からの企画! 「バンビーノ」とはイタリア語で「少年や男の子」の意味。 スイッチが入ると少年のように無邪気になってしまう、そんな「キミがキュンキュンしちゃうバンビーノ」を紹介します! 『私は中学校で働いています。 同僚の男性教師は、生徒に厳しくキリッとした雰囲気なのに、給食の時間だけはキャラが変わるんです!給食が大好きらしくて、生徒に混じっておかわりの列にならび、山盛りのご飯を手にニコニコしていたり…おかわりじゃんけんに参加してはしゃいでいたり…』 伊野尾「これを見ている同僚…バンビーノじゃなくて、恋に落ちてるんじゃない?」 八乙女「絶対恋に落ちてるよね」 『普段クールな感じだけど、意外にもふとしたことで無邪気にはしゃいじゃう男子。 掃除当番のじゃんけんで勝った時に、ぴょんぴょん飛び跳ねて喜んでいた姿を見て驚きました。 これぞギャップ萌えですね!』 八乙女「じゃんけん、なんだね。 やっぱり」 『私のバンビーノはお父さんです、田舎に帰った時、見つけて持って帰ってきた「カブトムシ」をとても大切に育てていました。 「土はこの土がいいんだ!」「カブトムシ、1人だと寂しいから寝室におこう!」と楽しそうにカブトムシを語る姿を見て、まだ「少年」の心を持っているお父さんが可愛いな。 と思いました』 伊野尾「意外とそういう風に思うんだね、無邪気な男の子好きなんですね」 メールを紹介し終わって… 伊野尾「…みんなチョロいね。 みんなから2人が「絶対知らないであろうJK語」を投稿してもらいました! 今回のJK語は『ぜっそ』 伊野尾「ぜっそ!?朝ぜっきみたいなものでしょ?」 八乙女「昼ぜっそ、絶対(ギャル)曽根ちゃん並みに食う!って意味」 伊野尾「絶対外にいく!の意味。 朝ぜっそ、起きたら絶対外行く〜みたいな」 ということで、<ぜっそ>の意味は <絶対、外に行く>に決定! らじらー!的リアルJK語辞典に登録されました! 決して<絶対、嘘>の略ではありません。 2人が、愛する人にプレゼントを渡しながら告白。 プレゼントがどんな物でも、カッコよく告白する対決です。 伊野尾くんがプレゼントするのは「こけし」です。 (持った感触で本人は気づいていました) 八乙女くんがプレゼントするのは「パセリ」です。 続いて、伊野尾くんがプレゼントするのは「蚊取り線香」です。 八乙女くんがプレゼントするのは「硯」です。 なにわ男子の高橋恭平くん! 浜中「今日の夕焼け、綺麗だったなー。 君みたいに。 センターオブジアースこと、世界一の浜中文一です」 2回目の登場!高橋恭平くんです! 高橋「今日、新幹線でミッチー(道枝くん)と偶然会いました〜!偶然電話したくなって、衝動に狩られて電話したら『今、俺新大阪やで』って。 …ですが? 浜中「…でかい埃が舞ってる!」 浜中「たくさんのメールありがとうございました。 まだ1センチですけど。 鏡の前にずっといるということは、もしかして、鏡と語り合っている? ということで、童話「白雪姫」に出てくるお妃様のように、 鏡にいろんな質問をしてもらいましょう! 『なにわ男子で1番泣き虫なのはだーれ?』 高橋「長尾くん。 」 浜中「長尾はそんなよう泣くの?」 高橋「最近、はしゃぐ系に本性現してきて。 僕、永瀬廉君が好きなんで。 平野紫耀君もかっこいいんですけど」 浜中「あー確かに廉寄りやなぁ。 ここ最近1ヶ月で開いてますね。 あんまり東京にいないので、そんなに会えないんですけど。 俺さー雨の日ってそんな嫌いじゃないねんな。 なんでって?こうして、お前の隣に入れるから。 もしよかったらさ、明日もお前の隣、予約してもいい?」 浜中「…恭平、抵抗ないの?」 高橋「僕あんまないっすね」 シチュエーションは…【部活が終わって帰る時、傘もなく雷が怖くて1人震えていると…】 浜中「雷怖いん? 可愛いな、俺が守ってあげるから大丈夫やで?」 浜中「ムズムズってしてダメになんねん」 高橋「俺が変なんすかね」 後輩、高橋恭平からのアドバイスを聞き入る浜中先輩 高橋「僕、スイッチ入れるようにしてるんですよ。 」 目黒「吉澤閑也、殻を討ち破れ。 ギャグ三連発!」 吉澤「なん、なんなな、なんなんなん、なんなんなななに食べる〜? なんでそんなこというの?なんでそんなこと言うの…バイバイ。 何やってんだよ。 」 今回、初登場の吉澤閑也くんフィーチャー企画! みんなには、閑也くんの自己紹介に入れて欲しいフレーズを送ってもらいました! 入れるフレーズは『全米が泣いた!』 吉澤「全米が泣いた、閑也くん、お腹出てる〜!」 フレーズは『愛しずや』 吉澤「みんな〜一緒に〜!愛しずや!!」 _________________________ 2019-6-8 10時40 分 「おやすみのチュウ対決」 送ってもらった単語を上手く使って、みんなのことを眠りに誘う対決です! そして、最後には、2人からおやすみのチュウが…! どちらがぐっすり眠らせたか、みんなに投票してもらい、勝った方のリクエスト曲だけをオンエアします。 みんなのメールはこちらのBOXから引いていきます。 みなさんはどうですかー? 乃木坂46の星野みなみです」 今回のみなみちゃんのあいさつは、 山形県・さくらんぼはやっぱり佐藤錦。 が考えてくれました! 藤森「今日はみなみちゃんオシャレ!」 星野「やったー!」 中田「デニムのワンピースに赤いレザーのベルトをアクセントでねぇ」 藤森「オシャレでびっくりした!我々はシンプルでごめん!」 山崎怜奈さん登場! 山崎「お久しぶりです! 」 中田「お姉さん感があるね~! 」 山崎「もう22歳になったので!現役大学4年生です」 藤森「そっかー!」 「リスナーパーソナルクイズ」 最近クイズ番組で活躍中のれなち! リスナーのごくごくパーソナルなクイズは答えられるのか? 埼玉県・マスカルポーネチーズみたいな男 「僕のパジャマの柄は何でしょう?」 山崎「キリン」 星野「ぶっぶー!」 藤森「カ~バ~」 星野「ぶっぶー!」 中田「ウシ!」 星野「正解!」 京都府・丸まった背中を伸ばすんだ 「僕が365日食べて過ごせるものは?」 中田「もやし! 」 星野「惜しい!」 山崎「キャベツ!」 星野「惜しい!みんな惜しい!」 藤森「焼きそば」 星野「正解!」 北海道・ちっちゃな頃から潤ちゃん 「朝、僕が全ての支度を整えて、 会社に行く前に必ずすることは何でしょう?」 山崎「ネクタイを結ぶ」 星野「ぶっぶー!」 藤森「鏡を見る」 星野「ぶっぶー!」 中田「乃木坂の曲を聴く」 星野「ぶっぶー!」 藤森「ソファーで二度寝」 星野「正解!」 優勝は、藤森さん! れなちは、正解数0問でした・・・ 「腕を引き寄せ 強く抱きしめたら・・・ そのあと彼女は、何と言った!?」 れなちが参加している曲「滑走路」のフレーズ 「腕を引き寄せ 強く抱きしめたら・・・」 そのあと、彼女は何と言ったのか!?投稿してもらいました! 京都府・あほうどりチキン 山崎「君はなんでいつもそんなに強引なのに、あたたかくて優しいの・・・」 中田「いい~!」 大阪府・ふつつかな兄ですが 星野「好きになっちゃってもいいんですか?ほんとは、もう大好きですけど・・・」 藤森「グッドラック!」 「歴史の現場からリポートします!!!」 歴女であるれなちが歴史のワンシーンにタイムスリップ!して、 空想リポートしちゃいます! 富山県・牛丼、ご飯と肉抜きで! 「占いの力で国を治めたと言われる卑弥呼に、 今後のらじらー!を占ってもらって!」 山崎「卑弥呼さんお願いします! 今後のらじらー!を占ってもらいました。 どんな感じですか?」 星野「いい感じですね」 山崎「いい感じということですね。 以上です!」 長野県・好調な校長 「伊能忠敬さんに、地図を作るときに一番大変だったことを聞いて」 山崎「地図感動しました!一番キツかったことはなんですか?」 中田「道中での仲間からの無視ですね」 山崎「結構歩きましたよね?足腰はどうですか?」 中田「僕、足引張ちゃって。 疲れたしか言わないって言われて。 そこから、無視されたりしましたね。 今度、蝦夷地に測量にいきましょうか?」 山崎「それは、間宮林蔵さんに任せましょう!」 渡辺みり愛さん登場! 渡辺「お願いします」 藤森「今日で4回目ですね」 中田「あれ?もっと会ってる気がしてる」 渡辺「夢で会ってくれてるかもしれないですね」 中田「そうかも」 「キミの代わりにSing Out!」 リスナーが最近叫びたくなった状況を教えてもらいました! みなみちゃん、れなち、みり愛ちゃんがお立ち台で リスナーの代わりに大きな声で叫んでくれました! 千葉県・ひと冬 「電車の中で目の前のカップルが 人目もはばからずイチャイチャしていました・・・」 星野「コラ!離れろ!・・・も~う・・・バカ!」 藤森「そんなに言いますか!?」 山口県・とばっちりに火 「昨日洗車したばかりなのに、鳥にフンを落とされました・・・」 山崎「自然には逆らえないけど、何やってんだよ!コノヤロー!!」 藤森「逆らえない!でも、怒りたいですもんねぇ」 埼玉県・ちゃんけーブラザーズ 「プリンを食べようと思ってフタを開けたら、 間違えてフタではなくプリンの方を捨てちゃいました」 渡辺「もう自分のバカ~!じゃあ、私が買ってあげます!」 中田「そこは、ぜひ作っていただきたいのよ!」 「リアル妹・・・みり愛」 みり愛ちゃんは本当にお兄ちゃんがいる妹ということで、 リアル妹であるみり愛ちゃんに本当の妹らしいリアクションをしてもらいます! 大分県・お兄番号021 「みり愛、おはよう!今日はお兄ちゃん休みだから、どこか遊びに連れて行ってあげるよ!」 渡辺「えっ!マジ!?じゃあ、どうしようかな? 別にどこも行きたくないけど、とりあえず運転できるなら、どこか連れてってぇ~」 藤森「リアル!」 中田「俺たち、この味がスゲぇ好きなのよ!」 大阪府・ささきにきたろー 「お兄ちゃん!ピーマンを残して、ママに叱られちゃったよ~」 星野「またピーマン残してるの?だっさー!みなみ食べれるもん!」 中田「可愛い!」 山崎「こんな可愛い妹はいないですよ!」 熊本県・くつずれビーチ 「お兄ちゃん、女の子3人に告白されちゃった! お兄ちゃんに彼女できたら、れなちは寂しい?」 山崎「別に寂しくないんだけど、なに、その自慢!」 中田「聞いてよ~」 藤森「そんなこと言われてもね。 めっちゃモテモテじゃん」 山崎「お兄ちゃんいないですけど、 お兄ちゃんの彼女と遊びに行きたいですよねぇ」 中田「いい!」 「乃木坂Broadway~裏切り編~」 オリラジと乃木坂メンバーで即興芝居をします! 今回は、「裏切り」編です! 京都府・もしもし恋納吃です。 「中田大学付属高校でのこと。 放課後の教室で、真面目に掃除に取り組んでいるみなみ、れなち、 そして、ほうきで遊んでいる慎吾とみり愛がいた。 そんな中、慎吾がみり愛からの攻撃を交わした際に花瓶が割れてしまう・・・ そして、中田先生が教室にやって来て・・・」 藤森「今日こそ、お主を倒してみせる」 渡辺「負けぬ!」 