ワンピース ネタバレ 979。 ワンピース979話ネタバレ最新話考察!フーズフーはトリケラトプス?うるティは?

ワンピースネタバレ979話最新話確定速報!カイドウの息子登場!?

ワンピース ネタバレ 979

ワンピース【979話】ネタバレあらすじ 内通者であるカン十郎の働きで侍たちの闘志をへし折ったと思いこんでいるオロチは完全に油断しています。 しかし 鬼ヶ島への討ち入り作戦は実行されています。 錦えもん率いる「東軍」と傳ジロー率いる「南軍」は総勢5千人を越え、海底からは赤鞘の侍たちを乗せるローの潜水艇がカイドウとオロチを目指して進んでいきます。 錦えもんたちの読み通りまだオロチの元へたどり着いていないカン十郎は、味方にすら内通者であることを知られていないため攻撃を受け、なかなか先に進めません。 口を塞がれた上、縄で縛られ カン十郎に連れられる モモの助は大人しくしていますが、カン十郎が倒したカイドウの部下の武器を見つけると、ちらりとカン十郎の様子を確認します。 敵はまだ討ち入りには気づいていません。 ここでフランキーはルフィがいないことに気が付きました。 ジンベエ曰く、錦えもんたちの作戦とは関係なく進んでいった キッドたちを止めるために ルフィが飛び出し、ルフィが騒ぎを起こさないように ゾロが ルフィを追いかけて行ったようです。 騒ぎが起きることも ゾロが 迷子になることも確実です。 仕方がないとしてナミと密室で移動できると喜ぶサンジがブラキオタンクに乗ろうとすると、ウソップ、チョッパー、ナミ、キャロット、しのぶが乗っており満員だと言われてしまいました。 サンジはウソップの席を奪おうとしますが、砲撃の腕があるウソップが降ろされるはずがありません。 一方のクロサイに乗るフランキーはロビンに後ろに乗らないかと誘います。 喜ぶロビンでしたが実際にフランキーの後ろに乗り込んだのはロビンの横にいた ブルックでした。 フランキーが怒るもブルックは降りず、そのままクロサイ出発です。 クロサイとブラキオタンクは別々に進み、島の後ろで落ち合うことになります。 ブラキオタンクの外側に乗るサンジはロビンを誘いますが、ロビンはジンベエと共に歩いて進むことにしました。 そんなジンベエたちの後ろ姿を草陰から覗く何者かがいました。 その頃、収集された 飛び六胞たちは カイドウの前に。 しかし飛び六胞を集めたのはカイドウではなく キングでした。 キングは大看板の座を狙っている元海賊団の船長、フーズ・フーとササキはカイドウの名前で呼ばなければ集まらないと思いカイドウの名を利用したのです。 自分の前で言い争いを始めるキングたちを止めたカイドウは、キングがどうして飛び六胞を集めたのか聞きます。 キングはカイドウの「問題」を聞きつけて飛び六胞が必要であると判断したと答えます。 キングの言うことに納得しつつ、カイドウはムササビのSMILEを食べた真打ちバオファンに今日のスケジュールを確認しました。 宴が進んでカイドウやオロチの話が終わればビッグマムとの海賊同盟の宣言をし、最後にカイドウからの「 重大発表」があるとバオファンは言います。 カイドウは重大発表に備えて失踪した息子「 ヤマト」を連れ戻して欲しいと言います。 重大発表にはヤマトが関わっているようです。 ただでは動かない飛び六胞に、カイドウは任務を遂行すれば指名制で大看板への挑戦権をやると言います。 例えそうなっても負けるつもりのないキングやジャックは堂々としています。 その頃既に敵の宴の場に辿り着いていた ルフィは キッドを探すも見つかりません。 ルフィがごちそうを恨めしそうに見つめていた時、おしるこが飛んできました。 酒におしるこは合わないと文句を言う敵は、いらないからおこぼれ町にばらまけばいいと言います。 その言葉を聞いたルフィは おしるこを食べて涙を流して喜んでいたお玉を思い出し、 怒りがこみ上げてきました。 カテゴリー•

