右手 に 指輪 を する 夫 漫画 ネタバレ。 ネタバレ!右手に指輪をする夫4巻【裏切りまくりの夫の素顔】

『右手に指輪をする夫』を無料で読む方法を公開!【合法版】

右手 に 指輪 を する 夫 漫画 ネタバレ

〜もくじ〜• 右手に指輪をする夫のあらすじ 左利きだから気になると結婚指輪をつけてくれない夫の 拓也。 指輪に関しては表紙でネタバレしてるので、 他の女とのペアリング確定ですね。 拓也と爽子の馴れ初めは、6年前に友達の誘いで行ったコンパでした。 年下で物腰柔らかくて、当時悩みが尽きなかった爽子の話を親身に聞いてくれた拓也に惹かれていくというありきたりなラブストーリー。 娘に宛てたラブレター…? いたずら心で開いてみると、そこに書いてあったのは別れた彼女へのメッセージでした。 それだけ聞いたら、ずっと心待ちにしててくれたって喜んでしまいそうですよね。 でも、元カノの名前を付けたくて付けたくてしょうがなかったんだと思うとめちゃくちゃショックです。 形見の指輪に印字されいた文字は…!? 娘の名前について会社の先輩に相談し、拓也が普段良い夫で良い父親であることから静観…即ち知らんぷりすることにした爽子。 そこだけ目をつぶれば理想の夫です。 目をつぶれば…。 (ゴメン拓也のおじいちゃん。 バチあてないで;) ほこりを払うと目についたのは内側に掘られた印字でした。 ですので、ネタバレとともに最終回の予想をしていきます。 疑心暗鬼になった夫婦生活でしたが、なんとか『元通り』の生活を取り戻した爽子。 でも女の影が消えて疑惑が晴れたわけではありません。 そんな時、未来が保育園で大好きな先生の カナエ先生と街中で会いました。 美人で若くておしゃれで、子供に好かれる保育士さん。 若々しい見た目とは裏腹に年齢は30歳で拓也と同い年だそうです。 初登場時はちょっと怪しいって思ったけどでもカナエだしなぁ カナエ先生は以前家に遊びに来ていました。 お義母さんは優しくて、未来は可愛くて、あんな家族が欲しいと言います。 「くれませんか?私に」 思わず背筋が凍ります。 笑ってるのに笑ってない。 困惑する爽子に冗談ですよと笑いますが、絶対冗談じゃないです。 この時爽子が感じた胸騒ぎが現実になるのには、そう時間はかかりませんでした。 カナエ先生はあだ名だった!? 毎日恒例の儀式である朝の行ってらっしゃいを済ませた未来。 前の日に帰ってきたままのリュックに準備をしていると、出てきたお知らせにお昼ご飯時の未来が写っていました。 ニコニコ美味しそうに食べる未来ですが、その手に握られていたのは 作った覚えのないおかずだったのです。 でもお弁当箱の色も違うよ? そして、爽子は衝撃的な事実を知ります。 そのまま未来を連れて保育園に向かった爽子は、カナエ先生に言いました。 下の名前はどう読むのかと聞くと、こう答えました。 娘さんとおそろいですよね」 カナエ先生が拓也の元カノ説濃厚!! 未来でみくるなんて早々ある名前じゃありませんよね。 偶然拓也と同い年で、偶然元カノと同じ名前なんてありえません。 もし結婚して引っ越していたとしても大学なんていろんな地域から集まるものです。 カナエ先生=元カノだって特定できるパーツが揃いすぎています…。 (「右手に指輪をする夫」は5話の作品です) 無料試し読みで数十ページ読める電子書籍サイトや1話ごとに課金して読めるアプリ等はいくつもありますが、単行本丸ごと1冊読めるサイトは少ないものです。 そこで当サイトでは、 単行本を丸ごと1冊以上無料で読めるサイトをご紹介します。 漫画の取り扱い状況については後ほどまとめていきますね。 music. jpやU-NEXTは 登録後すぐにポイントが使えるから、今すぐ読みたい人におすすめだよ。 まずはそれぞれの無料お試し期間を利用して、ご自身に合うサイトを見つけてみてくださいね。 ちなみに2020年5月現在、各サイトでの「右手に指輪をする夫」の取り扱いはこのようになっています。 こちらの3サイトは登録時に動画配信サービスのようなポイントはもらえませんが、 月額料金がかからないので、会員登録しておけば 無料漫画もたくさん読めますよ。 jpでは初回登録時に1600円分のポイントがもらえます!.