藤森「おりゃ!」 渡辺「とどめだ!」 藤森「パリン!これって、中田先生が大事にしてた花瓶じゃない?」 星野「あーあ」 藤森「叩いたのみり愛でしょ」 渡辺「ほうきのせい」 山崎「ほうきのせいにするんじゃないよ」 中田「フランス大使館から預かったルーブルの花瓶がここに・・・あれ?花瓶が」 星野「藤森くんが言いたいことが」 中田「私は7億円の花瓶!藤森くん!アレはなんですか!?粉々になっている!」 藤森「7億円の花瓶を置いてちゃいけないと思って移動しているんです」 中田「本物に入っている刻印がここに!」 山崎「みり愛ちゃんから言いたいことが!」 中田「あなたですね」 渡辺「私じゃないですね」 中田「誰が落としたんですか?」 渡辺「見てないです」 星野「見てないです」 中田「誰か言ったほうがいいですよ」 藤森「この3人です!それを僕のせいにしようって」 山崎「先生、そんなことしてるはずないじゃないですか」 中田「どっちが本当のことを言ってるのか?」 星野「私たちを信じてください!」 中田「はいはいはい・・・わかりました! これだけはわかります!私の人生はもう終わりです。 私は明日からどんな目に遭うのかわかりません! あなたたちとの学校生活が楽しかった!お疲れ様でした! なんで、教室に置いちゃったんだろう?」 山崎さんとは、ここまで! 渡辺さん、初選抜おめでとうございます! ということで、お花のプレゼント! 渡辺「ありがとうございます!選抜入り、素直に嬉しいです!」 「これって・・・Am I loving?」 みなみちゃんとみり愛ちゃんに対しての問いかけを リスナーに送ってもらいました! 大阪府・なかちゃん 「ふと顔を上げると、 いつも君と目が合うんだ。 これって、Am I loving?」 星野「ん~。 キミはずっとみなみのことを見てるし、 みなみも見てるから・・・恋じゃないかな?」 中田「Yes!I'm loving!」 山梨県・イキイキした毎日 「君が夢に毎日出てくるんでだよね。 これって、Am I loving?」 渡辺「私の夢にはまだ一回も出たことはないから・・・恋じゃないかな」 中田「No,No,loving!」 藤森「Yeah!OK!」 「DJみなみの「そんなバカな・・・」」 リスナーの「そんなバカな・・・」というエピソードに みなみちゃんが「そんなバカな!」で締めてくれます! 東京都・アドレナリン上昇中 「1日、3ミリずつバス停をずらして家の前に 持ってこようとしようとしたら3日でばれました」 星野「3日ばれなかったの!? じゃあ9ミリ進んだね! やったー!それでは聞いてください、乃木坂46で「そんなバカな・・・」」 熊本県・ゆーとってよんで 「半袖のシャツを買ったはずなのに、帰って改めてよく見たら長袖でした!」 渡辺「え~私そんなことなかったよ?逆に長袖を買おうと思えばいいんじゃない? それでは聞いてください、乃木坂46で「そんなバカな・・・」」 「ゴルゴンゾーラな告白対決!」 ちょっとクセがある人に振り向いてもらうために、 みなみちゃん、みり愛ちゃん、どちらが、 上手に振り向かせられるか対決します! リスナーには、<クセのある男性>を投稿してもらいました! 東京都・ミリオンラブのこびー 「仕事大好きマンで、2人でいる時も、 仕事の話をよくしてしまう」 星野「今日は違う仕事の話じゃなくて・・・」 藤森「それとも新しい会社の話?みなみを取締役にしようか?」 星野「取締役にもしてほしいんだけど、彼女にもしてもらいたくて・・・」 藤森「え・・・?いいよ」 星野「いいの?・・・わかった、みなみ、がんばるね!」 岡山県・スパゲッティバジリコ 「おさかなが好きでギョギョギョと言う」 中田「みり愛さん!これをごらんください!サバでぎょざいます! 寿司屋に来れて光栄でギョざいます」 渡辺「はやく食べよう!」 中田「おいしいでギョざいます!みり愛さん、どうぞ!」 渡辺「おいしいね!ギョギョギョ!」 中田「どうして、その言葉をお使いになられるんですか?」 渡辺「好きな人の言葉が移つっちゃうって言うでしょ」 中田「ということは?」 渡辺「好きだよ」 中田「それは、キスという魚のことを逆さにした状態では?」 渡辺「違うよ!キミのことが大好き!」 中田「愛しているということですか?」 渡辺「どの魚より愛してる!」 中田「ギョギョギョ!」 藤森「おい!その演技やりたかっただけだろ!確認魚だよ!」 リスナーからの投票の結果、 勝者は、 みなみちゃん! そして、エンディング! 中田「何が印象に残ってますか?」 渡辺「Am I loving?です」 中田「次はどんな企画をやってみたいですか?」 渡辺「即興劇が好きなので、楽しかったです」 中田「また来週!」 次回のらじらー!サンデーもヨロシク! 【6月2日のオンエア曲リスト】 ・乃木坂46 「My rule」 ・乃木坂46 「滑走路」 ・乃木坂46 「ボーダー」 ・Official髭男dism 「Pretender」 ・乃木坂46 「風船は生きている」 ・乃木坂46 「Sing Out!」 ・乃木坂46 「Am I loving?」 ・乃木坂46 「ゴルゴンゾーラ」 投稿者:番組スタッフ(W・K) 投稿時間:23時00分 【6月1日のらじらー!サタデーまとめ】 8時台のMCは、Hey! Say! JUMPの 八乙女光くんと 伊野尾慧くん! 八乙女「こんばんわっふぉい!Summer has come!八乙女光です」 伊野尾「こんばんわっふぉい!久しぶりに口内炎ができている伊野尾慧です」 八乙女「私、半ズボンはいてますけど、ちょっと寒いわ」 伊野尾「私は今日サンダルを履いてます」 【今週のマル秘MC情報】 伊野尾「昨日、歌番組の生放送があったね。 それはみんな知ってるよね。 そうだ!八乙女さん、私の寝ている時の写真をブログにあげてたでしょ!」 八乙女「バレたか!」 伊野尾「本番前に、椅子座ってたら気づいたら爆睡」 八乙女「もっとねえ、グワアッと口あけてる写真撮りたかったんだけどね、 マネージャーさんが起こしちゃったからぁ・・・ あと、髙木の舞台を観に行きました。 かわいいところがありました」 伊野尾「あっ!あそこでしょ!あとさ、大地真央さんがカッコよかったよねぇ」 「愛だけがすべて-What do you want? Hey! Say! JUMPをイメージして作ってくださいました」 伊野尾「はっきり言うなって言われてて。 ずっと一緒にお仕事させてもらって、 『オチサビはお前のソロで頼んどいた』と言われて。 いやいや荷が重すぎるって思って。 でも、嬉しかったです!」 「名探偵ヒカン」 「みんなの周りで起きた事件」を 名探偵ヒカンが、ドンドン解決していきます! ここで、名探偵キョモンこと京本大我くんから 先輩・ヒカンへ、メッセージが届いています! キョモン「名探偵キョモンです!この間は、アドバイスありがとうございました! そしたら、あれれ?おかしいぞー!正解率がヒカンを超えちゃったぁ! これって、キョモンの方が名探偵ってことだよねぇ。 だから、今日の結果次第ではこの企画、 僕のものになるってことでいいですよね?ヒカンさん!」 八乙女「僕が本家だよ!」 伊野尾「ヒカンさん、そんな声でしたっけ?キョモンをパクってませんか?」 八乙女「キョモンがパクったんだよ!」 伊野尾「キョモンが自分の企画って言ってますけども、 それにつきましてはどうですか?」 八乙女「あげないよ!」 ヒカンは、キョモンも着ていたこの服を着て挑戦! 鹿児島県・じゅり 「福岡に家族旅行した時、テレビの取材を2時間されました。 一体、私たちはなんの取材をされたのでしょうか?」 A:服がダサいから変えてあげるという取材 B:駐車場が分からなくなり、一緒に駐車場を探す取材 C:いとこが橋本環奈さんなので、インタビュー取材 ヒカン「2時間かかったんだよね。 AとBはないな。 Cは、なんでいとこってわかったのか疑問に思うからヒント欲しいな」 伊野尾「ヒント行くの?キョモンはヒント使ってなかったよ?」 ヒカン「キョモン、ヒント使ってたよ!俺、聞いたモン!」 伊野尾「ヒントは、『取材中、いろんな意味で恥ずかしかったです』」 ヒカン「A」 正解は、B! ヒカン「マジで!一番ありえないと思ってた!」 北海道・レインボーぺろぺろキャンディー 「幼稚園の先生をしていた私が、25歳の時に新しく始めた仕事はなんでしょうか?」 A:友人と海外で農業 B:姉とカレー店を開業 C:母と英語塾を開業 ヒカン「これは、さっぱりわからないな。 一番有り得るのはBかな」 伊野尾「ヒントは、『色んな人から話を聴いて、1から勉強しました』」 ヒカン「・・・1から勉強?B!」 正解は、B! ヒカン「真実はいつも一つ!」 神奈川県・あおい 「私が最近驚いたことはなんでしょうか?」 A:父が逆ナンパされた B:私が、気になる男子に告白された C:母がナンパされた ヒカン「う~ん!これはなかなか難しい! 14歳の子のお母さんだから、若いよね・・・ Cかな?やっぱ、変えた!答えはB!」 正解は、C! ヒカン「あれれ~おかしいぞ~!」 3問中1問だけ正解でした! 伊野尾「キョモンに負けてしまったので、 キョモンにあげるということでいいですね」 八乙女「いや!貸してあげる!」 伊野尾「貸すということで」 八乙女「決してあげるということはしない! 簡単にあげると良くないよって、 後輩に教えてあげてないといけない!貸してやる!」 「八乙女くん・いのちゃんが絶対知らないJK語」 「JK語」をめちゃくちゃ知っていると豪語していた八乙女くん・伊野尾くん。 みんなから2人が「絶対知らないであろうJK語」を投稿してもらいました! 今回のJK語は 「ちゃけば」( 埼玉県・えみちゅん) 八乙女「俺は 茶漬け爆食い、って意味かな。 JKって、時間ないじゃん。 」 伊野尾「俺は、 ちゃんとした競馬場しか出ない」 ということで、 <ちゃけば>の意味は <茶漬けを爆食い>に決定! らじらー!的リアルJK語辞典に登録されました! 決して<ぶっちゃけた話>の略ではありません。 過去のJK語辞典は下のURLから見ることができますよ~ 「超絶!キラキラアイドル対決!」 記者会見で、みんなから届いたいろんな質問に、 八乙女くん・伊野尾くんが<超絶!キラキラアイドル>になりきって答えます! そして、どっちが<超絶!キラキラアイドル>だったか みんなの投票で決めて、勝った方の曲だけを流します! 大分県・りんぼ 「オムライスを食べる時、ケチャップでなんて書く?」 伊野尾「何でオムライスを食べるかって?それは、お前の愛だよ・・・」 埼玉県・はーくんママ 「お風呂に入った時にどこから洗いますか?」 伊野尾「え?お風呂とか入ってるの? 俺、アイドルだから、お風呂に入らないんだよね。 俺は、いつだって、お前らの声援というシャワーを浴びてるんだ」 埼玉県・ちゃんもね 「めちゃめちゃ静かな場面でおならが出ちゃった時、どんなリアクションをする?」 