モデーア 環境。 モデーアの勧誘方法は?ディストリビューターの特徴を書いてみる【マルチ】

モデーア、ネットワークビジネスについて知っている方、些細なことでも良...

モデーア 環境

モデーアのワンダーランドというネットワークビジネスのグループがあったのですが、現在、ワンダーランドはモデーアから脱退して、環境という組織名称で自称・事業家集団として活動しています。 筆者は、2016年の夏にモデーアのワンダーランドのとある女性ディストリビューターとアポをしました。 既にモデーアのワンダーランドのディストリビューターとは数えるのが面倒になるくらい会っていたので、初アポは適当に切り上げて、それ以来、連絡を取っていなかったのですが、最近、また連絡が来たので会って来ました。 モデーアのワンダーランドとは モデーアのワンダーランドというのは非常に有名なので、本記事では簡単に紹介します。 モデーアのワンダーランドと言うのは、ネットワークビジネスの中でも賛否両論あるグループです。 否の方が圧倒的に多いですが。 筆者がアポしたことのあるワンダーランドのディストリビューターの実態としては、こんな感じでした。 アポ数は50人以上です。 師匠崇拝• 人の話を聞かない• 高額なオートシップ(月額7~15万円)• 師匠主催の高額コンサル• 生活は困窮している ワンダーランドの中に、師匠を絶対的頂点としたピラミッド型のグループがいくつも存在しています。 各グループの師匠はディストリビューターからの高額オートシップで豪奢な生活をしており、ディストリビューターたちの生活は困窮している構造になっています。 ネットワークビジネスのオートシップに加え、師匠主催の教育コンサルも高額なので、ワンダーランドのディストリビューターのうち、月に20万円近くも支払っているという人もいました。 ちなみに、筆者の小学校時代からの親友もモデーアのワンダーランドで人生が狂ってしまい、元親友になってしまいました。 元親友のご両親とは今でも親交がありますが、元親友は今どこにいるのか、元親友のご両親も存じていないとのこと。 モデーアのワンダーランドは「環境」に変わっている さて、モデーアのワンダーランドは「環境」という組織に変わっています。 ワンダーランドはモデーアに所属する組織であり、色々あってワンダーランドはモデーアを去っています。 その辺はインターネットで調べて下さい。 ただ、インターネットの内容は、師匠の自称側近の人からアポした内容と照らし合わせると、少し異なる部分もあります。 検証が済みましたら別の機会に記事にします。 いずれにせよ、ワンダーランドはモデーアに所属することが出来ず、ネットワークビジネスを利用して師匠たちは食い扶持を維持することが難しくなりました。 そこで、「環境」という組織を新たな収入源にしています。 実態としてはネットワークビジネスと同じです。 「環境」のメンバーに会ってきた とりあえず挨拶代わりの勧誘が始まる 2016年の夏にモデーアのワンダーランドに所属している女性ディストリビューター Yさん から勧誘され、その場で論破しました。 その3年後の2019年12月、Yさんから「久しぶりにお茶しましょう」と連絡が来たので会って来ました。 品川プリンスホテルで待ち合わせして、カフェでお茶すると、近況報告もそこそこに勧誘が始まります。 Yさん「今はネットワークビジネスをやめて、新しくビジネスを始めたの!」 筆者「そうなんですか(どうでもいい)。 」 Yさん「で、その新しいビジネスでチームビルディングしてるんだけど、一緒にビジネスしない?」 