次の

【ワンピース979話】ネタバレ最新話を考察!【確定】

ワンピース ネタバレ 979

デクが死柄木復活を感じる カン十郎はまだ帰還できず!オロチは油断状態 宴の真っ最中。 オロチは油断してご機嫌に呑んでいます。 ニュース|ジャンプの『ONE PIECE』をチョイ見せ!第979話 — ONE PIECE. しかし錦えもん率いる東軍。 傳ジロー率いる南軍。 赤鞘を乗せるローの潜水艇の3隊が確実にカイドウの城に近づいています。 一方カン十郎はモモの助を人質に取りオロチの元へ向かっていますが、まだ城にたどり着けてはいません。 カン十郎がここに来るのは初めてな事と、百獣海賊団からすればカン十郎も敵なので戦いになることが原因です。 鬼ヶ島に着いたらすぐに報告されるものだと思っていましたがカン十郎にも思わぬハプニングが起きていますね。 捕まっているモモの助もカン十郎が倒した者の小刀を、隙を見て取ろうとする動きを見せています。 という訳で敵はまだ5千人以上の兵の進軍に気づいていません。 今は錦えもん側に運が向いてますね。 引用: この2台が起動させる前に ルフィは正面から入っていったキッドを「あいつら錦えもんの作戦も知らねえで!おれがあいつら止めて来る!」と単独行動。 続いてゾロが「ルフィじゃ騒ぎをデカくするからおれが止めてくる!」と出発。 よりによってその二人が動いたことに一味は怒りますが新米のジンベエでは止められませんでした。 (笑) ブラキオタンク5号には戦車長のチョッパー、しのぶ、キャロット、ナミ、砲撃担当のウソップが乗り込みます。 サンジは中が定員のためブラキオタンク5号の上に乗っている様です。 クロサイにはフランキーとブルック。 フランキーはロビンを乗せたかったみたいですが。 (笑) この2台は島の後方でドッキングすることに。 ジンベエとロビンは歩いて行き、冷静に動く姿勢を見せます。 しかし二人の後ろには何者かが潜んでいます。 ジンベエとロビンの後ろにいる謎の人物はシルエットだけで誰だか全くわかりません。 何者かわかるまで時間がかかりそうな気がしますね。 それとルフィとゾロの単独行動も気になりますね。 確実にこの二人はカイドウやビッグマムと戦うと思うので注目ですね。 ゾロはカイドウと戦うのかな…。 宴のスケジュールが判明。 カイドウの重大発表とは またその頃飛び六胞がカイドウ、ジャックと会っています。 カイドウはあとで広間で飲もう、リンリンは今着替え中だから後で会わせるなどと話します。 さらに飛び六胞を集めたのはカイドウではなくキングと判明。 キングがおれが集めさせたと登場。 キングの名で招集してもフーズフー、ササキの元「海賊団の船長組」は大看板の座を狙っている為来ないからです。 それに対し フーズフーは「実力で上へ行ける組織なんだ、狙うに決まってんだろ」と返答。 「身の程を知れ」というキングにカイドウが「楽しい宴の日にやめろ」と仲裁。 キングはその起きた問題には飛び六胞が必要だと判断したからです。 そこにバオファンというムササビのSMILEの真打ちが登場。 カイドウがこの後の宴の予定を聞きます。 カイドウの息子は名前はヤマト!飛び六胞が搜索に向かう カイドウの最後の重大発表は先に言うと混乱を招くからと隠します。 隠している重大発表はそのヤマトに関わるものだそうです。 無事連れ帰った場合、指名制で大看板への挑戦権をやるとカイドウが提案。 ジャック、キングは構わねえよな?と聞かれて「ええ、全く」と回答。 フーズフーは思わず笑みがこぼれます。 フーズ・フーとササキは元船長組だったとは。 飛び六胞はドレークもそうだし半分が元船長組です。 キングやジャックなど大看板とバチバチなのも驚き。 クイーンは指名されたら文句言いそうですが決戦で結局この戦いは起きないでしょうね。 にしてもやっぱり飛び六胞後ろ姿もかっこよくて前に立つカイドウも二割り増しでカッコよく見えます。 ヤマトを探しに行く飛び六胞は決戦でどう動くのでしょうかね。 野心があるフーズ・フーが好きです。 戦闘シーンが楽しみ。 ルフィが宴に潜入!さっそく戦いに? ルフィが鬼ヶ島の宴にさっそく潜入。 現在はクイーンの金色神楽ステージが大盛り上がり。 キッドを探しながら船員達にギザ男見なかったか?と質問。 (笑) 船員達は酔っ払っているのでルフィになんとなくしか気づけません。 ルフィが美味しそうな料理に夢中になっていると後ろからおしるこの入った鍋が飛んできて頭におしるこを被ります。 酒の席におしるこなんか合うか!と船員がキレたためです。 クイーンやビッグマムの命で作りすぎた様です。 クソ甘いだけの汁なんか捨てちまえ!おこぼれ町にブチまけろ! 喜んで地面をすするぞ!と大笑い。 地面に溢れたおしるこやおこぼれ町を罵る船員を見てルフィはお玉を思い出します。 初めておしるこを食べ泣くほど喜んだお玉を。 ルフィは怒り、船員達を睨みます。 このまま暴れてしまうのか…。 今週はここまで。 来週は休載ですので続きは再来週です。 尾田先生がツイッターでアシスタントを集めるのが難しいから休載が増えると言ってましたししょうがないですね。 今週はカイドウの息子の名前がヤマトと判明!と飛び六胞が捜索に。 の回でした。 しばらくカタクリがその息子だろ?と予想する人がいましたが違いましたね。 ブラックマリアがヤマト捜索を任された時に「まあそれは手強い」と言ってたいのが気になりますね。 ヤマトが強いからなのか、探すのがよっぽど難しいのか。 どちらにしても 飛び六胞が捜索向きの能力持ちだから任せるんでしょうかね。 ドレークは今週一言も喋らなかったけど…(笑)。 ジンベエとロビンの後ろにいた人物も気になりますね。 まさかヤマトじゃないよな…? 最後まで読んでいただきありがとうございました。