八乙女「出るわけないじゃん、僕が出すのは香水だけ~」 福岡県・アイオライト 「足の小指をぶつけた時の反応は?」 八乙女「やっぱ、足の小指って意外と痛いなぁ~。 でも、みんなが応援しているのを思い出したら痛く無くなる気がする!」 リスナーによる投票の結果、 八乙女くん 29%、伊野尾くん 71%で 勝者、 伊野尾くん! 伊野尾くんのリクエスト、NYOUTUBER手島優「ハミ乳パパラッチ」を流しました! そして、エンディング! 福岡県・れい 「八乙女くんの出す香水はどんなにおいですか?」 八乙女「うぇー!?教えるのー?・・・オーガニックのラベンダー」 伊野尾「ラベンダーを食べたんでしょうね。 エンディングに何の話をしてるんだ!」 伊野尾・八乙女「バイバイ!」 9時台のMCは、 浜中文一くんと関西ジャニーズJr. なにわ男子の 長尾謙杜くん! 浜中「キラキラ!今日もあなたの笑顔で、満天の星空。 明日もあなたを愛してる!センターオブジアースこと、世界一の浜中文一です」 今回のキャッチフレーズは、 東京都・King!さんが考えてくれました! 長尾「泣き顔、笑顔、長尾謙杜です!」 浜中「やっと来てくれましたか!」 長尾「ワクワクしてます~」 「長尾謙杜はこんなヤツ~!」 初登場の長尾謙杜くんがどんなヤツなのか、 リスナーの情報を元に紹介していきます! 大阪府・タピオカオレンジ 「長尾くんは魚が大好きでめっちゃ詳しい魚大好きくんです」 長尾「本当で~す!水族館にいくロケで、バレちゃったというか」 浜中「食べるのも好きなの?それとも、見るのが好き?」 長尾「いや、釣るのが好きなんです」 奈良県・ともみ 「東京に行くと引っ込み思案になるが、大阪にいてるときはウェイウェイDKになる!」 長尾「正解ですね。 ウェイウェイか分からないですけど、大橋くんみたいになっちゃいます。 東京にいると周りのみんなが背大きくて怖い」 浜中「東京のジュニアの子達、大きい子多くて不思議やな?」 埼玉県・夕暮れチーズケーキ 「テンションが上がった時に使う『バボー!』というオリジナルの言葉にハマって メンバーでもはやらせていたことがある」 長尾「正解です。 いいねとか最高ですって意味で使うんですけど、その最近は使ってないんです。 」 浜中「卒業?」 長尾「一旦保留してます」 新潟県・まめ太郎 「長尾くんは関西Jr. やスタッフさんから『先生』と呼ばれているそうです」 長尾「本当です!マネージャーさんが言いはじめて、 劇場の人や、事務所の人も言うようになって。 特にクラシック、ジャズなどを取り上げているラジオを聞くのが好きです。 心が穏やかになって、心地よく眠ることができますよ!」 長尾「寝るのにはぴったりかも。 たまに聞いて寝ますよ」 東京都・まひろ 「私がハマっているのは旅活です。 1か月に1度は他の都道府県に行ってます。 大学生なので、頻繁には行けませんが、 観光やご飯巡りなどを通して新たな発見がたくさんあってオススメです」 浜中「長尾は行ったりする?」 長尾「大阪住みなんで、京都とか行ったりしますね」 浜中「京都もいいとこあるもんな~」 東京都・いいの?おっけい! 「エキストラ活、です。 色々なドラマや映画の、その他大勢のエキストラに参加してます。 先月には友人と「イケメンが見られるかも?」と 参加したエキストラでは、 イケメンは来ませんでしたが、 変装したおかっぱ頭のいかつい俳優さんが見られてレアでしたよ!」 浜中「それは…長尾が出ているドラマなんじゃない?」 長尾「来てくれたんだ…でも、イケメンいなかったんや…」 「謙杜の聴けたら聴きますわ!」 以前、藤原丈一郎くんが今週のスクープのコーナーで、 《藤原「たまたま駅で長尾謙杜と会いまして。 『らじらー!聴けたら聴きます』って後輩に言われました」》 と、言っていました。 長尾くんにはらじらー!をできれば、毎週欠かさず聴いて欲しいので、 らじらー!を聴きたくなるようなオススメポイントを教えてもらいました! 宮城県・フルーツぽんち 「出演メンバーのちょっと変わったジングルを聞けるのはらじらー!だけ」 長尾「聴けたら聴けますわ!」 浜中「ジングルだけでも聞いてー!」 埼玉県・しーたん幹部補佐 「センターオブジアースこと、浜中文一くんが赤ちゃんになっちゃうラジオはらじらー!だけ」 長尾「赤ちゃんになるんですか!?」 浜中「企画で赤ちゃんものが多いだけで、俺が赤ちゃんになってるわけじゃない」 ビバさくらちゃん 「なにわ男子メンバー同士の暴露はらじらー!でしか聴けないと思います』 浜中「お互い暴露しあってますからね」 長尾「それこそ、この間新幹線で聞いてる時に、 丈くんが俺のことを言ってる時は、うわっ、言われてるって思いました」 【長尾謙杜Presents なにわ男子、今週のスクープ】 長尾「藤原丈一郎くんです!さいたまスーパーアリーナのリハーサルで、 好きな球団のオリックスのユニフォームを買ったらしく、 名前と728(なにわ)って背番号をつけて、いろんな人に自慢してました! 728って3ケタだから育成選手の番号らしくて 『ジャニーズJr. って育成だから』って言ってました」 浜中「丈、何を言ってんねん!」 「ノリツッコミをやったるで!」 リスナーのみんなからもらったフリの言葉を紹介! 浜中くんと長尾くんがノリツッコミに挑戦します! 東京都・たぬき 「浜中くんって、宇宙にいるんだよね!」 浜中「お~い!地球のみんな、聞こえてますか~。 今日は月からラジオをお送りしていま~す! ・・・ここ、地球や!」 神奈川県・安心安全なゆかちゃん 「長尾くんの枕ってタピオカ入ってるってほんと?」 長尾「そうそうそう、毎日一粒ずつ食べてって、 起きたら顎にタピオカついてたりして・・・って、ホクロだったわ!なんでやねん!」 「泣き顔、 笑顔、 長尾謙杜です!」 長尾謙杜くんのキャッチフレーズ「泣き顔、笑顔、長尾謙杜!」リスペクト企画! みんなに送ってもらった色んなセリフを「泣き顔」か「笑顔」か サイコロの目ででた声色で長尾くんに言ってもらいます! サイコロの目は<笑顔> 長尾「君は、完全に包囲されている!大人しく出てこ~い!」( 神奈川県・るるるるるるるるる) 浜中「笑顔でこれ言うって」 長尾「笑顔で言うことで、優しく感じますね」 サイコロの目は<泣き顔> 長尾「俺が・・・一生守ったる!、ずっと、ついて来てな・・・」( 広島県・振り向けば風の中) 浜中「このセリフをジングルにして、NHKのドラマに送ってもらおう」 ここで、浜中くんも挑戦! サイコロの目は<笑顔> 浜中「ママ~~~!」( 東京都・のこりじかん) 長尾「最高です!」 浜中「・・・なんなの、赤ちゃんのやつを俺がやる流れになってるよ!」 長尾「身体が赤ちゃんで顔がおっさんなのが想像できました」 浜中「そんなん想像できひんよ!かわいい赤ちゃんや!」 そして、エンディング! 浜中・長尾「ほな!」 10時台のMCは、ジャニーズJr. の3グループが週替わりで担当します! 今回は、ジャニーズJr. Snow Manの 渡辺翔太くんと 目黒蓮くんが登場! 渡辺「こんばんは!渡辺翔太です」 目黒「こんばんは!目黒蓮です」 渡辺「今日、めっちゃ緊張してるじゃん!この緊張感伝わってないかな? 放送前に確認とかめっちゃしてたよね」 目黒「バラすのやめてもらっていいですか? 今日は雑誌の取材も入っているので、バタバタしてます」 渡辺「カメラ目線する余裕が無いよ」 目黒「楽しみましょう!」 渡辺「とにかく楽しむしかないからね!」 「滝沢歌舞伎ZEROキャッチコピー」 Snow Manが主演を務めた舞台「滝沢歌舞伎ZERO」。 その魅力を<キャッチコピー>にしてもらいました。 舞台を見ていないみんなは、想像で送って来てくれましたよ。 京都府・たこやぎ キャッチコピー 「華麗な舞にLock on!」 「華麗なダンスに目が釘つけされて、 目を離せないのでSnow Manに視界が独占されることと新曲のタイトルとを合わせました」 目黒「確かにね。 うまい!」 東京都・とーん キャッチコピー 「 Snow Manが魅せる、至高のお花見」 「3階席から観劇しましたが、 最初の600万枚の桜吹雪とクライマックスの水面に映る桜と キャストの凛とした姿がとっても印象的でした。 仕事が忙しくてお花見をできなかった私としては 「これを見るために花見を我慢したのかも」と思えるくらい印象的でした」 目黒「至高って何?」 渡辺「俺も分からない!でも、僕たちを見て季節を感じてくれるって嬉しいね!」 青森県・しお キャッチコピー 「族の本気見せます!」 「族楽屋組の佐久間くん、目黒くん、康二くんが挑むメカ太鼓は 凄まじい迫力でした。 きっと、これも楽屋で培われた団結力の賜物ですね!」 目黒「康二くんにせよ、佐久間くんにせよ本気で メカ太鼓をやってるっていうギャップがいいですよね」 渡辺「自分で言うなよ!」 栃木県・みぃ キャッチコピー 「"幼馴染だから"じゃない渡辺と宮舘のMy Friend」 「幼馴染でもある渡辺くんと宮舘くんが出ていたMy Friendという曲について、 渡辺くんが雑誌で「ひとつのシーンに得意なことがあった2人がたまたま幼馴染だった」と おっしゃっていて、そんなおふたりの存在自体が奇跡だと強く感じました」 渡辺「幼馴染でやるってエモさのかたまりだよね!」 目黒「暴露っちゃっていいすか?リハの段階の時、 (渡辺くん)『My Friendヤバいな』って言ってましたよね」 渡辺「普段は自覚しないんだけど、あの曲をやってる時はやばいってなった。 まぁ、(宮舘とは)友だち以上だけどね」 「何やってんだよ。 何やってんだよ。 」 渡辺翔太くんの話題(!? )の動画リスペクト企画。 翔太くんが思わず「何やってんだよ。 何やってんだよ。 」と言いたくなる みんなが<やらかしてしまったこと>を紹介します。 神奈川県・モカ 「大学からの帰り道、大学の最寄駅で背中に手をやると 膝丈のスカートがリュックに引っかかって 完全に捲れ上がっていて、パンツが丸見え状態に・・・」 渡辺「お前、何やってんだよ。 何やってんだよ。 お前の魅力はそこじゃなくて・・・・・・正面だ」 渡辺「これ、めちゃめちゃ難しい!」 みちる 「ドレッシングの蓋が半開きなことに気づかず、 思いっきり振ってしまいドレッシングを撒き散らしてしまった!」 渡辺「お前、何やってんだよ。 何やってんだよ。 奥で大人、みんな失笑してる」 渡辺「俺もしてた。 じゃあ、行きます。 みんなのメールはこちらのBOXから引きます。 おやすみワードは <青いペン>( 神奈川県・おすぎ) 目黒「あ、なんで青いペン使ってるの? 宇宙Sixの方でのメンバーカラー青だからか、 チュッ…あ、ごめん、チューしたら寝れないか」 おやすみワードは <ハンガー>( 東京都・ちゃんかな) 渡辺「ほら、その来ている洋服をハンガーにかけて一緒に寝よう?