男性 構図 フリー。 現代・日常系立ち絵素材

Reference for Composition in Art. Poses, Materials and Ideas.

男性 構図 フリー

構図とかポーズなんて山のように溢れてるはずなんですけど、どうしてこんなことが起こるのか、こういう時どうすればいいのかについて描こうと思います まずは原因究明 構図が思いつかない宇宙魚 個人的にはと言うかTwitter見てる限り結構多くの人に当てはまる原因は 大きく分けて2つです。 描きたい構図があっても画力が足りない 唐突に脳内にインスピレーションが、これを形にしない手はないとペンタブを握ってみると描けない。 それは画力が足りないからでしょう。 自分の苦手な構図はなんでしょうか。 立体的に描けないから俯瞰や煽りが苦手なんて人はそれだけで結構な自分のレパートリーを狭めています。 自分の苦手な描く対象はなんでしょうか。 服ならシャツ、身体なら足と自己分析をして練習すれば、レパートリーも増えていくでしょう。 ぶっちゃけた話、この処方箋はもう練習しかありません。 地道に。 コツコツと。 根本的に構図が思いつかない 多分この記事を見てる人は「そんなこと分かってんだよ!!」って人が多いと思います。 練習しろと言われても取り敢えずなんか一枚描きたいんだよ!って時に見てもらえれば僕も幸いです。 先程も上げたように、自分の苦手な構図、身体の部位、小物、衣服の分析は出来ているでしょうか。 狭められたレパートリーの中から構図を振り絞りましょう。 下からはそういう時の処方箋を紹介します。 処方箋4つ ソースは絵師のTwitterから個人的に愛用してるサイトまで色々です。 取り敢えずこれ 大分お世話になった講座です。 基本構図の提案がいっぱいされてます。 顔のアップみたいなすぐにでも真似しやすい構図が多いので一度参考にしてみてはどうでしょうか。 初心者向けなので凄い優しいです。 お前のことが好きだったんだよ ポーズ集 本当に思いつかない時に使います。 リーサルウェポンです。 今でも定期的に更新されていて、たまーにいくと結構発見があります。 1つのポーズを360度見ることが出来るだけでなく、俯瞰、アオリ構図を見ることも出来ます。 あとはpixivのポーズ集なんかもいいかも WEAR ふざけんじゃねえよって声が聞こえてきそうですが、ところがどっこいなんですよ。 僕が個人的に愛用してるサイトで、イラストを描くときもよく参考にしてます。 そんないい構図が載ってるわけではぶっちゃけないんですけど、 (エロ同人とか萌えアニメ見てると忘れてしまいがちな現実の女の子らしい女の子のポーズ媚とか売らない感じの)がいっぱいのってます。 pixivデイリーランキング 多分これが一番スタンダードで使いやすいと思います(フラグ) pixivデイリーランキングは色々なジャンルをカバーしているので万人受けするのではないでしょうか。 上手い人の絵を見るとインスピレーションも刺激されますしね。 考え方の処方箋2つ ここからは考え方の処方箋です。 すぐに実践できると思います。 アイシンク。 服装を変えてみる 僕は東方Projectの犬走椛ってキャラクターがすっごい好きで いつもおかずにしてるんですけどよく描いてTwitterにあげてます。 嫁キャラばっか描いてるなんて人は いつもと違う服装にするだけで、構図が変わらずとも、なんとなく印象が変わるように思います。 逆に嫁キャラ以外を描くのもいいと思います。 キャラクターを変えれば自ずと印象も変わるはずです。 資料とにらめっこする 描いたことないものは基本的に描けません。 資料を見ましょう。 むしろ今まで資料を見ずに絵を描いてきた人は、描いてきてかけると思っているものも資料を見て描きましょう。 何か発見があるはずです。 例えば棒立ちの構図しか描けないならちょっと足を開いて仁王立ちにしてみるとか。 そのためには腕の関節の資料、手の資料等が必要になりますね。 すぐに見れる資料集でも、Google画像検索でもいいんです。 ちょっと難しいと思ったらすぐに資料を見ましょう。 最初に言ったように、画力がないと、構図は限られます。 折角ですし、ちょっと挑戦して違う構図を描いてみて、ちょっとずつ画力を上げていきましょう。 総括:結論 トップの黒人の子供が腹立つ。 あと、大して上手くないのになんか偉そうですいません skyfish25.

