トルコ 海外の反応。 【画像】「トルコの絨毯屋「このネコは毎日食っちゃ寝食っちゃ寝…働いてるのみたことない」海外の反応

海難1890のあらすじや感想は?海外の反応トルコの人はどう評価するのか?

トルコ 海外の反応

from イスタンブール生まれ、イスタンブール育ちのグリさんは、トルコにある世界遺産でもあるアヤソフィア博物館の名物キャットである。 この博物館を訪れた多くの人がグリさんとの記念撮影を希望するという。 グリさんはそれに気前よく応じてくれるんだそうだ。 そんなグリさんがきりっとした表情で博物館内を歩く写真がReddit内で公開され、その凛々しい瞳にReddit民は大騒ぎしていたみたいだ。 ・あ!これアヤソフィア博物館のグリじゃない?インスタもあるよね?確かこのアカウント! ・まじか!自分もここ行った時、この子の写真撮ったよ。 ・どうやってこの子に会いに行けばいいの? ・この子はグリだよ。 トルコのイスタンブールにあるアヤソフィア博物館にいる。 超有名猫だよ。 だって一度はオバマ元大統領が会いに来たくらいだもん。 ・イスタンブールの人たちと猫ってすごく親密で奇妙な関係を持ってるんだよ。 昔ドキュメンタリーで見たけど面白かったな。 ・グリさん:人間たちが私のために大きな宮殿を作ってくれた… ・もしかしてトルコだな?と思ったらトルコだった。 ・ちょっと自慢してもいい?去年ここに行った時に僕もグリと撮影してスレ立てたよ。 ・ここグリさんだけじゃなくて建物としても素晴らしいから是非一度行くべき。 ・この子はにもどうぞ。 ・なんて厳しそう&かわいい守衛さんなんだ… ・この子のパトロールにご一緒したい ・悲しいことだけど、今週からアヤソフィアは博物館からモスクになったんだよね。 ・転生したらトルコで猫として暮らしたいよ。 ・真面目な顔で行進してるグリさんかわいすぎんじゃ! ・猫はモスクが好きだよね。 カーペットがふかふかだからかも。 ・どこかで見たことある場所と猫だと思ったら、あの時の猫か〜!元気そうでよかった。 ・あのほっぺ!かわいい〜。 など、変化の時を迎えつつあるアヤソフィア博物館とそこで生活する猫のグリさんを心配する声も多くみられた。 グリさんの今後はをチェックしてみよう。 観光客の皆さんの笑顔とグリさんの写真や、エキゾチックで荘厳な建物なんかも見ることができるよ。 面白い動物情報を集めたの方にも是非訪れてみてください。 「博物館」をもっと詳しく.