チュッ」 おやすみワードは <雪だるま>( 新潟県・でんでん) 目黒「雪だるま作りたいの? じゃあ、明日の朝…早く起きて作ろうよ・・・ チュッ・・・ あ、やっぱチューしたら寝れないや」 おやすみワードは <足拭きマット>( 三重県・おちゃ) 渡辺「おい!もう寝る時間だってのに、まだお風呂入ってんのかよ。 ほら!この足拭きマットで足拭いて、早く一緒に寝ようぜ!チュッ」 リスナーによる投票の結果、 渡辺くん:60%、目黒くん:40% 勝者は、 渡辺翔太くん! 渡辺くんのリクエスト、清水翔太「花束のかわりにメロディーを」を流しました! そして、エンディング! 10時台のMCは、ジャニーズJr. で お届けるするので、次の週の担当へ指令を出します! Snow Manの渡辺翔太くん、目黒蓮くんから Travis Japanの宮近海斗くん、吉澤閑也くんへ指令! 「閑也くんがギャグ3連発!」 渡辺「バイバイ!」 目黒「バイバイ!」 次回のらじらー!サンデーもヨロシク! 【6月1日のオンエア曲リスト】 ・Hey! Say! JUMP 「Bloom」 ・NYOUTUBER 手島優 「ハミ乳パパラッチ」 ・Hey! Say! JUMP 「We are 男の子!」 ・坂口有望 「musician」 ・SUPER BEAVER 「ラヴソング」 ・Snow Man 「Lock on! 」 ・清水翔太 「花束のかわりにメロディーを」 投稿者:番組スタッフ(W・K) 投稿時間:23時00分 【6月1日のらじらー!サタデー】 2019-6-1 8時05 分 8時台のMCは、Hey! Say! JUMPの八乙女光くんと伊野尾慧くん! 八乙女「こんばんわっふぉい!Summer has come! 」 伊野尾「ちなみに私も今日はサンダルを履いてます。 夏が早く来た感じ」 【今週のマル秘MC情報】 伊野尾「昨日、歌番組の生放送があったな。 それはみんな知ってるか。 八乙女さん、私の寝ている時の写真をブログにあげてたでしょ!」 八乙女「バレたか…笑」 伊野尾「本番前に、椅子座ってたら気づいたら爆睡。 」 「愛だけがすべてーWhat do you want? ー」の初回限定版に収録された「Bloom」について。 やる気は十分! 第1問「福岡に家族旅行した時、テレビの取材を2時間されました。 一体、私たちはなんの取材をされたのでしょうか?」( 鹿児島県・じゅり) A・服がダサいから変えてあげると言う取材 B・駐車場が分からなくなり、一緒に駐車場を探す取材 C・いとこが橋本環奈さんなので、インタビュー取材 伊野尾「ヒント行くの?キョモンはヒント使ってなかったよ?」 ヒカン「キョモン、ヒント使ってたよ!俺、聞いたモン!」 伊野尾「では、ヒントは『取材中、いろんな意味で恥ずかしかったです』」 ヒカン「Bはなさそう。 Cはなんでいとこだってわかったのか疑問。 みんなから2人が「絶対知らないであろうJK語」を投稿してもらいました! 今回のJK語は『ちゃけば』 八乙女「俺は茶漬けパクぐい、って意味かな。 JKって、時間ないじゃん。 」 伊野尾「俺は、ちゃんとした競馬場しか出ない」 ということで、<ちゃけば>の意味は <茶漬けをパク食い>に決定! らじらー!的リアルJK語辞典に登録されました! 決して<ぶっちゃけた話>の略ではありません。 みんなからいただいた質問をこちらのBOXから引いていきます。 記者用のインタビューマイクも! まずは伊野尾くんが挑戦! Q:オムライスを食べる時、ケチャップでなんて書く? 伊野尾「何でオムライス、食べるかって?それは、お前の愛だよ…」 Q:お風呂に入った時にどこから洗いますか? 伊野尾「え?お風呂とか入ってるの?俺、アイドルだから、お風呂はいらないんだよね。 俺は、いつだって、お前らの声援というシャワーを浴びてるんだ」 続いて、八乙女くんが挑戦! Q:めちゃめちゃ静かな場面でおならが出ちゃった時、どんなリアクションをする? 八乙女「出るわけないじゃん、僕が出すのは香水だけ〜」 Q:足の小指をぶつけた時の反応は? 八乙女「やっぱ、足の小指って意外と痛いなぁ〜でも、みんなが応援しているのを思い出したら痛く無くなる気がする!」 リスナーによる投票の結果、 八乙女くん 29%、伊野尾くん 71%で 勝者、伊野尾くん! 勝者のリクエスト曲は NYOUTUBER手島優「 ハミ乳パパラッチ」! エンディング! 新田真剣佑さんのイベントで、伊野尾くんが電話で出演…? 八乙女「藤原竜也さんといい、真剣佑くんといい繋がりが笑」 伊野尾「共演してたから。 なにわ男子の長尾謙杜くん! 浜中「今日もあなたの笑顔で、満天の星空。 明日もあなたを愛してる!センターオブジアースこと、世界一の浜中文一です」 今日来てくれたのは、なにわ男子・長尾謙杜くん!らじらー!には初登場。 ウェイウェイか分からないですけど、大橋くんみたいになっちゃいます。 東京にいると周りのみんなが背大きくて怖い」 浜中「東京のジュニアの子達、大きいこ多くて不思議やな?」 「テンションが上がった時に使う『バボー!』というオリジナルの言葉にハマってメンバーでもはやらせていたことがある」 長尾「正解で〜す。 いいねとか最高ですって意味で使うんですけど、その最近は使ってないんです。 」 浜中「卒業?」 長尾「一旦保留してます」 「大人しそうな見た目ですが、実はめちゃくちゃヤンチャな子です。 メンバーに寝起きドッキリを仕掛けたり、藤原丈一郎くんを宝くじが当たったと騙したりなど、いたずらが大好きなんです。 」 長尾「宝くじをもらえる取材があって。 リアルに千円とか二千円とかで、当たったって丈くんに言ったら『寄越せ寄越せ〜』って言われて、持ってかれたらそれ外れてますよって」 「実はナルシスト!髪の毛を染めてイキった自撮りを同期の高橋恭平くんに送ったことがある」 長尾「これ、間違いですよ!僕ナルシストじゃないです!カラーワックスっていうのを使って、この色どうかな?って高橋くんに送ったら、テレビでイキった写真送って来たって。 」 「長尾くんは関西Jr. やスタッフさんから『先生』と呼ばれているそうです」 長尾「本当です!マネージャーさんからいい始めて、劇場の人や、事務所のお偉いさんも言うようになって。 特にクラシック、ジャズなどを取り上げているラジオを聞くのが好きです。 心が穏やかになって、心地よく眠ることができますよ!』 長尾「寝るのにはぴったりかも。 たまに聞いて寝ますよ」 『私がハマっているのは旅活です。 1ヶ月に1度は他の都道府県に行ってます。 大学生なので、頻繁にはいけませんが、観光やご飯巡りなどを通して新たな発見がたくさんあってオススメです 』 浜中「長尾は行ったりする?」 長尾「大阪住みなんで、京都とかいったりしますね」 浜中「京都もいいとこあるもんな〜」 『エキストラ活、です。 色々なドラマや映画の、その他大勢のエキストラに参加してます。 『らじらー!聞けたら聞きます』って後輩に言われました」》 と、言っていました。 長尾くんにはらじらー!をできれば、毎週欠かさず聴いて欲しいので、 らじらー!を聴きたくなるようなオススメポイントを教えてもらいました! 『出演メンバーのちょっと変わったジングルを聞けるのはらじらー!だけ』 長尾「聴けたら聴けますわ!」 浜中「ジングルだけでも聞いて!」 『センターオブジアースこと、浜中文一くんが赤ちゃんになっちゃうラジオはらじらー!だけ』 長尾「赤ちゃんになるんですか!?」 浜中「企画で赤ちゃんものが多いだけで、俺が赤ちゃんになってるわけじゃない。 Snow Manの渡辺翔太くんと目黒蓮くんが登場! 渡辺「声褒められるも何も、めっちゃ緊張してるじゃん。 めっちゃ確認してたじゃん」 目黒「バラすのやめてもらっていいですか?…今日は雑誌の取材も入ってるので、バタバタしてます」 二人の放送の様子を雑誌の取材で撮ってます。 その魅力を<キャッチコピー>にしてもらいました。 舞台を見ていないみんなは、想像で送って来てくれましたよ。 『キャッチコピー「華麗な舞にLock on! 」華麗なダンスに目が釘つけされて、目を離せないのでSnow Manに視界が独占されることと新曲のタイトルとを合わせました。 』 目黒「キャッチコピーっていまいち分からなかった…」 渡辺「ホントに分からないことだらけじゃん」 『キャッチコピー「 Snow Manが魅せる、至高のお花見」3階席から感激しましたが、最初の600万枚の桜吹雪とクライマックスの水面に映る桜とキャストの凛とした姿がとっても印象的でした。 仕事が忙しくてお花見をできなかった私としては「これを見るために花見を我慢したのかも」と思えるくらい印象的でした』 目黒「至高ってどう言う意味?」 渡辺「…俺も分からない」 『キャッチコピー「族の本気見せます!」』 目黒「康二くんにせよ、佐久間くんにせよ本気でメカ太鼓をやってるって言うギャップがいいですよね」 渡辺「自分で言うなよ!笑」 幼馴染でもある渡辺くんと宮舘くんが出ていたMy Friendと言う曲について。 目黒「暴露っちゃっていいすか?リハの段階の時、(渡辺くん)『My Friendやばいな』って言ってましたよね」 渡辺「普段は自覚しないんだけど、あの曲をやってる時はやばいってなった。 何やってんだよ。 」 渡辺翔太くんの話題(!? )の動画リスペクト企画。 翔太くんが思わず「何やってんだよ。 何やってんだよ。 」と言いたくなる みんなが<やらかしてしまったこと>を紹介します。 『大学からの帰り道、大学の最寄駅で背中に手をやると膝丈のスカートがリュックに引っかかって完全に捲れ上がっていて、パンツが丸見え状態に…』 渡辺「お前、何やってんだよ。 何やってんだよ。 お前の魅力はそこじゃなくて……正面だよ」 終わった後の「らじらー!サタデー」と言うジングルは、目黒くんが放送前に収録したものです! 『ドレッシングの蓋が半開きなことに気づかず、思いっきり振ってしまいドレッシングを撒き散らしてしまった!』 渡辺「お前、何やってんだよ…何やってんだよ。 …俺が掃除しに言ってやるよ」 目黒「今のいい!今のよかった」 『私は先週のさいたまスーパーアリーナで行われたコンサートに参加したのですが、その余韻に日々浸っており、バイト中に疲れていたこともあり、レジでお客さんにお釣りを渡すときに「宮舘のお返しです」と言ってしまいました』 渡辺「お釣りを宮舘と間違えるってありえないですよ!おうちじゃなくて、宮舘王国に行ってしまったんじゃないかな。 奥で大人、みんな失笑してる」 渡辺「俺もしてた。 じゃあ、行きます。 みんなのメールはこちらのBOXから引いていきます。 おやすみワードは…<青いペン> 目黒「あ、なんで青いペン使ってるの?宇宙Sixの方でのメンバーカラー青だからか、ちゅっ…あ、ごめん、チューしたらねれないわ」 渡辺「これ、引くワードも重要かもしれない」 おやすみワードは…<ハンガー> 渡辺「ほら、その来ている洋服をハンガーにかけて一緒に寝よう?チュッ」 目黒「今のはいいな」 渡辺「これはいったでしょ。 これ、恥ずかしさがすごいね」 おやすみワードは…<雪だるま> 目黒「雪だるま作りたいの?じゃあ、明日の朝…早く起きて作ろうよ…チュ。 あ、やっぱチューしたら寝れないや」 おやすみワードは…<足拭きマット> 渡辺「もう寝る時間だってのに、まだお風呂はいってるの?この足拭きマットで足拭いて、、」 目黒「さっきよりむずかったよね」 投票の結果…渡辺くん 60%、目黒くん 40% 勝者は、渡辺翔太くん! 勝者・渡辺くんのリクエスト曲は清水翔太「花束のかわりにメロディーを」 エンディング! 来週の宮近海斗くん、吉澤閑也くんに指令を出します! 目黒「あえて閑也に声だけで、ギャグさん連発かな。 殻を破ってもらいたい」 渡辺「それはいいよね。