筆者「(早いなこいつ)早いですねw久しぶりに会って10分しか経ってないですよw」 Yさん「ビジネスはスピード命だからね!」 筆者「じゃあ、Yさんは結構稼いでるんですか?その新しいビジネスとやらで。 」 Yさん「まだ修行中!」 筆者「紹介者は何人?」 Yさん「まだいない…」 という具合でYさんがしょんぼりしたので、心配するフリをして話を掘り下げて聞いていくと、状況がつかめてきました。 師匠はワンダーランドとは別に新しい事業「環境」を始めた• Yさんの彼氏が師匠について行った• Yさんはそれについて行った• 月額の費用は15万円• Yさんは彼氏と一緒にチームビルディングしているが、紹介出せず もう普通に仕事している方が貯金かなり貯まるんじゃないかと思いますが、このYさん、頭がお花畑で彼氏に依存しているので筆者の話は聞きません。 ちなみに、Yさんは親に話していないそうで。 あなたの娘さん大変なことになってますよ。 大丈夫ですか? ネットワークビジネスはしていないが、実態はネットワークビジネス ワンダーランドを離れたということはネットワークビジネスを辞めて情報商材を販売するみたいな手口で稼いでいるのでは?と思いましたが、どうやら違うみたいです。 Yさんの師匠が自分でお店を持っており、そのお店の商品をメンバーが購入しています。 商品の購入は任意らしいですが、実質はメンバー全員が買っているとのこと。 そして紹介を出せば、紹介者は商品が安く…あれ?• 師匠が店舗を持って商品を販売している• メンバーがそれを買う(任意だが実質強制)• メンバーが誰かに紹介すると商品が安くなる はい、これはネットワークビジネスの会社が師匠に置き換わっただけです。 なのでYさんに聞いてみました。 筆者「今の話を整理すると、これってネットワークビジネスと一緒ですよね?」 Yさん「違うよ!」 筆者「何が違いますか?」 Yさん「師匠にネットワークビジネス以外でも自分で稼げる方法を教えて貰えるから!」 筆者「はあ…」 相変わらず会話がかみ合いません。 まあ実態としてはネットワークビジネスです。 元締めがネットワークビジネスの会社が師匠に変わっただけです。 チームビルディング=勧誘 Yさんは現在、チームビルディングを熱心に頑張っているそうです。 Yさんの言うチームビルディングとは、「一緒にビジネスをするメンバーを集める」と言うことらしいです。 筆者の知っているチームビルディングとは少し違います。 そもそもチームビルディングと言うのは、「目的を達成するのに必要なスキルを持ったメンバーを集める」ことです。 ただし、元ワンダーランドの「環境」の言うところでは、メンバーを集めると言っているだけです。 集めることが目的になっています。 つまり金が欲しいだけ。 ワンダーランドの頃と何も変わっていません。 Yさんの言う「チームビルディング」の要点は以下になります。 お金を払ってくれる人を集めたい• お金を払ってくれる人を集めるのが得意な人を集めたい 目的はお金です。 「チームビルディング=勧誘」です。 ちなみに、Yさんはワンダーランド時代から現在まで、誰一人として勧誘できたことはないそうです。 辞めたほうがいいですね。 まとめ:名前を変えても実態と本質は一緒だったね モデーアのワンダーランドのディストリビューターとはかなり会いましたが、一時期鳴りを潜めていると思いきや、「環境」という組織に変わっていました。 インターネットで情報は見かけましたが、実際に「環境」のメンバーと会ってみて、何にも変わっていないことが分かりました。 変わったのは名前と手法だけで、実態・本質は同じでした。 人を踏み台にしてでもお金が欲しいだけです。

