ガチマッチ c- ヒビ。 Splatoon2 ガチのマッチング

【スプラトゥーン2】ウデマエゲージのOKラインとヒビ割れの意味とは…?|ゲームエイト

ガチマッチ c- ヒビ

ただ塗ってればいいだけじゃない スプラトゥーンはただ塗ってればいいと思ってませんか?自分も実際にやるまでそう思ってましたw レギュラーマッチの ナワバリバトルは最終的に塗った面積で勝敗が決まりますが、ただ塗ってるだけだとすぐに塗り返されたりしますし、塗ってる間はかなりスキだらけなんですよね。 塗る以上にいかにやられないかも重要になってます。 上手い人が一人で何人も倒してるとそれだけで戦局変わりますからね ガチマッチはルールが違う レギュラーマッチのナワバリバトルは最終的な塗った面積ですが、 ガチマッチは3つ種類のルールがあります ガチエリア ステージ中央に配置されたエリアを自分のチームの色に塗って確保し、持ちカウント100を0にすれば勝利 ガチヤグラ ステージ中央のガチヤグラに乗り込み、相手着地ゴールに運べれば勝利 ガチホコバトル ステージ中央のガチホコを持って相手陣地に運べれば勝利 3つのルールがあり、それぞれにランクが別れており、ルール事に求められる事が違います。 ランクが違う 自分がやってた時間帯にもよりますが、ランク10代でやっている人がほとんどいない。 ウデマエもC-の人でも20代ばっかでかなり自分の地雷感が強かったです。 ランクによって使える武器やギアも増えてくのでランクを上げてからやったほうが良いんでしょうけど、勝てる時は勝てますし、負ける時は負けるので、自分は気にしてないで挑んでます。 負け率が高いですけど… 負け続けるとウデマエゲージが下がる ランクは勝っても負けてもゲージは上がるのですが、ウデマエゲージは負け続けるとゲージのメーターにヒビが入り、最終的には割れて一気にゲージが下がってしまいます。 自分はこの記事書いてる時には2回メーターが割れてて全然上にいけてない有様です。 全然成長してないんでしょうね まとめ 負けるのは嫌なのですが、このゲームは負けても次はって変な中毒性があるので何度も何度も挑んでしまいますね。 ナワバリバトルと違ってゲームの状況がわかるので負けてる時に一気に逆転するとすごく気持ちいですね。 早くウデマエ上げてBくらいにはなれたらいいなーって夢見てます.