次の

弟を犯罪ではない方法で殺すことはできないでしょうか

今すぐあなたに会いたいよそう言ったらママは怒るんでしょ 曲名

俺はそんな彼女に嘘をつくことはできない。 しかし、ちなみを失いたくない俺の独りよがりの感情から、ずっと真美のことを言えずにいた・・ ・・・・・ 俺は高校を卒業した後、真美への想いを断ち切ろうとして何人かの女性と付き合ったが、その誰とも夏の花火大会の前に別れた。 なぜなら、真美を探しに親友の武井を連れて花火大会に行くためだ。 高校を卒業した年の花火大会で真美を見かけたという噂を聞いて、毎年その目的は言わずに武井を誘った。 だが、4年間同じことを繰り返しても、真美に会うことはなかった。 また、真美が来ているという噂も高校を卒業した年以来聞かなかった。 もっと器用に生きることができれば、何度も別れを迎えずに済んだのかも知れないが、俺はちゃんとケジメをつけてからでないと、真美を探しに花火大会に行くことはできなかった。 社会人になってすぐに、経理の同期生の女性とも付き合ったが、キス以上のことをしようとしない俺に愛想をつかして1ヶ月も持たず、夏前にフラれた。 俺のいわゆる経験人数は圭子一人だ。 やせ我慢かも知れないが、結婚を決めた相手以外の人とは、付き合っても体を合わせることはしないと決めていた。 俺は、圭子と結ばれた夜のことを後悔するようになっていた。 当時はこれも運命だと思って、後悔はなかったが、結局圭子は元カレの家垣のもとに戻り、俺は真美を失った。 俺は、ずっと祈り続けていた月の見ている下で、与えられた試練を乗り越えられなかった。 樋口と本意ではないがキスをした真美への腹いせ的な感情と「スナック圭子」の扉の向こうの誘惑に負けて圭子と結ばれたことに対する「罰」で俺は真美を失い、連絡も取れない関係になってしまったと思うようになっていた。 だから、その「つぐない」のような感覚でこんな時代遅れの男になった。 経理の同期生にフラれた後、俺はもう他の女性と付き合うこと自体をやめようと思った。 俺は、真美を越える人などいない事をようやく悟った・・ ・・・・・ その年の年末年始の予定は、元旦に実家に帰る以外は独身寮でこもりっきりという寂しい予定だったが、「神風」が吹いたおかげで、幸か不幸か独身寮にこもれなくなって仕事をしていた。 ちなみは毎年恒例の家族旅行で海外へ行っていた。 少し前にちなみから、家族旅行はやめるから一緒にどこか旅行に行かないかと誘われたが、毎年両親の広島への帰省に付き合っていると嘘をついて断った。 本当は物凄く行きたかったが、そんなシチュエーションになったら、何もしないという自信がない。 男のやせ我慢大会があったら、俺はきっと優勝できるだろう。 ともかく、ちなみが帰ってきたらケジメをつけようと思っていた。 ・・・・・ 「ハッピーニューイヤー、ツッカァサァ」 成田空港についたちなみから買ったばかりの携帯電話に電話がかかってきた。 明らかにテンションが高い。 「ああ、明けましておめでとう。 今年もよろしく。 」 「ベタだなあ。 驚く位ベタだなあ。 こっちが英語で話してるんだから、英語で返してよ。 」 何かこんなやり取りを真美としたなあ。 ああ、そうだ。 高校最後の夏休みにかかってきた真美からの電話だ。 あの時は「もしもし」と言って、ベタだと言われたんだっけ。 それよりましか・・ 「そんな自慢できるほどの英語じゃなかったでしょ。 」 「リアリー?」 「・・もう切るよ。 」 「冗談、冗談。 久しぶりに話すのに冷たいなあー。 」 「こっちも冗談だよ。 どうだった、ワイハーは?」 「楽しかったよー。 ダイヤモンドヘッドから見る星がすっごく綺麗でさあ。 」 「ダイヤモンドヘッドって夜、登れたっけ?」 「登れない・・。 入口で知って、仕方ないからそこから見てた。 てゆうか、何で夜登れないの知ってるの?」 「去年、卒業旅行でハワイに行ったんだよ。 」 実は俺も星空を見にダイヤモンドヘッドに行こうとしたが、夜は登れないことをガイドに聞いて諦めた。 「へー、そうなんだ、初耳。 なら教えといてよ。 」 「旅行先聞いたの行きの成田空港からの電話でしょ。 それに普通、ダイヤモンドヘッドに夜行こうとする人いないよ。 ちゃんと調べてから、行けばよかったのに。 」 自分のことは棚に上げて俺は言った。 「えへへ。 初怒られ。 」 「別に怒ってないよ。 」 「じゃあ、初説教?」 「・・怒るよ、本当に。 」 「もうー、気が短いなあ。 とにかくお土産持ってこれから〈やまのて〉に行くから、司も来てよ。 今日までお休みでしょ。 」 「うん、そうだよ。 じゃあ、着く時間わかったら、また電話して。 」 「わかった。 じゃあ、あとでね。 初笑いもその時にね。 」 俺は、わざと素っ気ない態度を取った。 できれば真美のことは何も言わずに、理由をつけて喧嘩別れをしようと思った。 だから会っても「初笑い」なんてするつもりはない。 我ながら卑怯な考え方だ。 でもその時は、それが一番ちなみが傷つかない方法だと思っていた・・ いや、そうじゃない。 俺はどんどんちなみに惹かれていく自分が怖かったんだ・・ 圭子の時のように・・ ・・・・・ 「明けましておめでとうございます。 」 「おお、司君、おめでとう。 」 「あけおめ、ことよろ、っていうんでしょ。 今の若い人は。 」 「よく知ってますね、ママさん。 」 俺は「初やまのて」でマスター夫婦に挨拶した。 「さっき、ちなちゃんに聞いたのよ」 「でも目上の人には使いませんよ。 ちなみはトイレですか?」 「ジャジャーン、アッロハー、あけおめ、ことよろ~。 」 ちなみは隠れていたのか、俺の背後から 白いピーコートに首からハワイの首飾りのレイをぶら下げて登場した。 「もはや、どこの国の人か、いつの季節かもわからないね。 」 「何、その冷静さ!初笑いゲット間違いなしと思ったんだけどなあ。 」 「俺の笑いのレベルもずいぶん甘く見られたもんだな。 それに元旦に実家に帰った時、爆笑ヒットパレード見てもう結構笑ったよ。 」 「広島は行かなかったんだ?」 「あっ、ああ。 母親が風邪引いて今年はやめたんだ。 俺も仕事残ってて、何日か会社に行ったから。 」 俺はちなみに嘘をつかないようにと思っているのに、現実には嘘を嘘で固めている。 「そうなんだ。 大変だったね・・。 私に会えなくて寂しかった?」 「・・ああ、寂しかったよ。 」 これは本心だが、できるだけ素っ気なく言った。 「何か心がこもってないなあ。 」 「そんなことないよ。 」 「まあ、いいや。 」 そう言ってちなみは持ってきた紙袋から、ごそごそ何かを取り出した。 「ジャーン、アロハシャツ&マカダミアナッツ!」 俺は心の中で叫んだ。 ベタだな!驚く位ベタだな! 口に出して言うと、笑ってしまいそうだからやめた。 「はい、これマスターの。 これはママのと。 」 そう言ってちなみはマスター夫婦に色違いで柄がおそろいのアロハシャツをそれぞれ渡した。 「ありがとう、ちなちゃん。 夏が楽しみだわ。 こんなおばさんに似合うかしら。 」 ママさんは自分の体にピンクのアロハシャツを合わせながら言った。 「大丈夫、大丈夫、ママ。 向こうではおばあさんもアロハ着てるから。 」 全然フォローになってないよ! いつもなら、ここで俺がそんな感じでツッコんで一笑いあるところだが、この日は笑いはいらないのでやめておいた。 だが、この二人はこれはこれで成立する。 「そうなの?良かったあ。 じゃあ春から着ちゃおうかしら」 ママさんは嬉しそうに言った。 「うん、着て着て!」 ちなみも嬉しそうだ。 「店で着るのはやめてくれよな。 やっと司君のところの本とお子様ナポリタンで客が増えてきたところなのに。 」 マスターは笑いながら言った。 「どうゆう意味よ!」 「どうゆう意味って、ねえ、司君。 」 会話に入ってこない俺に気を使ってか、マスターが振ってきた。 これからちなみに話そうとしている内容を考えたら、あまり和やかな雰囲気にしたくなかったが、俺が関係ないマスター夫婦を巻き込んで水を差すようなことも言えなかった。 「これ以上急に忙しくなったら大変って意味ですよ。 」 「まあ司君、営業がうまくなったわねえ。 」 皆、どっと笑った。 「司君、よく今の状況を見てそんなことが言えるね。 」 とマスターは言って店内を見渡した。 1月4日のこの日は、やまのての仕事初めの日であったが、まわりのオフィスは殆んど休みのため、客は常連の1人だけだった。 「今日は仕方ないですよ。 時間も時間ですし。 」 時刻は午後4時半すぎで、いわゆる飲食業界のアイドルタイムだ。 「まあ、ランチはおせちに飽きた近所のお客さんでそこそこ忙しかったよ。 それに本当に子ども連れのお客も来るようになったしね。 」 「ちなちゃん、司君のお土産は?」 「笑わない司はマカダミアナッツ1個の刑!」 ちなみはそう言ってマカダミアナッツを1個俺に手渡した。 「良かったよ。 俺にもこんな派手なアロハのお土産あったらどうしようかと思ったよ。 」 「ふん、かわいくない奴!」 そう言ってちなみは常連客にもマカダミアナッツを配った。 「ああ、ありがとう。 年甲斐もなく甘いもの好きだから遠慮なくいただくよ。 」 その初老の常連客は笑顔で言った。 「タケさん甘いもの好きだもんねー。 さっきもチョコレートケーキ食べたばっかりなんだから、食べ過ぎに注意してね。 」 そうママさんに言われたタケさんという初老の男は何も言わず笑顔で返した。 「チョコ1個で笑顔になってくれる人もいるのにね!」 ちなみは怒った顔を作って俺に言った。 「何なんだよ、さっきから。 チョコありがとな。 もう帰るよ。 」 「どうしたんだい、司君らしくない。 ちなみちゃんは司君の笑顔が見たいだけなんだよ。 」 マスターに言われなくても、そんなことわかってる。 俺は喧嘩別れのタイミングを探しているんだ。 俺の心は折れそうなくらい痛かった・・ 俺は黙って入口の扉を開けて、やまのてを後にした。 外はこの冬一番の寒さで、初雪が舞っていた。 「待ってよ!」 駅へ向かう俺の背中に向かってちなみが叫んだ。 「司、ごめん。 お正月も仕事で疲れてるんだよね。 そんなところにハワイで遊んできたハイテンションの私じゃ頭にくるよね。 」 「・・・」 何か口にしたら俺は泣いてしまいそうだ。 「これ、司へのお土産。 気に入らなかったら捨てていいから・・」 そう言って、ちなみは小さなお土産袋を俺に渡した。 「じゃあ、明日からも仕事頑張ってね。 」 ちなみはそう言うと、いつものBダッシュよりは少し遅めの小走りでやまのての方へ戻っていった。 俺は寮に戻ってそのお土産袋を開けた。 中にはリングケースが入っていた。 リングケースの中身は当時流行していたハワイアンジュエリーの指輪で、指輪の裏側には「close to you 」と刻字されていた。 俺は大学生の時に、弟が買ったカーペンターズのCDを借りてよく聞いていたから、その刻字されている英語の意味はすぐわかった。 読み方はクロストゥユーと読んで、 They Long to Be Close to You 、邦題で〈遥かなる影〉という曲がそのCDの中に入っていたからだ。 そしてその曲はそのCDの中で、俺が一番気に入っていた曲だ。 「close to you 」を訳すと「あなたのそばに」というような意味だ。 ちなみがカーペンターズの曲を知っているかわからないが、曲名と歌詞の内容から考えると「近くにいたいけど遠い存在」という意味もあるのだろうか・・。 俺は、今すぐちなみに会いに行って抱きしめたいという衝動を抑えるのに必死だった・・ 挿入歌 「木蓮の涙」 スターダストレビュー 「Close to You 」 カーペンターズ.