次の

モデーアワンダーランドの評判

モデーア 環境

気持ちの整理をしたいです。 28歳の女です。 先週、モデーアというネットワークビジネスをやめました。 九州から就職で大阪に来て カフェで出会った女の方からビジネスを紹介されたのが 始まりです。 お店を聞かれて、仲良くなり、半年の間で本や100個の書き出しをシェアされたり目標を決めた時点でビジネスを紹介されました 当時、大阪に友達がおらず、 仕事 SE の人間関係や正当に評価されない体制に悩んでいた私は、意識高く目標を定めて行動する人達をとても尊敬してビジネスを始めました。 辞めた原因としては 3年間の活動の中で全く成果が出なかったこと 劣等感や嫉妬心で辛かったのです 、製品の自己消費やセミナー代への投資が自分の何にプラスになっているのか分からなくなってきたからです。 世間的に怪しい、ネズミ講だと言われるネットワークビジネスですが正直扱う人次第だと思っています。 3年間も所属していたのだから洗脳されているなんて思われるかもしれませんが、噂やネットの情報ではなく、実際に体験した身としては間違った仕事ではないと思っております。 私が所属したチームの人達のことも今でも素敵な人だと思っています。 ただ、28歳になって特に将来に不安を感じはじめ、正社員として定職に就かねばと思ったこと 定時で上がれる契約のSEになりました 、下記のような毎月の出費が本当に自分への投資になっているのか考えました。 ・15万の製品自己消費 これがチームの一つの基準でした。 達成未達は自己判断できます ・計4万のセミナー代 ・約3万のプライベート代 辞めたことで費用面で生活がかなり楽になりました。 この決断に間違いはなかったと後悔の気持ちもありません。 しかし、元々寂しさや会社員への憤りから始めたこと。 3年間ビジネスの環境で知識や経験を増やして人として成長した中で、全ては自分の捉え方や行動次第で人は変化できると学んだものの、環境を離れてこれから先、私はまた昔のように戻ってしまうのではないかと不安もあるのです。 会社員の仕事は好きですし、元々頑張り屋な方です。 社交性もあるし交友関係を広げていくこともできると自分で思ってもいます。 ただ、毎週セミナーに参加し、チームメンバーと公私共に研鑽してきた日々から、ぽっかり穴が空いたようで気持ちの整理がつかないのです。 良いと思った環境を辞めたことは、諦めだったのか、それともこれで良かったのか。 ここまで書いたことを理解しずらいという方も多いでしょう。 特に毎月の出費については共感を得ないと思います。 今は自分が前進するための気持ちの整理をつけたいだけなので、どうかネットワークビジネスへの世間的な非難などは横においてアドバイスを下さい。 追加で質問などあればお答えします。 よろしくお願い致します。 「稼ぎたい」ではなく「現状への不満」から始めたため、ビジネスとして捉えられてなかったのだと思います。 家族にも賛成してもらってたんです。 友達が減るのは手当たり次第に勧誘を行うからですね。 私は勧誘 提案という言い方でしたが 自体は結局1度もできなかったのです。 金持ち父さんの本を2巻まで読むこと、100個の夢書き出し、キャッシュフローゲームへの参加、リーダーへのメール日記、弟子入り宣言、自立していること、土日があけられること…等々、勧誘してよい条件がありました。 それをなかなかクリアできなかったんです。 今となっては今もお友達と繋がり続けている要因となって良かったのですが。 良い環境といいながら、勧誘およびそれにつながる行為をなかなかできませんでした。 心の何処かで違和感があったのだと思います。 あなたのケースでは一言で言って 「良かった」 でしょう。 状況によっては、特商法に触れる可能性も高いです。 「セミナー代」のことも含め、モデーアの行動規範等にも違反していることでしょう(納得するには確認してみてください)。 あなたのお書きになった「扱う人次第」は、確かにおっしゃる通りですが、あなたはこれもあなたがお書きの「ネットや噂で悪く書かれる」側に、知らず知らずのうちに立っていらっしゃったわけです。 そのまままであれば、どこかであなたが故意犯の悪質ネットワーカーになれなければ、「あれ?なんでこんなことになってる?おかしいな。 私はちゃんとやっているっはずなのに」と思ったまま、悪い結果に導かれてしまった可能性は非常に高いでしょう。 ということで、あなたの決断は「正しかった」と判断できます。 あなたの本能が危機を察知して回避したのでしょう。 あなたの芯が「ちゃんとしている」証拠です。 ネットワークでは無くネットビジネスを しています 私も自分の生まれ育った所や、これまで 生活してきた地域と全く関係の無い所に 住んでいるのであなたの気持ちは分かります 毎日、PCの前に座って、人と関わることも無い 生活 自分では人と関わることが煩わしいと思って 選んだ仕事ですが、さすがにそういう状態が長く 続くと自分は何のために生きているのだろうと 自問自答する毎日です さて、 ネットワークビジネスは結局ダウンが投資? したお金がアップに吸い上げられるだけで 生産性の無いビジネスで あなたはその仕組みをよく分かっているはずです。 人間的なつながり、交流はあなたにとって 無味乾燥な生活にメリハリを付ける、貴重な 刺激だったかもしれませんが 結局最終的には多くの人を不幸にしている (というと言いすぎかもしれませんが) 計算すれば分かりますがネットワークに入って いる人の95%位はお金の持ち出しになるわけで 人を幸せにする仕組みではありません 寂しいからと言って、またネットワーク にのめり込むと言うことはやめておいた 方が良いと思います 生まれ育った所を離れた所で生活していると 親戚や友人も少なく孤独に感じることと 思います 他の人との交流や自分が認められたいという 欲求が出て来ると思います。 あなたのコメントの端々から伝わってきます。 >カフェで出会った女の方からビジネスを紹介されたのが始まりです。 とありますが、後であなたが「約3万円のプライベート代」と書いているように、「あくまでもプライベート」という体で行う勧誘行為ですよね? つまりは実際はビジネスの勧誘行為であるのにプライベートと称して行う、自分も相手も騙す行為です。 >3年間ビジネスの環境で知識や経験を増やして人として成長した中で ここが最も洗脳が顕著なところです。 モデーアでは成長などできません。 上記の「プライベート」のように違法行為スレスレのグレーゾーンを綱渡りするだけです。 >15万の製品自己消費 日用品を自分でこんなに使いますか? そこに異常さを感じませんでしたか? 自己消費できないような買い込みは法律違反であることをご存知ですか? 追加質問がOKとありましたのでお聞きします。 それが正しければ未練も残るでしょう。 恐らく、あなたの3年間が成長どころか全くの無駄であり、「プライベート」と称して勧誘されていた人たちの時間を奪い、心を傷つけてきたことを反省するいい機会になるかと思います。