次の

右手に指輪をする夫(漫画)最終回のネタバレと感想!結末が気になる!|漫画ウォッチ

右手 に 指輪 を する 夫 漫画 ネタバレ

留守の間カナエが毎日・・・ 爽子は退院して家に帰ると、保育園のカナエ先生に笑顔でお帰りなさいと出迎えられました。 退院されてよかったですねと言われても、爽子にはさっぱり状況がつかめていません。 カナエにも全くお話聞かれていませんか?と言われてしまいます。 すると義母が現れたので尋ねてみました。 するとカナエちゃんのこと?拓也から聞いてない? 爽子は先生のことをカナエちゃんと呼ぶことに違和感を覚えました。 爽子が入院中、拓也の帰りが遅くなり義母がお迎えに行きましたが、未来がパパでなきゃとダダをこねてちょうど帰る時間だったカナエと一緒に家までついてきてもらっていたと言います。 その後未来が先生と一緒にご飯を食べたいとごねるので爽子の入院中だけ無理を聞いてもらっていたのです。 カナエが謝ると、義母はカナエちゃんが謝ることではないと言います。 爽子がご迷惑をおかけしてというと、カナエはお母さんが元気に戻られてよかった、できることがあれば何でも言ってくださいと言って帰っていきました。 未来がカナエに今日は一緒にご飯を食べていかないの?帰っちゃヤダと言ったり、義母がいつでも遊びに来てねと話しているところを見て、爽子は想定外の複雑な気持ちです。 拓也が帰ると話すタイミングがなかったと謝られ・・・仕事が忙しくて帰りが遅く未来と義母が引き留めていたみたいでした。 爽子はカナエが自分とは正反対で義母の好きそうなタイプだけれど、保育園の先生にそこまで頼むのは非常識だと伝えました。 それにーこれは拓也には直接言いませんでしたが、義母が主導とはいえ妻の入院中に若い女性を家にあげるのはどーなんでしょう。 と思いましたが、もとはと言えば自分の入院が原因なので言うのはやめました。 2人目についても落ち着いたら病院に行って診てもらおうと思うけれど・・・とお互いの気持ちの確認をしました。 本当に拓也が浮気なんてしていないのか。 自分の思い過ごし? 出社して先輩に話をすると、カナエのことを謎な人だと言います。 ふつうは一園児にそこまでかかわらないと。 未来がすごくなついているし、先生も未来を他の子よりも特別構ってくれているみたいでありがたいのですが・・・。 爽子は今さらながら本当に拓也は浮気なんかしているのかと思っています。 平日は職場と家の往復で、休みの日は家族で外出しているので、浮気相手と会う時間はないので全部自分の思い過ごしだったのではないかと・・・。 あんなにショックだった未来の名前や手紙や指輪のことも、日常に追われてあっという間に埋もれてしまいました。 妊活のため病院に検査に行くと、子宮もきれいで排卵が近そうなので頑張ってみますか?と指示が出ます。 拓也にラインを送るとそれを見てフリーズしています。 そこに電話がきて、履歴を見るとずらりとMの文字が並んでいました。 拓也からもガンバリマスと返信が届き、直接的で爽子が照れていると、保育園からお弁当日のお知らせが届きます。 お弁当を交換し写真を撮る 冷凍食品を買いに行き、ピーマンを入れようとして未来に嫌がられます。 それにママのお弁当はかわいくないと言われました。 あまり気にしていない爽子。 翌日保育園では、未来がふくれっ面で一人ぽつんとしています。 カナエがどうしたのと尋ねると、お弁当のことで悩んでいました。 内緒でカナエの作ったお弁当と交換してもらうと、お友達に未来のお弁当はかわいいと褒められています。 未来のお弁当を開けると、ほとんどが冷凍食品です。 カナエは無表情でごみ箱に捨てました。 夜になりお弁当箱を見た爽子は空っぽで嬉しそう! 何がおいしかったと聞いても、お弁当の話はしたくないという未来。 そして食事の時、パパはカナエ先生と結婚すればいいのにと言いだします。 だってそうすればかわいくておいしいおべんとうたべれるもん。 言ってしまってからまずいという顔をする未来に、パパが先生と結婚したらママはどーするのと真面目な顔で尋ねる爽子。 お弁当のことを未来が根に持っていることが分かったので、明日のお休みはかわいいお弁当箱を買いに行くことにしました。 お弁当箱やおにぎりの型を選んでいると未来の機嫌も直ります。 家族をくれませんか 明日の日にち指定の仲良しのことを拓也に言われて、爽子は薬局に妊娠検査薬を見に行きました。 すると名前を呼ばれて、振り向くとカナエがいます。 持っている者に気づかれ、未来はお姉ちゃんになるのかと聞かれました。 家族が増えるのっていいですね、日曜日に1人でこういう場所に来ると…以前は何とも思いませんでしたが、この年になると・・・カナエは若く見えますが拓也と同じ年でした。 この前晩御飯をご一緒して、お義母さんも優しく未来も可愛いし自分もあんな家族が欲しいです。 「くれませんか?家族をわたしに」と笑顔で言うカナエ。 一瞬何を言われているかわからず爽子はカナエを見ますが、カナエは何かを企んでいるような顔に見えます。 動揺する爽子を見てカナエは吹き出しました。 冗談ですよと言って。 この時感じた胸騒ぎが現実になるのに時間はかかりませんでした。 翌日、今日だからと爽子は拓也に念を押します。 未来の保育園の準備を忘れていて、幼稚園のお便りを見ていると未来が違うお弁当を食べているのが写っています。 そして爽子はあるものを見つけてしまいました。 爽子は保育園に行き、カナエのところに未来を連れていました。 そしてカナエに、先生の名前カナエは苗字だったんですねと言います。 おたよりには担任 花苗未来と書いてありました。 これは単なる偶然なのでしょうか。 それとも・・・。 下の名前はなんて読むんですか?爽子か尋ねます。 未来とかいて「みくる」と読むんです、娘さんとおそろいですね。 爽子は衝撃を受けました。 右手に指輪をする夫第3話のあらすじをネタバレでお伝えしました。 だんだん爽子が追い詰められて、周りから固められて行っているようです。 外出先でも会うなんて、偶然なのでしょうか。 家にも自由に出入りしていたので、盗聴器でもなんでもしていそうで怖いです。 保育園の担任の先生のフルネーム、普通は知っていると思いますが、爽子は知らなかったのでしょうか。 先輩の言う通り、一園児にすることではありませんね。 義母がカナエちゃんと呼んでいることも気になります。 拓也がお付き合いしているときからの知り合いなのかもしれません。 孫の担任の先生にちゃん付けはしないと思うのです。 未来にお願いされたとはいえ、自分のお弁当 果たして自分のお弁当にキャラ弁作るでしょうか? と交換してそれを写真に撮って、お便りに載せるでしょうか。 悪意を感じますし、多分計画的犯行です。 このまま爽子の居場所を取ろうとどんどん侵食してくるのでしょうか。 拓也はどう考えているのでしょうか。