次の

空耳アワード2008後編

今すぐあなたに会いたいよそう言ったらママは怒るんでしょ 曲名

「よみうり子育て応援団」事務局です。 いつもご愛読ありがとうございます。 毎日うだるような暑さですね。 わが家は、夏休みに入った子ども2人がうちの中で大暴れ。 疲れて昼寝でもしてくれれば…と、公園やプールに連れて行くのですが、 夜まで元気で、こちらが先にダウンしてしまいます。 さて今回みなさまにお聞きしたいのは、 子どもが習い事を「やめたい」と言ってきた場合の対応です。 小学5年の息子は、「そろばんをやめたい」が最近の口ぐせ。 2年の時から始めたのですが、なかなか上達せず、 後から入ってきた下級生にスイスイ抜かされています。 「得意不得意は誰にもあるし、本人にやる気がないなら仕方ないかな」と思う一方で、 「せっかくここまで続けたのだから、もうちょっと頑張ったら」とも思います。 子育てにまつわる様々な質問をお届けしますので、お悩みや体験、匿名サイトならではの率直なご意見などを、ぜひ気軽にお書きください。 子育て応援団のこれまでの記事は。 小学3年生ぐらいから「辞めたい。 面白くない」と言い出しました。 バレエは全身運動だから、将来習って絶対後悔しないはずと、子供に言い聞かせ続けました。 が、やはりやる気が出ず後から入ってくる子にどんどん抜かされていきました。 トゥシューズも買いましたが、結果先生からのOKが出なくて履けませんでした。 小学卒業でやっと辞めさせましたが、本人はすっきりしてました 中学になり自分からバレー部に入り毎日楽しそうです。 バレエ習わせたのは、後悔してませんが、やはり自分でやる気にならない限り 上達しないのかな(勉強も運動も)と思った次第です。 ユーザーID: 7934409412• 習い事って、なんだろう? こんにちは。 タイムリーな話題、ありがとうございます。 今、習い事を続けさせるかやめさせるかで悩んでます。 うちの場合、逆なのです。 本人は続けたいなのです。 でも、習い事ってなんでしょう? 何かを習って、上達するように努力するのが習い事ですよね? それなら、あくまでも本人の意志にゆだねたいところですが、我が家の場合、絶対やめない!だけど練習もしない状態が続いています。 ので、猶予期間を見て、それでも練習しないなら意味のないものとしてやめてもらいたいです。 さて、編集部のとび主さんの場合、ご本人がやめたいと言っているので、簡単であるように感じます。 やめたい=本人の頑張る意志がないと受け止めたら、私はたぶんやめさせます。 親に無理やりやらされる事ほど、意味のない習い事はないように思います。 いかがでしょう? ユーザーID: 2858167983• 辞めさせます。 何でも楽しく通う方で、あきっぽくもないので、辞めたものはこれだけ。 体操教室(3歳から6歳まで) コーチが代わり、言い方がきつい。 娘は怒られるようなことはしないが、いたずら男子が大声で怒鳴られることしばしば(先生は注意のつもり)でそれが怖いらしい。 怖い嫌だと言いだし、楽しそうにみえなかった。 ある程度器械体操ができればよいと思っていたため、辞めさせました。 進学塾で、中2の時苦手な知り合いが入ってくると聞いたときに、「辞めたい」といいましたが、どこに行っても苦手な子はいるし、逃げなくてよいのでは?と諭しました。 その後、同じクラスになりましたが、最初から最後まで席は近くになりませんでした。 席順は成績順の塾なので、一緒にならないように頑張ったのかもしれません。 ユーザーID: 8413279312• 子供と最低限の目標設定をしておく。 子供の頃は、数々の習い事をしていました。 習い事の講師をしたこともある一児のママです。 親、講師、子供の立場から考えると、3方向の意見を聞いてから、最終的にはスポンサーである親が決めればいいのではと思います。 私の親は、嫌なら辞めろというタイプでしたが、数十の習い事を渡り歩いた後、結局何も身に付きませんでした。 講師としても、あと少しで何か達成できそうなのに今やめたらもったいないという子には辞めて欲しくないと思います。 でも、本人に全く才能ややる気がない場合や、本人の問題ではなく、講師の力量不足や悪い雰囲気の習い事なら、辞めた方がいいと思います。 とはいえ、建前上は必ず引き留めますので、講師に相談する時は真意を読み取ってください。 やる気がないと相談すれば、講師がやる気を出させるように仕向けてくれるかもしれません。 親としては、本人の意見を重視したいですが、トピのように負けから逃げるのであれば、反対です。 でも、どのあたりをゴールにするかにもよります。 子供はピアノを習っていますが、私としては楽譜が読めて弾ければいいので、そこまでいけば辞めてもいいと思っています。 ユーザーID: 5478270614• 編集部からのトピランキング• 基本は継続です どの習い事も本人が「やりたい」と言って始めました。 上の子が小6の時に、所属していたスポ少のチーム内で監督と保護者間で問題があったようです。 それで辞めた子もいて、なんとなくチームも纏まらない。 そんな中、監督に怒られることも増えたためか、本人が「辞めたい」と何度か練習を休みました。 休み続けるわけにもいかないので、本人に決断をさせました。 結局、本人は継続することを選びました。 その後の中高の部活も一筋だったので、その種目が好きだったのでしょう。 下の子も、本人の希望で小2から始めたある習い事があります。 高学年になって、先生が死去されたために先生の娘さんが引き継がれました。 娘さんと言っても70代の方です。 元教師という経歴から強い持論をお持ちでした。 私が1度、娘先生から電話で当たり散らされ、暴言を吐かれ続けたことがあります。 人生でそこまで人に罵倒されたことは初めてで、手が震えて電話を持ち続けられませんでした。 きっかけは、その習い事は不定期で、先生の方から事前連絡があって練習日が決まります。 続きます。 ユーザーID: 7994203192• 継続です(続きです) 娘先生からの罵倒電話の日、以前連絡がなかったために教室に誰もいなかったのです。 1人ずつに電話しても、兄弟の運動会、散髪予約などで誰も行けない。 最後は我が家に電話があり、来るように言われましたが・・本人の予定もあり断りました。 それで、いきなりキレられたのです。 私が震えでもう電話を持てなかったので、押し切るように切りましたが、過呼吸になりました。 そんな先生なので、子どもも辞めたがったのです。 私も縁を切りたかったのですが、共感できない夫が「続けた方がいいんじゃない?」と却下しました。 こちらも結局、小学校卒業まで行きました。 我が家の方針は「簡単に辞めさせない」です。 そのおかげか、わが子たちの継続する力は培われていると思います。 ユーザーID: 7994203192• 習い事なんて・・・・ 病気の治療やリハビリなど、体に関わることなら、どんなことをしても続けさせます。 でも、習い事なんて、しょせん、趣味の分野でしょう? そんなもの、本人がやりたければ続けるし、辞めたいと言い出したら辞めさせます。 私の中では、習い事なんてその程度のものですね。 たぶん、自分が子供の頃(昭和30年代) ピアノが好きではなかったのに、無理やり続けさせられたのが、根強く残っているのかなあと。 当時はまだピアノを習う子が少なくて、そんな中でお稽古に行くために、友達と遊べなかったり、いろいろ楽しくない思い出の方が多いかな。 実はかなり上達が早くて期待されていたらしいので、余計母は続けさせたかったらしい。 でも私はピアノそのものが好きではなくて、さらにヒステリックな先生も嫌いだったの・・・ (のちにギターを独学で学びました。 ギターは大好き) 子育ての時は、いくつか初めたけれど、本人の好きなものだけを続けさせました。 絵画とスイミング。 絵画は続けたかったみたいですが、小学生までだった。 辞めたいと言ったら、辞めさせます。 ユーザーID: 9978262396• 我が家の場合 現在、3つの習い事をしています。 どれも一度は「辞めたい」と口にしました。 その際に私が言った言葉です。 「辞めるのは勝手よ。 好きにすればいい。 でもね、パパが働いたお金を使って習い事をしているの。 上手になる努力も何もせずに、やりたくなくなったから辞めるの? また時間が経ってやりたくなったらやるの? そうしたら、またパパが働いたお金で習い事をするの? 世の中そんなに甘くないのよ。 次にやりたくなっても、大人になって自分でお金を稼ぐようになってからやってね。 一度やめた習い事は、パパの働いたお金では【絶対に】やらせない。 その気持ちがあるなら、辞めたければ辞めたらいい。 」 現在のところ、まだ辞めてません。 ユーザーID: 7147467384• 次の目標を達成したら うちの子たちは3人ピアノ。 二人はすでにやめて1人は継続中。 どの子もやはりやめるということはありました。 でも小学生の間は、すぐにはやめさせず、今やっているテキストが終わったら、または次のステージが終わったら、と小さな目標を設定してそれをクリアしたら、と言っていました。 ただその間にやめたい気持ちはなくなるようで。 そうこうしているうちに中学校。 中学にもなると部活に塾にと多忙。 だから本人の意思でいつでもやめていいとしています。 結果、1人目は高校2年の終わり、2人目は高校1年の終わりに、ピアノレッスンを卒業していきました。 3人目は現在中学三年の受験生、いつでもやめていいし続けてもいい、自分の意思で決めなさいと言ってあります。 