次の

トルコで大絶賛! 三笠宮彬子さまのお辞儀とネイルに込められた「特別な国」への想い

トルコ 海外の反応

Contents• ゴーン元社長の逃亡に海外の反応は? メディア 米紙ウォール・ストリート・ジャーナル 日本の司法制度に鑑みればゴーン被告が日本から脱出したことは理解できる。 フランスの有力誌フィガロ 読者の82%がゴーンの逃亡に賛成している。 アジアタイムズ新聞 弁護士が許されない取調べ室で、1日に16時間も続けて尋問され、暖房のない部屋で寝かされたりすると、フランス人の日本の司法制度に対する印象や意見は悪くなるのだろう。 英紙のファイナンシャルタイムズ 「不正な日本の司法制度からの逃亡」 フランス・「風を読む」という辛口批評人気番組 世界的なトップ経営者は逃亡などしない。 と思い込んでいる時点で日本人はどうなのか。 オリンピックの前でイランとアメリカが戦争かというような状況でテロ警備も入国審査も甘い日本は本当に大丈夫なのか。 支援は受けられる。 ただ、彼が法を超越しているわけではない。 サリーム・ジャリーサーティ内相 レバノン政府は、レバノンに来るというゴーン氏の決断とは全く関係がない。 フランス大使館 情報はない。 コメントはできない。 レバノン大使館 NHKの取材に対してコメントなし。 現地・レバノン アラブニュース 現地の声まとめ 「彼が正直で率直だったら、物議を醸すような方法で脱出し、レバノンに上陸などしなかっただろう。 」 「日本で訴訟により拘束されたとたん、彼の名声の世界は全て崩壊した。 そのこと自体、彼の評判を汚し、正直で腐敗していない人として彼を紹介することはできなくなった」 「ゴーン被告は、次期内閣の大臣に任命されて政治的な訴追免除を得るために、レバノンに脱出してきたのだと思う」 「『推定無罪』の原則に基づけば、ゴーン被告はまだ有罪と見なすことはできない」 ゴーン被告の裁判はまだ係争中なので、ゴーン被告が腐敗しているかどうかを判断するのは時期尚早。 出典: リカルド・カラム氏 テレビ司会者兼プロデューサーでレバノンでは知らない人はいないほどの有名人。 Congrats to humanity! — Ricardo Karam RicardoRKaram どのような手段にしても、ニューイヤーに自由の身になった。 人は皆、人権を声を大にして語る権利がある。 人類万歳! #日本#自由#自由への逃亡 アメリカ アメリカ人の弁護士はこう言っている。 「僕からみると、日本の警察がゴーン被告の監視をわざと緩めたのではないかなと思います。 やはり、彼を外国に逃した方が日本の時代遅れの司法制度が全世界から注目されないで済みます。 その制度はすでに、海外でかなりのひんしゅくを買っていますからね。 また、夏に控えている五輪と考えると、日本は世界に良い顔を見せたいはず。 こんな長引きそうで批判されそうな国際裁判が開かれると、日本は悪者に見えてしまいますね」 出典: トルコ 現在のところ、現地情報はありませんでした。 複数のトルコメディアは2日、トルコ司法当局が捜査を開始し、操縦士や空港職員ら7人を拘束したと報じた。 出典: 上記の記事からはトルコ政府は日本に協力的姿勢がみてとれます。

次の

日銀砲をわかりやすく解説

トルコ 海外の反応

スポンサーリンク 海難1890のあらすじ 物語の舞台は1890年、和歌山県の串本町沖。 後のトルコであるオスマン帝国の親善使節団を乗せた、軍艦エルトゥールルが座標して大破してしまう。 500名に登る乗組員は、暴風雨に飲まれ命を落としてしまう。 そんな状況下で、元紀州藩士であり医者の田村本貞は、助手のハル達と力を合わせ、救援活動に乗り出す。 1985年、イラン・イラク戦争の最中、日本は危機的状況を理由にイランに居る日本人の救出を断念する。 その時トルコ政府は、日本の為に立ち上がる決意をする。 海難1890 トルコを始め海外の反応は? 本作品は日本とトルコとの合作で製作された映画になります。 しかもあの安部首相の全面バックアップという事から、注目度も必然的に高まりました! 物語の鍵となる「エルトゥールル号遭難事件」を軸に、日本とトルコの友好関係125年という中にある、私たちも知らない物語を映画として描いています。 安部首相は、トルコのエルドアン首相とともに海難1890を成功させる会を結成し、最高顧問に安部首相は就任しています。 このことから国家級のプロジェクト、注目度が伺えます。 スポンサーリンク 海難1890のキャストについて 日本とトルコの合作ということもあり、日本の俳優、女優だけにとどまらず、トルコの俳優ケナン・エジェやアリジャン・ユジェソイも登場する。 主役の医者・田村元貞を演じるのは内野聖陽さん、そしてその助手を務めるのは忽那汐里さんになります。 忽那汐里さんは本作品で一人二役を演じ、その演技力からトルコの現地スタッフからも絶賛されたそうです。 演技力が高いだけでなく、見ているだけでハートに伝わってくる女優、いずれ海外で活躍すると、評価も上々! その理由の一つに忽那汐里さんの類稀な、英語力があるでしょう。 14歳まで豪州で育った忽那汐里さんは、英語がペラペラ、そのうえ日本語も喋れる事で、現地のスタッフともしっかりとコミュニケーションが取れ、演技にも生かされたのだと思います。 忽那汐里さんの英語力は、映画BECKでも披露されてかなり上手だったのが、印象深いです。 海難1890の感想 映画を観終わった後、涙が知らぬうちに溢れていた。 私はこの時代を生きてきたわけではないが、日本人の優しさそしてトルコ人の優しさが凄い伝わってきた。 またトルコ人の俳優のケナン・エジェの演技が素晴らしく、内野聖陽さんでも忽那汐里さんを完全に超えていた・・・もちろん二人の名演技も素晴らしかったですが。 特に後半のシーンでグッときました。

次の