次の

右手に指輪をする夫1巻ネタバレ【別れた彼女の名前を娘に?!】

右手 に 指輪 を する 夫 漫画 ネタバレ

いきなり次々と 夫の闇を感じさせる証拠が見つかるところから『右手に指輪をする夫』は始まるのです。 右手に指輪をする夫1巻では、人が羨むような幸せな家庭を築いている 爽子とその夫・ 拓也、そして3歳の娘・ 未来(みくる)を中心とした日常が描かれています。 爽子は32歳でフリーの編集者をしています。 夫・拓也とは6年前に友達に誘われたコンパで知り合い、1年の順当な交際を経て、結婚しました。 拓也は目立つタイプではないけれど、物腰が柔らかく誠実な理系男子で、結婚してからもとても家族想い。 公務員であり、妻の仕事に理解もあって、子育てにも積極的なイクメンという、 ワーママ垂涎の優良物件なのです。 家事に育児に仕事にと、慌ただしい毎日を送っている爽子ですが、拓也が手伝ってくれるし、落ち込むことがあっても優しく支えてくれます。 「誰がなんて言っても 爽子はオレの自慢の奥さんだから」 こんな声をかけてくれるほどには、普段から拓也の愛を感じるし、周りの人間からも羨まれる生活で、爽子は日々の幸せをかみしめているのでした。 ただ、 1つだけ不満を感じるのは、夫が結婚指輪をつけてくれないことでした。 せっかく奮発した「永遠の愛の証」がホコリをかぶってしまっているの見ると、爽子はガッカリしてしまいます。 拓也にそれを問い詰めても、 「左利きだから指輪が気になる」の一点張り。 右手には「おじいちゃんの形見」だという別の指輪をしているのですが、それの代わりに嵌めたらと言っても、「おじいちゃんコだった自分にはお守りみたいなもので付けていないと落ちつかない」と拓也は譲りません。 「とにかく こいつはここが指定席」 そう言われてしまうと、爽子も引さがざるをえないのでした。 他には何一つ不満のない夫である上、結婚指輪をはずして浮気しているタイプでもないからと、爽子は自分を納得させていました。 が、しかし!! ある日、爽子は部屋の掃除をしているとき、夫の学生時代の荷物から奇妙な手紙を見つけ出します。 「愛する未来へ」と表書きされたその手紙。 初めは自分の娘=未来(みくる)へ宛てた手紙かと思ったものの、手紙の文面をみると、どうも 別れた彼女への手紙のようで・・・ 爽子は、娘が生まれたとき、「女の子が生まれたら 絶対この名前つけたかったんだ!」と拓也が嬉しそうに言っていた記憶を思い起こします。 そして先日家に来た拓也の大学時代の友人が、娘の名前を聞いて動揺していたことも胸によぎるのでした。 まさか自分の娘に別れた彼女の名前を付けたのでは・・・ この日を境に、爽子の平穏な日常は狂っていくのです。

次の