ユーザーID: 8033942435• うちは、習い事は義務ではないので基本的にはやめたいと言い出したら了承するつもりです。 実は私自身が習い事にいい思い出がないのです。 幼稚園のころにピアノを習いたいといったところ却下されたのですが、小学3年生のころに急に習いなさいと言われしぶしぶ習いました。 その頃には習い事で忙しい友達に比べて私は気楽でいいわ〜って思ってたのに(笑) もともとやりたくて習いはじめたわけじゃないので、サボってばっかりでした。 家でも練習しなかったです。 なので、自分の子どもには、自分から「やりたい」と言ったものだけさせることにしています。 自分から「やりたい」と言って始める習い事なので、習い始めてすぐに「やめたい」というのはちょっと待て、と言うと思いますが、1年以上継続しての「やめたい」なら意思を尊重してやりたいと思います。 上の子が今2つの習いごとに通ってますが、今のところ「やめたい」と言わないのでどちらも1年以上続けてます。 ユーザーID: 7289900935• バレエです 私は本人に決めさせます。 娘は幼稚園から本人の希望で体操を習ってました。 私的には、木登りや野原で駆け回る様な遊びができない環境の中、体操教室で体を使える良い機会と思いました。 小2の時、もっと遊びたい気持ちから本人が辞めたい気持ちがあると言いだしました。 他に習い事は英会話と水泳。 2人で色々話した後悩んでいたので、一時保留にし、しばらく後に辞める話をしました。 「続けてもう少し出来る事(体操の技)を増やすのも良いし、どうしても嫌なら続けても意味はないと思う。 自分で決めなさい。 」と言うと数日考えて、「あと1年頑張る」と。 1年後に辞めました。 娘自身も目標を持ち、自分で決めた事で納得しスッキリとできた様です。 私の意向は、小学生までの習い事は体力作りと思っていたので、水泳や体操をやらせてましたが、何よりも本人のやる気が優先だと思ってますので、最初から習い事のメリット・デメリットをわかる様に話しながら、本人に決めさせました。 本人の意思が重要だと思っています。 現在中2運動部所属です。 運動能力はソコソコですが、体力はあります(笑) 部活に疲れながらも勉強も頑張ってくれる子になってます。 ユーザーID: 0213398209• 本人の意思に任せる 子供の性格を見極める必要があります。 すぐに「やめたい」と口に出す子の場合は、やめさせるべきではないと思います。 そういう子は、物事の解決方法が「やめればいい」となりがち。 あきっぽい。 「勉強もイヤだったらやめればいい」「学校もいかなくていい」と短絡的は思考になりかねません。 「やめたい」と言う時は、努力が嫌な時でもすぐに投げ出さないという事を学ぶいい機会です。 習い事というのは長くやらないと成果が出ませんから、3〜4年でやめてしまっては、 ほとんど何も残らない。 こういう時は親の根気も問われています。 やめれば親も子も楽ですからね。 逆に普段「やめたい」と言わないの子が、それを口に出すときは余程のことだと思います。 そういう時は事情が深刻かもしれないので、よく話を聞く必要があります。 いずれの場合にしても、先生との相性や子供同士のトラブルが発生していないか確かめた方が良いです。 私の娘は音楽とバレエをしていましたが、成人後も両方楽しんでいます。 コンクールだの試験だのと厳しい教室に通わせなかったのも良かったようでした。 細く長くが良かったと思います。 ユーザーID: 4775012483• 今後に繋がるものなら 将来的につながるものだったら、絶対に辞めさせません。 我が家は剣道をしているのですが、息子から「バスケがしたくなったので剣道辞めたい」と何度も聞きました。 しかし、「バスケしたいのなら剣道と両立しなさい。 今までの経験が無駄になる」と辞めさせずにいました。 それはそれは強権的に。 今ではその特技で身を立てようとしています。 ですが、ソロバンだったら辞めさせてたと思います。 今は電卓やパソコンなど様々な「代替え」があるからです。 でもなんだかんだ言っても、結局子どもの習い事は、人が認めるレベルまで習得させるには大人の力がないと無理です。 辞めさせる、継続させる、どちらも大人の価値観での判断に寄ると思います。 またお金と労力を出して貰ってる身で、あれやこれやととっかえひっかえ習い事を変える子どもは、辛抱とか感謝とか人に対しての謙虚な気持ちが足りないように思えます。 社会人として一番大切なものは、子どもの頃にしっかり身につけておくと良いのではないでしょうか。 ユーザーID: 5850185934• 教室を変えてみる 始めて数週間・数か月で「やめたい」と言いだしたら、それは「もう少し続けてみたら」と親は言うものかも。 でもある程度続けて、向き不向きや楽しさややりがい等、当人でなければわからない事があり、それを理由に「やめたい」と言いだしたら、話し合う必要があると思います。 そして親も「もっともだ」と納得できる理由があれば、辞めてもいいのではないでしょうか。 だって習い事をしているのは親ではなく、子どもなんですから。 うちの場合は、スイミングと体操教室。 スイミングは、3年間ですべての泳ぎ方を習い終わり、次は距離を伸ばすクラスに移る段階になったとき、「もういい」と言うので辞めました。 別にサッカーを始めたので、そちらに意識が向いたのだと思います。 体操教室は、就学前から3年間続けた後、小学一年生の終わりに辞めました。 毎年新入生に合わせた同じメニューを一年間繰り返すだけなので、「面白くない。 飽きた」というのが理由です。 二つともある程度の段階まで上達し、そこまでは楽しかったようです。 が、それ以上の興味を持てなかったようで、親も納得しての退会でした。 ユーザーID: 8824978455• きっかけによる 停滞期に『やめたい』病に罹患するお子さんは多いと思います。 『やめたい』病の原因を、子供と話し合ったり、講師に相談したりと探ります。 その上で… 講師やお友達との関係など、本人の努力ではどうすることも出来ない場合は、辞めさせます。 一方、目に見えて上達しないとか、面白くないとか、自己都合の場合は、目標を決めて、それを達成したら辞めていいことにしています。 我が家の場合は、英語でした。 同期入会の子と比べ伸びて行かないので、わからないし、つまらなくなったようで、「やめたい」の連呼。 そこで英検合格したら辞めて良いことにしたら、頑張りましたね。 合格したら、『やめたい』病はどこへやら。 中学生になった今は、一番の得意科目です。 どんな習い事も、一度は停滞期が来ると思います。 そのまま辞めるより、目標を定め、その困難に一度はチャレンジしてから辞める方が達成感があり、辞めてしまっても得たものは小さくない、無駄ではない、と思います。 ユーザーID: 4516026852• 「結果」よりも「経過」に目を向けるということ 習い事を指導している者です。 20年指導を続けてきて最近よく思うことは「習い事は上達がすべてではない」ということです。 目に見えない成長… 大人は結果だけを見て判断しがちですが、ゆるくても他の子に抜かれても、あきらめない心や日々コツコツ練習して小さな目標をクリアする能力など、その子の長きにわたる人生に少なからず影響を及ぼすものだと思います。 あとから入って来た子に抜かれても、本人に続けたい気持ちがあるのなら「上達」に関してはひとまず置いておいてもいいと思います。 ただ、このトピのように本人が辞めたい、と訴えている場合は「もし続けられる方法があるとしたらどんな形か」を模索するのもありです(習い事の回数を減らすとか難易度を下げるとか教材を変えるなど) どんなことにも「適性」というものはありますし、大人だって苦手なことをさせられるのはつらいです。 「続けることに意義がある」は本人の意思があってこそなので、本当に嫌がっているようならそれを辞めて、他のがんばれることに目を向けるほうが良いのではないかと思います。 ユーザーID: 2224800579• 原因が 親のあり方である場合も多いです。 家で練習や勉強が必要な習い事の場合、どうしても親子関係に軋轢が生じます。 「練習しなさいよ」と言いつつ「今はウルサイからやめて」 「練習しないと、先生に怒られるよ」と言いつつ、練習しないと怒っているのは親。 子供に練習や勉強をしろと言いつつ、親は 「私には関係ない。 お前がやりたくてやっていること。 自分の力でやれ」という言葉を投げる。 少しでもその習い事をしている姿を見てくれたり、親も応援しているという姿勢を見せないと 子供が辛いです。 ごくたまにでいいから、一緒にやったり、練習を聴いてあげたりすると子供が俄然やる氣がでます。 自分が子供だったら、習い事に対する親の姿勢がどうであったら嬉しかったか、考えてみると良いと思います。 今は昔のように、怒る先生というのはいませんし、厳しい練習を要求することもないです。 親自身のトラウマを子供に語るのは得策ではありません。 「覚えるって楽しいね!」「上達すると自信がつくね!」とポジティブな対応をした方がいいと思います。 「練習しないならやめさせる」は親の脅し。 練習の環境を作ることも大切です。 ユーザーID: 8910264004• うちは一年ごとの更新制です。 習い始めて一年経ったら、続ける?続けない?と子供に決めさせます。 その一年間は、親ももちろん頑張ります。 習い始めなどは、一年ごとに聞きます。 それで辞めたいと言ったら、手続きをするだけです。 もし、長らく続けているものや途中で辞めたいと言った時には、 なぜ辞めたいのかを話し合い、 その場で、解決出来る問題(先生が嫌、嫌がらせ等)なら解決するように努力するし、 もう本当に辞めたいのであれば、話し合いで辞めるに当たっての最終目標を設定させます。 次の級に行けたら、 これが出来るようになったら、 もちろん本人が出来ることで、具体的な目標内容の提案をします。 目標を設定して、クリア出来たら、辞めるのは全然構いません。 ユーザーID: 6898465295• 子供だって疲れる 最高で週二でスイミング、週三でそろばん、週一で英語を習っていました。 しだいに風邪を引く事が多くなり学級会で先生に「疲れているようです」と言われてはっとしました。 息子はやせっぽちの体で良く頑張っていました。 まずそろばんを辞める事にしました。 その時小学生でしたが「僕の将来には商業関係は無いです」と言ったのです。 町には商業高校が有り卒業にはそろばんの2級が必要でした。 次にスイミングを辞めました。 「僕はお母さんほど泳ぎは好きではない」と言ったのです。 その時クロール、平泳ぎ、背泳ぎをマスターしてバタフライに入る所でした。 3泳法が出来たら溺れる事もないだろうと思いました。 学校の水泳大会を見学すると明らかに息子の体は水泳向きでは無いのが分かりました。 全身に肉が付いた子がぐんぐん進むのに対し骨と皮しかない痩せた息子は必死に泳いでもかないません。 