次の

スプラトゥーン2 レギュラーマッチとガチマッチ

ガチマッチ c- ヒビ

ウデマエとは ウデマエとはガチマッチで勝てば増え、負ければ減っていくゲージのことです。 ゲージが満タンになると一つウデマエが上がります。 勝率が高い場合飛び級(下記)することもあります。 詳しくはこの通りに変わります。 最強のイカを目指し、たくさん勝ってたくさんウデマエを増やしましょう!! ウデマエの減り方 ガチマッチで何度が負けるとウデマエのゲージにヒビが入ります。 ヒビが4本入ることでウデマエが減ります。 ウデマエゲージの左側に縦のオレンジ色の線が入っています。 その線よりもウデマエゲージが溜まっていればアルファベットは変化せず、ゲージだけが減ります。 しかし、その線よりもゲージが溜まっていなければヒビが4本入った時点で降格してしまいます。 ヒビの入る条件とは?! 何回負けたらヒビが入ると決まっているわけではありません。 ヒビが入るかどうかは 相手のガチパワーに依存しています。 相手のガチパワーが低いのに負けていると直ぐに割れてしまいます。 その反対に相手のガチパワーが高い場合は我辛くなっています。 弱い的には確実に勝てるようになると良いです。 飛び級とは スプラトゥーン2ではウデマエの飛び級システムが追加されました。 飛び級とはウデマエが一つづではなく何段階か一気に上がるシステムです。 最大で4段階飛び級することが出来ます。 飛び級する方法 ガチマッチで高い勝率で勝ち続け、ウデマエゲージを満タンにすることで飛び級することが出来ます。 8割くらい勝てれば飛び級するでしょう。 しかし、全勝していても飛び級しない場合もあります。 ガチパワーというものが存在しており、相手のガチパワーが低い場合は飛び級しません。 飛び級するには実力だけでなく運も必要ということです。 全勝しているのに飛び級できないと少し悲しいかもしれませんね。 注意事項として、飛び級はSまでしか出来ません。 これによりカンストの難易度が多少緩和されました。 降格の際の飛び級 「上に飛び級するなら下にも飛び級するのでは?」と考える事があると思います。 追記:2017年10月のアップデートで、ウデマエシステムに大きな変更点がありました。 しかし今回のアップデートで、一度に最大5段階までしか降格しないように変更されました。 ウデマエを維持するのは少し難しくなりましたが、一気に0まで落ちる心配がなくなりました。 カンストの難易度は大幅に減少しました。 もはやカンストに意味はあるのでしょうか…。 武器のキラキラ 勝率が高い場合自分の武器が光ります。 恐らく6連勝すれば光りますが、正確な情報は今の所ありません。 スプラトゥーン公式アカウント()はこのように述べています。 ………………………………………………………………………………………… ガチマッチで、登場時にブキがキラリと輝いてみえるイカを見たことはないだろうか? これは、そのブキ・ルール・ウデマエで、最近のガチマッチの勝利数が多い、いわば脂がノッているイカの証拠だそうだ。 えげつないですね……。 実力が近い人通しでマッチングするので良いことです。 カンストとは? カンストというのはカウンターストップ(またはカウントストップ)の略語で、これ以上もう数字が上がらずに止まっている状態のことを意味します。 [裏技]簡単に飛び級する方法?! ゲージが溜まってウデマエが上がる時に普段使っていない武器を使って勝つことで飛び級しやすいという噂があります。 飛び級はガチパワーが高い相手に勝つことで起こります。 そのため自分が勝ち続けている武器では自分のガチパワーが高くなってしまっているため、あまり飛び級しません。 (ガチパワーではなく、武器ごとのチョウシが上がるのが原因かもしれません) そこで、普段使っていない武器を使用することで自分のガチパワーが低い状態となり、飛び級しやすくなるという噂が出ています。 これは真実なのかどうかは分かりませんが、スプラ上位勢の間では間違いない気がするという意見が多いです。 信じるか信じないかはあなた次第です・・・。 環境が安定してくればすぐに行けるのではないでしょうか。 と言っても初心者の方が直ぐに行けるようなものではないかもしれません。 ファミ通の本ではA以下が8割と書かれていました。 しかしアップデートによりカンストの難易度は日に日に下がっているように思います。 それでもだいぶめんどくさいですが ちょっと連敗したら振り出しは酷すぎたので、少しづつ改善されていってます。 今後はもう少しマッチング精度を向上させていってほしいです。 ご観覧ありがとうございました。 意見や質問等があれば下のコメント欄から遠慮なくお願いします!!! ………………………………………………………………………………………… おすすめの記事• ………………………………………………………………………………………… コメントありがとうございます!! 初期にカンストした人はokラインが4割の場所です。 もちろんロビーに戻ると右端にokラインが移動します。 そのため初期の頃はokラインの位置でカンスト詐欺を疑われる人などが結構いました。 ウデマエアップという文字が入っていないのに4割の位置にokラインがある人は詐欺ですが、それ以外の人はリザルト画面をスクショしているだけですので詐欺ではありません!! 初期カンストの人が少なく、あまり情報がないために混乱を招いてしまったんだと思います。 初めてカンストした時の画像を使っているのでこのようになってしまっています。