次の

BLのポーズデッサン集に載っている体位にスゴイのが混じってるんだけど……:カフェオレ・ライター

男性 構図 フリー

男性キャラやイケメンキャラを描くときは、キャラのイメージに合ったかっこいいポーズで描いてみたいですよね。 この講座では、男子キャラを魅力的に見せるポーズについて、かっこよさを表現するポイントや、決めポーズのバリエーションなどについて解説します。 男性がかっこよく見える身体のシルエット まずは、男性の身体と女性の身体を比較して、男性の身体をよりかっこよく見せる身体のシルエットを紹介します。 また、胸周りの骨格が広く開いているため、女性と比べるとくびれがなく、全体として 長方形のようなシルエットをしています。 また、男性と女性では、腰回りの形にも違いがあります。 腰回りを後ろから見たとき、女性の腰は曲線的なシルエットで台形に広がる形をしているのに対し、男性の腰回りは直線的で、まっすぐに伸びる 長方形のような形をしています。 これは、女性の骨盤が横に広がった形をしていて、おしりの皮下脂肪も厚いのに対し、男性は骨盤が縦長で皮下脂肪も少ないためです。 ズボンを履いたときでも、男性の腰回りはくびれが少なく、 すとんと下に落ちるようなシルエットになります。 このように、 上半身や腰回りを長方形のシルエットとして描くと、より男性的なかっこよさが強調できます。 手足や指、関節を描くときにも、こうした箇所を 強調して筋張った感じに描くことで、男性的なかっこいいシルエットを作ることができます。 かっこよさの考え方 「かっこいい」と一口に言っても、キャラクターによってさまざまなかっこよさがあります。 ここでは、そのキャラクターの「 どんなかっこよさを表現したいか?」を決めて、そこからポーズを考える例を紹介します。 こうすることで、童顔な顔つきと男の子っぽい振る舞いをギャップとして見せることができます。 たとえばこの絵のポーズでは、キャラの腕を上げることで肩幅の広さや腕の筋ばった感じを見せ、肩から腰にかけて長方形のシルエットが強調されています。 また、肩と腰のラインを少し傾けて、その間をS字カーブで繋ぐ「 コントラポスト」という姿勢を意識すると、四角いシルエットの中でも動きが出せます。 バストアップの決めポーズ STEP1、2を踏まえて、男子キャラがかっこよく見える決めポーズをいくつか考えていきましょう。 ステージの上で歌やダンスをこなす正統派アイドルキャラのかっこよさを表現したい時は、そうしたパフォーマンスを動きのあるポーズの絵で表現すると良いでしょう。 バストアップの場合は画面が平面になりがちですが、 身体にひねりを入れたり、奥行きを意識したポーズにすると動きが出ます。 描き方のポイントは、 手前・中央・奥の3つの空間に分けてパーツを描くことです。 この図のように空間を3層に分けて、手前の手・身体・奥に引いた手をそれぞれの層に描くことで、立体感や画面の奥行きが出しやすくなり、バストアップでも動きのあるポーズを表現できます。 人物を中央の層だけに収めると、証明写真のような構図になります。 こういった構図ではまた別の効果が生まれるので、表現したいかっこよさに合わせて使い分けると良いと思います。 この絵では「眼鏡と眼鏡をかける手」をポイントにして、指の動作や表情でクールな男性のかっこよさを見せるポーズにしました。 クールで不敵な表情と、眼鏡というアイテム、そして眼鏡をかける繊細な指の動きの3つを近い場所に描くことで、 視線を見せたいポイントに集中させて、まとまりを持たせて表現する事ができます。 全体の動きの少ないポーズですが、この絵では手がポイントになるので、 手の指や関節のごつごつとした箇所が強調できる角度で、手首の筋張った部分も見せることで、男性的な要素を強調しています。 また、こちらも胴体にひねりを入れることで肩に奥行きを持たせ、肩幅の広さや立体感を出しています。 そのほか、全体を 三角形の構図におさまるようにすることで、構図にまとまりを作っています。 全身の決めポーズ 次は、全身を使ったポーズの例を考えてみましょう。 堂々とした姿を表現する描き方のポイントは、 肘も膝も大きく広げたポーズにして、頬杖をついて不敵に微笑む表情と、その肘を組んだ足に乗せる大胆な格好に見せることです。 また、この絵でも「コントラポスト」を意識することで動きを出しています。 この絵とは逆に、足を閉じて胸を張り、浅く座らせると、品のいいかしこまったポーズになります。 足の組み方や、どのように体重をかけて座るかという変化を作る事によって、キャラクターそれぞれの性格や個性を表すポーズを作ることができるので、見せたい「かっこよさ」に合わせて、そのキャラクターがどんな座り方をするのか考えて描いてみると良いでしょう。 若々しいイメージや、さわやかなかっこよさを表現する事ができます。 描き方のポイントは、肘と膝を外側に向け、 手足を揃えずにバラバラに動かすことです。 また、 服装や髪形などのパーツをなびかせるように描くと、風圧を受けた感じを表現しやすくなり、よりダイナミックさを強調することができます。 コントラポストを利用して 身体の軸がカーブを描くようにすると、より自然な印象になります。 ここで紹介した例だけでなく、かっこよさを表現する構図・ポーズはキャラクターの数だけあります。 みなさんも自分がかっこいいと感じる表現を追求してみてくださいね。

次の

Reference for Composition in Art. Poses, Materials and Ideas.

男性 構図 フリー

【2011年4月5日】 BLのポーズデッサン集に載っている体位にスゴイのが混じってるんだけど…… 男性同士の絡みが頻繁に登場するBL漫画ですが、そうはいってもベッドシーンなんてうまく描けないよという方も多いことでしょう。 そんな漫画描きの方のために新書館から発売されている書籍が 「ラブシーンデッサン集」です。 帯には「描きたかったあのポーズがきっと見つかる!! 」とのキャッチコピーが踊っており、自信のほどをうかがわせます。 で、公式サイトからこの本のサンプルがダウンロードできるとのことだったのでさっそく落としてみたのですが、その中に ちょっと見慣れない体位が載っていたのでご紹介したいと思います。 ここからの内容は微妙にR指定なのでご覧になる際には周囲にお気をつけください。 まず、 これはわりとよくある体位ですね。 で、 これもまぁ、よくあるといえばある。 ……で、 これもよくあ ねーよ。 いや、どう考えても 「特殊体位」の一言で片付けていいポーズではないし、それ以前にこの体位を描くシチュエーションがまったく想像できないのですけど、もしかしてBL的にはよくある体位なんでしょうか? ……僕にはよくわかりません。 よくわからないといえば、にアクセスすると真っ先に目に飛び込んでくる、 この くるくる回っているGIFアニメもよくわかりません。 ……いや、やりたいことは何となくわかるのですが、それはさておくとして 回すだけでこんなに面白くなるのはずるいと思います。 ライター忘れたんなら めんどくさい火のもらい方しないで素直に借りろや、と思うのですけど。 とにかくそんなわけで、 この体位がポピュラーなのかどうか気になって仕方ないので、実践したことがある方は ぜひご連絡をお願いいたします。

次の