それにその体で一年中のスイミングは風邪の元とも考えました。 最後に中学生の時に英語を辞めました。 「お父さんに習った方が役に立つ」と言いました。 この頃息子は父親に数学と英語を習い家庭学習に力を注いでいました。 すべて息子の言う通りにしました。 ユーザーID: 5358197774• 辞める理由を先生(コーチ)に説明してOK出たらやめていいよ… サッカーを年中から小学校6年生まで続けました。 すでに小学校低学年で、辞めたい…と言ってましたが、6年まで続けて卒業しました。 かなり強いチームだったにもかかわらず全員サッカーが基本だったので、ヘタでも試合に出されるのがイヤだったらしい…。 自分で習いたいと言って、始めたんだから、辞めるときも本人が先生(コーチ)に辞める事をOKしてもらったら、やめていいよ…と。 あくまでも、本人が責任をとるのが基本です。 習い事を続けるのに、月謝を出し、試合の送り迎えをし、父母会活動もしているのですから、当然ですよね。 結局は、コーチを納得させる辞める理由は見つからず、6年生の3月に、最後の最後にゴール決めて、無事終了しました。 ユーザーID: 5007574970• 習い事なら辞めさせる 私の弟が、小学校4年くらいのとき習い事(スポーツ系)を辞めたいと言い、親は「続けなさい」と言っていました。 すると、お恥ずかしい話なのですが、弟は何度か仮病(?)を使い、さらには「習い事のある日に、強引に友達を連れて来る」という手段に出るようになりました。 友達の家に押しかけ、友達が宿題を済ませたり、土曜日にはご飯を食べ終わるのを待って、一緒に我が家へ帰ってきます。 そして「そうまでして、友達に来てもらったから、今さら帰ってもらえない」という状況を作って、習い事をサボるようになりました。 それでも親は「習い事を続ける」ことにこだわっていましたが、巻き込まれた友達や友達のご家族にしたら、大迷惑だったと思います。 今にして思えば「なぜ、そうまでして習い事を辞めたいのか」を、親がきちんと聞かず、頭ごなしに「続けなさい、続けなさい」と言っていたことが、あまり良くなかったでしょう。 なんでも簡単に辞めさせるのも、どうかとは思いますが、「友達を巻き込んででも、辞めたい」という弟の思いも、少しは聞いてあげればよかったのかと、今となっては思います。 ユーザーID: 5342422200• 好きこそものの上手なり 本人がやりたいと言うなら、できるだけ何でもやらせてあげたいと思っています。 但し、やめさせてもいい習い事と、続けてほしい習い事の基準は設けています。 まず、ひとつは将来、履歴書の資格欄か特技欄に書けるだけの結果を残すまで続けること。 ウチの場合、長女は習字、長男は空手、末娘は空手かピアノのどちらかにそのうち絞ることになりそうです。 それ以外の習い事も、最低限、目標を達成するまでは続けてもらいます。 例えば、長女は3泳法マスターした時点で水泳やめました 1〜3年まで。 息子は4年でバスケ始めましたが、小学校卒業までは続けてもらいます。 但し、目標を達成できなくても、明らかに本人にやる気がなく、向いてもいない場合はやめたいと言えばすぐやめさせるかな。 長女の空手はそれでした。 他にどうしてもやりたいことがある……などの前向きな理由で、よくよく考えてやめたいと言った時も、やめさせてもいいかなと思います。 息子はそれで野球をやめました どうしてもバスケをしたいからと。 ユーザーID: 9069869608• 得手不得手はあるけど 簡単には辞めさせないという思いがありました。 バイオリンをやりたいというので、1年ほど待って、 それでも決意が変わらないので習わせました。 バイオリンという楽器はまず調弦をしなくてはならず、ふたを開けたらすぐに弾けるピアノとは違いますし、レッスンも親が付き添うように言われ、練習もある程度まで親がみます。 (小学校6年までレッスンは同席しました) 毎日練習をしていましたが、 もう練習は嫌だ、辞めたいという日もありました。 それでも私は許しませんでした。 なぜなら楽器の習得は時間がかかるものだからです。 娘とのバトルもあり、私ももう辞めさせた方がいいのかなと思う日もあったのですが、いやいやとその思いを打ち消してきました。 そして娘は中学で、絶対に入らないと言っていた弦楽部になぜか入り、 皆で演奏する楽しさを味わい、、 初めて「お母さん、私バイオリン続けてきて本当によかった」と言いました。 習い始めて7年が経っていました。 続けてきたからこそ見える景色があります。 その景色を見せてあげたかった、その思いだけでした。 ユーザーID: 7680247760• さくっと辞めさせます 色々習いましたが結局物にはなりませんでした。 唯一ピアノが保育科に行く時に役立ったかと思います。 ピアノの先生に受験の時に楽典を習いました。 音楽理論の事です。 これは大当たりでした。 楽譜が読めるので有名なクラシックの曲名はすべて分かりました。 高度な所では楽譜を出されて長3上げなさい。 等と言う物もすべてでき、百点でした。 これは後で分かったのです。 大事なのは大人になってからだと思います。 私はカナズチでしたのでせめて25メートルをクロールで泳ぎたいと思い35才でスイミングクラブに入りその後4泳法と横泳ぎと立ち泳ぎをマスターしてついにマスターズ一級に合格しました。 25どころか長距離大会に出るほどの力を付けました。 やはり親では無く自分でお金を払えばやる気も出ます。 勢いに乗って43才で自動車学校に入り免許を取得、48才で書道を始めこれも師範取得。 入選、入賞の常連になりました。 お料理も習い、お料理上手と言われています。 嬉しいね。 これで分かる通り習い事は自分でお金を出して初めて身に付きます。 親に言われてやった物は書道ですらダメでした。 ユーザーID: 5358197774• 話し合いで決める 小学三年生の娘がいます。 小学二年生まで新体操習っていました。 幼稚園からやっていて本人も楽しくやっていましたが、本人なりに考えたのか「二年生まではやる!」と一年生の初めの頃に言われました。 それから何度か話し合い、新体操への熱意が薄れてきてるのも解り最終的に二年生までってなりました。 やっぱり本人の気持ち次第ですかね? 幼稚園や一年生の時(途中浮き沈みがあった)はしっかり新体操への思いがあったのですが、二年生になったらあれよあれよと練習や柔軟をしなくなり、発表会の練習にも力を入れなくて思わず叱ってしまいました。 その事もあって発表会の練習に向けての姿勢は変わりました。 本人の熱意があるかないかは大きいって思いましたし、辞めるって言われてからの辞めるまでの間を見てきました。 続けてもらいたい気持ちも伝えましたよ。 でも最後に決めるのは本人というか、やる気次第だと実感しました。 ユーザーID: 9568863834• とても参考になります 子どもの習い事で今とても悩んでいるので参考にさせていただいています。 本人の希望で始めた習い事を一緒に入ったお友だちが数ヵ月で辞めてから「辞めたい」と言うようになり、一年間は続けようと約束しました。 一年半経ったので私としては辞めてもいいと思っていますが、今になって辞めないと言い始めました。 新しく入ってきた一つ下の学年の子たちと仲良くなり、楽しくなってきたようで。 だからと言って他の同級生ほど熱心でもなく、練習は真面目にやるけど家では練習を嫌がるし試合の際に上手な上級生を見て勉強する気もありません。 そんな状態なので同級生の中では一番下手で、後から入った子にも抜かれてしまいます。 試合に出してもらえないし出てもミスばかりです。 やる気がないなら辞めなさいと言っても辞めたくないと言い、現在はこう着状態です。 週末はほとんどその習い事で他のことができず、親の負担も大きいので困っています。 ただ、私自身が子どものとき、ずっと嫌だった習い事を高学年になって好きになり、自分でも驚くくらい練習熱心になって上手になった経験があります。 そのため、辞めさせてよいものか迷います。 ユーザーID: 0372793155• 向き不向き.......... お坊ちゃまは、3年余りの珠算歴ですね。 レベルは3級位でしょうか?ここまで続けてこれて暗算レベルは、スーパーの買い物程度は、計算機いらずと想像します。 辞めたい理由は、色々あるでしょうが、ここは一旦目標を設定(現在3級であれば2級合格)しクリアした時点で終了。 しかし、今直ぐにでも辞めたい心境に目標設定は無理もありますね。 もし辞めるにしても、今まで身に付いた計算力(主に暗算)は大人になっても失わない事を説いてあげてください。 また、その経験が他の学習にも生かされて行く事も伝えてあげて下さい。 我が家の息子(もう大人)は、小4で進学塾を半年余りで辞めたいと言い出しました。 地元の中学は不良もいる、高校の受験も必要等々説得しましたが、結果子供の気持ちを優先しました。 その後は、全く心配する事もなく理想的な高校、大学生活を経て社会人となりました。 親は子供のやる気スイッチをどのタイミングで押したり、切ったりする役割が求められます。 ユーザーID: 0484029921• 理由でしょ 理由次第ですよ。 何が嫌なのか。 例えば習字、通う労力は嫌じゃないけど、正座してそこに取り組む事に意味を見いだせないから行きたくない。 辞めさせましょう。 水泳、泳ぐのは別に嫌いじゃないけど、他の事も楽しそうなんだよな。 続けさせましょう。 何を得られると想定出来るか。 習わせる前に思っていたものと、その結果を見て、その通りでなくても別のものが得られているなら意味はあったし、それが今後も発展するなら続ける意味はある。 そもそも何を得られたか疑問だし、今後も無いだろうなと思うなら辞めです。 得るものと言えば続けるという言葉の響きに親が酔いしれるだけです。 期待は親ですから当然して良いですけど、判断もそれに伴って必要な責任です。 何の計画性も無い、夢見がちに放置してるだけ。 ユーザーID: 4038823320• ある程度続けるのが大事かと 「やる」と言ったからには、「やめたい」にすぐ応じるのはダメだと思います。 すぐに「じゃ別の習い事を!」という親の子は、どんどん次を探します。 しかし何1つ続かない。 何1つ物にならない。 どころか、勉強も集中力がなく、好きなゲームしか集中できない…。 習い事は嫌になる時はあります。 どんなものでも。 その時に、どう対処して乗り越えさせるか、それが親の務め、親の根気だと思います。 親が「はい、リセット、次やろ!」って人だと大変です。 夢探しのわがままな人に育たないよう、根気を育ててあげる、持久力をつけるべきだと思います。 習い事を決める時も「どうしてやりたいのか」を親子で慎重に考えて、簡単には始められないし、簡単にはやめられないということを本人に分からせる必要があると思います。 ユーザーID: 9420510563.

次の