次の

スプラトゥーン2 ガチマッチWiiU版との相違点

ガチマッチ c- ヒビ

ガチパワー ウデマエX以外のでは「ガチパワー」という数値がルール毎に存在する。 ウデマエC-でそのルールをプレイし始めたばかりだと表示されないが、何試合かプレイし計測が完了すると、 試合メンバー全員の推定合計ガチパワーが試合開始時(および)に表示されるようになる。 ただし、自分自身を含む個人のガチパワーを直接確認する方法はない(でも不可)。 ガチパワーは毎試合の結果によって測定されるが、簡単に言うと• 「格上」相手の試合では、勝つと大幅に上がり、負けると少しだけ下がる• 「格下」相手の試合では、負けると大幅に下がり、勝つと少しだけ上がる という、長期的な戦績を示す数値となっており、 マッチングは同じウデマエのグループ内でもガチパワーがより近い人と組まれやすくなっている。 対戦相手のガチパワーと、現在のウデマエで想定された標準のガチパワーとの差が「ウデマエメーター」の変動の大きさに影響を与える(後述)。 ウデマエメーター 毎試合の勝敗が決まると、「ウデマエメーター」が変動し、これが一定条件を満たすとウデマエ自体が上下する。 今作では、前作の「一つのメーターが勝敗で伸び縮みする」仕様から変更され、• オレンジのバー: 勝つことで蓄積• ヒビ割れ : 負けることで蓄積 という、2つの独立したゲージが組み合わさった仕様となった。 バトルで勝つとウデマエメーターのオレンジ色のバーが伸びる。 メーターがバーで満タンになるとウデマエが上がる(原則1段階)。 負けた場合はウデマエメーターにダメージが入る。 一方、ヒビ2つの段階から1回の敗北でいきなりメーターが割れることはない。 はじめに述べた通り、勝ちと負けは完全に独立して記録されており、勝ってもウデマエが上がらない限りヒビは消えないし、逆に負けても貯めたバーが戻ることはない。 メーターが割れたとき、• このとき残るゲージは、割れる前にOKラインを超えていた部分の量に比例し、OKラインに達しない範囲となる。 割れる前にOKラインちょうどだった場合はメーター残量はゼロになり、また昇格直前まで伸びていた場合はメーター残量はOKラインの少し手前となる。 メーターの伸び方とダメージの大きさ(ヒビの入りやすさ)は、マッチした相手によって試合ごとに変わる。 ファミ通のインタビューで以下のように語られている。 受けるダメージは、試合のガチパワーによって決まります。 相手チームのガチパワーが、いまのウデマエで想定されているガチパワーよりも高ければ、負けてもダメージが少なくなります。 逆に、いまのウデマエで想定されているよりもガチパワーが低い相手に負けた場合は、負けたときに受けるダメージが大きく、いきなりヒビが入ってしまうこともあるかもしれません。 例えば、自分が想定ガチパワー1700である場合、 「平均ガチパワー1600の相手」と戦う時は 負けるとヒビ割れしやすく、勝ってもメーターが上がりにくい。 「平均ガチパワー1800の相手」と戦う時は 負けてもヒビ割れしにくく、勝つとメーターが上がりやすい。 ということになる。 そしてマッチする相手のガチパワーは自分のガチパワーによって決まる。 「Xパワー」については、「ガチパワー」のような数値に関する公式の言及がない。 ただ、• Xパワーが高い敵チームには、勝てば自分のXパワーは上がりやすく、負けても下がりは少ない• Xパワーが低い敵チームには、勝っても自分のXパワーは上がりにくいが、負けると大きく下がる という、「ガチパワー」と同じ法則性があるのは明らかに見て取れる。 しかし「同じ勝利試合で、自分よりXパワーが高い味方の方がパワー上昇が大きかった」という報告もあり、 それが事実なら「ガチパワー」のように単純な勝敗とチーム間パワー差だけで決まっているわけではない可能性もある。 試合開始時にブキが光る演出 試合開始時、ブキが光るイカに出逢うことがある。 これは直近の複数試合におけるそのブキでの勝率が高い「脂がのったイカ」の証とのこと。 具体的な条件は明確にされていないが、そのルール・そのブキでの直近32試合中20勝12敗以上(すなわち勝率6割以上)になる勝率になると光る、との説が有力だ。 光るブキはチーム内に複数いることもあるが、光るイカは必ずチーム内の並びが上になっており、この数値はチーム内の並びとも関係がある。 ただし、マッチングには考慮されていないと公式に明言されている 先述のを参照。 アップデートを重ねた現在も同様の条件かは不明であるが、直接ウデマエやガチパワーとの関係も確認されておらず、 ひとまず「そのブキで最近の勝率が高い、チョーシのいいイカ」の大まかな目安と理解しておくのがいいだろう。

次の