次の

【MLM】モデーアのワンダーランドは「環境」と言う組織に鞍替えしてた【ネットワークビジネス】

モデーア 環境

モデーアワンダーランドのネットワークビジネスの評判や口コミですが、世間からの評判は私の感覚としては悪いと思いました。 悪いと思った理由を書きます。 理由は大きくわけて、ふたつです。 過去にイヤな思いをした人が多いということ製品がネットで安く購入できるということです。 モデーアワンダーランドでイヤな思いをした人たちの評判と口コミ ワンダーランドというチームに所属するメンバーは都内の色んなイベント、集まり、交流会に顔を出して、人を勧誘しようとしています。 私は勧誘する側になってから、いくつかの交流会に参加しましたが、びっくりしたことがあります。 それは交流会(特に参加費が安いもの)において、やたらとネットワークビジネスの勧誘者の割合が高いことがあること。 この状態になると、もうその交流会はその本来の趣旨からかけ離れた状態になっていると言えるでしょう。 そして、 ネットワークビジネスをやっている人間を参加禁止にしている交流会がそれなりにあること。 また、 出会った方でネットワークビジネスをやっている人かどうかを尋ねられ疑われる割合が高かったこと。 ネットワークビジネスの勧誘で過去にイヤな思いをしたことがあると言っていた人がかなり多かったです。 かなり神経質に、細かく聞いてくる方も何人もいました。 以前は モデーアワンダーランドに所属していたけどイヤな思いをしてやめたと言っていた人にも何人にも出会いました。 そういった方たちからの モデーアワンダーランドの評判は最悪の一言だったなと感じました。 (ワンダーランドチームの内では、これを第一関門や洗礼と言って、笑いながらまずこれを乗り越えられるかどうかだなんて言っている人たちがいましたが、私はワンダーランドのアップの人に教えられた手口や環境が馴染めなかったです。 私の口コミとしても悪い印象だったと言えます) どんな理由でイヤな思いをして嫌われていたのか、 実際に出会った人たちから聞いた評判は以下のものがありました。 ・2人で食事をしたら、やたらと夢とかビジネスの話をしてくる。 ・自分は純粋に友達として見ていたのに、急にビジネスの勧誘を受けた。 ・仲良くなったと思ったら、セミナーの勧誘を受けた。 一緒に過ごした時間が無駄であった。 ・ワンダーランドに在籍したら製品の買い込みを周りからしつこく言われた。 ・内容が同じセミナーをひたすら受け続けるだけでなにも学べない。 ・全然面白くもないのに大げさなリアクションを取らないといけないセミナーがムダだった。 ・世間とズレているのに世間をバカにして自分たちが正しいって態度が見えて話したくない。 ・人の迷惑を考えずにどこにでもいて、誰もが似たような勧誘を繰り返してきて、邪魔。 ・やたらと自信ありげに話してくるけれど、中身が受け売りでつまらない人が多い。 ・あいまいなことを言うだけの人や、嘘つきが多い。 突っ込んで質問していくと支離滅裂なことを言い出すからイヤだ。 ・公共の場で溜まっていて邪魔になっているのに気にしてない態度がムカつく。 などなどですね。 参加してすぐの短期間のうちに聞いた評判だけで、どんどん悪い評判が出てきたので私は本当にびっくりしました。 人生においてこんだけ悪い評判を言われている人間や存在に出会ったことがなかったので、こんなにあるのかと思いました。 ネットに書き込まれている評判で悪く書かれているのは知っていましたが、実際にリアルでの悪い評判を聞いて、あれだけ書き込まれる下地を実感しました。 私もしばらく在籍して、これらの 評判の理由に納得してやめました。 モデーア製品はネットで安く買える モデーア製品を気に入って安く買おうとした場合、ネットで検索すればアマゾンや楽天なりの色んなネット通販サイトから、ソーシャルマーケター(=ディストリビューター=勧誘者)から買うよりも安い価格で買うことができてしまう現状があります。 これは、本来はモデーアが禁止しているはずの製品の買い込みをしている(もしくは、半ば製品の買い込みを強要されている)人たちがいて、その人たちが転売しているから本来の価格よりもネット通販の価格の方が安いという事態が起きているのです。 個人的には、すごく本末転倒で意味がわからない状態だなと思っています。 それだけ、 使いもしない製品の買い込みをして転売をしている人たちがいかにたくさんいるのかという現状を明確に示す証拠になっています。 本当に製品が良いと思って買っている人が多いなら、転売によって値崩れが起きるなんことはそうそうないはずなのです。 いくらワンダーランドを始めとした 勧誘者たちが口では良い製品だよと言っても、実際の評判や口コミの結果として、値崩れした製品の安売りという実態があるのです。 なので、製品は良いかもしれないけど、わざわざワンダーランドの人たちから買う必要はないということを言われます。 私も同意です。 同じ製品を買うなら安い所から買います。 ネットワークビジネスで成功してやるんだという人ではなくて、モデーア製品を使いたいだけという人は、ネットから購入した方が安いので、 モデーア製品を使いたいだけという人からも評判は悪かったです。

次の