次の

【ワンピース979話ネタバレ】飛び六胞はカイドウの息子ヤマトの捜索開始?|ワンピースネタバレ漫画考察

ワンピース ネタバレ 979

そんな中、 海賊同盟の面々は、続々と城に潜入していく。 錦えもんのフクフクの実の能力により敵に変装しているようだ。 錦えもんチーム(入口から潜入)• 傳ジローチーム(入口から潜入)• ローチーム(裏口から潜入)• 河松・イヌアラシ(潜水艇から海の見張り)• 雷ぞう 待機 このように、総勢5000人以上が討ち入りのため鬼ヶ島で準備を進めている。 カン十郎の誤算 モモの助を捕らえたカン十郎は、未だ城に到着していないようだ。 迷った理由は2点あった。 カン十郎にとって、今回が 初めての鬼ヶ島の訪問であり、道中で迷った。 カン十郎が内通者だということを知らない百獣海賊団に、敵として攻撃されていた。 カン十郎は、これらの誤算により、なかなかオロチの元に辿り着けず、焦っているようだ。 「早く錦えもんたちのことをオロチ様に伝えねば……!!! 」 一方、カン十郎に縄で縛り上げられ、口も布で使えなくされているモモの助。 カン十郎に敗れた百獣海賊団の兵士たちのもとに落ちている小刀に気付いた。 ついに麦わらの一味たちも潜入! そしてついに、 麦わらの一味やキッド海賊団がカイドウの屋敷に潜入を始める準備が終わった。 しかし、フランキーらが気づいたときには、 キッド海賊団とルフィ・ゾロは既に敵陣に入っていたようだ。 ルフィとゾロ潜入! 実は先に侵入を始めるキッド海賊団を止めようと、ルフィが追いかけていった。 ルフィ「あいつら錦えもんの作戦を知らないはずだ!よし!俺があいつら止めに行くから安心しろ!」 そんなルフィを見たゾロが、ルフィを止めに行ったのだ。 ゾロ「ルフィ だけじゃ騒が大きくなるだけだから、俺が止めにいく!」 この一連のやりとりを見ていたジンベイだったが、まだ一味に入ってまもない新参者。 二人の行動を軽視してしまったのだ。 しかし、 ゾロ=迷子だと知っている他のクルーは、大きく落胆したのだった。 他のクルー潜入! 気を取り直して、 残されたクルーも潜入することに。 フランキーが用意した クロサイFR-U4号と、 ブラキオタンク5号に乗り込み、一気に潜入する面々や、歩いて向かう面々に分かれて、各々潜入した。 クロサイFR-U4号:フランキー、ブルック• ブラキオタンク5号:チョッパー、ウソップ、ナミ、キャロット、しのぶ、サンジ• 歩き:ロビン、ジンベエ そして、 歩き組の二人の後ろに怪しい影が? カイドウと飛び六胞 ついにカイドウと飛び六胞の対面の瞬間が! みんな嬉しそうだ。 カイドウは現状を飛び六胞に伝える。 うるティは、「グダグダ」と称して怒るが、カイドウは気にしていない様子だ。 そして、 飛び六胞を召集した人物が、カイドウではなかったことが判明した。 では誰が飛び六胞を集めたのか? そんな疑問が現れる中、 キングが登場。 キング「俺が飛び六胞を呼んだんだ。 」 キングは、自分が召集した場合、集まらないメンバー フーズ・フー、ササキ がいると知っていたからこそ、カイドウの名前を使って召集したようだ。 彼ら フーズ・フー、ササキ は、 キングの立場である大看板を狙っており、キングを敵対視しているようだ。 キングと彼らの間に火花が飛び散る中、カイドウが牽制し、キングに飛び六胞を集めた理由を尋ねた。 キング曰く、その答えは「 現状を解決するために飛び六胞が必要だと考えた」ということだった。 その答えに対し、カイドウは納得し、バオファンと呼ばれる者を呼んだ。 バオファンが登場し、今後の流れを説明した。 カイドウは飛び六胞に伝えた。 「 息子を連れてきた者には、指名制で大看板に挑戦するチャンスを与える!」と。 また、カイドウは、ビックマムと飛び六胞を会わせることで、自分の戦力を見せつけたいと考え、 飛び六胞の大看板への挑戦をビックマムの前で行うことにした。 ルフィ潜入 大広間に潜入したルフィ。 現状確認のため、ウェイターズたちのもとへ近づく。 そして、大男の頭の上にのり話しかけるも、酔っぱらった大男に正体は気づかれていない。 しかし、ウェイターズがおしるこを粗末にする様子を目の当たりにしたルフィは、 お玉のことを思い出す。 お玉は、おしるこを食べながら、その美味しさに泣いていた。 お玉にとって、今粗末にされているおしるこは、本当に贅沢で特別な食べ物なのだ。 お玉にとって凄く価値のあるおしるこを、こんなに粗末にするなんて…… ルフィはウェイターズへの怒りにあふれてしまった。 まとめ・感想・考察.

次の