けんつめし 年収。 海外でクラロワのプロプレイヤーしてるけど、何か質問ある(coltonw83)?を翻訳してみた

イサポロン(クラロワ)のアイコンは何?クランやインスタの顔、歌も!

けんつめし 年収

クラロワ最強決定戦の概要。 予選のシステムに賛否あることについて。 クラロワ最強決定戦の概要。 本大会は、2020年に開催された8000最強決定戦の第二回と思って頂けると、最もわかりやすいです。 今回は、前回とは違ってしっかりルールブックも作られており、ここで僕が、「ルールブック読んでね!」って言って読者の皆さんに丸投げするのはちょっと違うのかなって思うので、大事なところをまとめて、わかりやすく伝えていきます。 大会の概要は下記の通りです。 大会概要 大会名・クラロワ最強決定戦〜日本で一番強い奴は誰だ〜 主催・ ルールの設定、当日のジャッジ・ウェルプレイド(けんつめし選手やRAD選手が所属してるeスポーツ会社。 出場者の選考方法 計2回選考がある。 大会ルール 1ブロック6人の計2ブロックに分かれて、各ブロックで総当たり戦を行う。 (全試合BO3) 各ブロック2人、計4人が勝ち上がり、決勝トーナメントを行う。 (全試合BO9) 2. 予選のシステムに賛否あることについて。 本大会の予選の選考方法について賛否が凄く別れているんですけど、僕個人的には、これくらい賛否があることは予想できていたのではないかと考えてます。 そしたら、「じゃあそんなルールにせずに、もっとみんなが満足するような案を出せよ!」とか言う人が絶対いると思うんですけど、 おそらく、本体のルールを作ったウェルプレイドさんも、 そんなことは分かっていると考えます。 わざわざこのルールを選んだという訳ではなくて、 苦渋の決断の末、こうするしかなかったのではと考えます。 そう考える根拠となるツイートがあります。 やむし杯とかみかんさん主催の紅白戦とか、すごく素敵だと思います。 — ドズル🦍 kurakurachannel まあ、こんな感じのツイートをしてたんですよ。 この計8つのツイートをめっちゃわかりやすくまとめると、 ドズルさんが個人で主催するにはお金が無いから、8000プレイヤーの中でも知名度が低いけど実力がある人を発掘することが物理的にできない。 だから今回は諦めた。 ということです。 僕は知ってはいたけど、実際、この間の8000最強決定戦は数百万円の赤字だったそうです。 数百万円というと、一般的なサラリーマンの年収より高い額です。 それくらい大きな損失が出ます。 わかりやすい例でいうと、東京オリンピックですね。 東京に限らずオリンピックを開催すると、必ず赤字になります。 そして、オリンピック終了後の景気もめっちゃ悪くなります。 何が言えるかというと、 大きい大会を開く為にはそれくらい大きなお金が動くってことです。 ドズルさんがツイートで言ってた言葉から推測すると、 クラロワ最強決定戦(みんなが望む大会形式)を一回開催する為にかかる費用が約数千万円すると考えます。 それに、人間は無料で時間を割いて動くと考えている人が多すぎませんか?と思うところがあります。 ドズルさんやウェルプレイドさんなどの今回の大会の企画を手伝ってる方にも当然ギャランディが支払われます。 つまり、 みんなが開いてるような個人の小さい規模の大会と、今回のクラロワ最強決定戦のような大きい規模の大会では、大会を企画してから終えるまでのお金の動き方が全く違うよってことです。 なので、今ある条件の中で、最大限楽しんでいきましょう。 それに、 大会を赤字覚悟でわざわざ開催してくださるドズルさんやウェルプレイドさんなど大会に関与している方に感謝しましょう。 最後に、 今回のまとめは下記の通りです。 ・実質8000最強決定戦の第二回のような感じ。 ・予選は2ブロックに別れて総当たり戦(全試合BO3)、決勝はトーナメント(全試合BO9) ・これくらい大きな規模の大会を開く為にはかなり大きなお金が動く。 普通に開催したら数百万の赤字。 ・今回の予選の選別方式は、苦渋の決断である。 ・大会を開催してくださる関係者に感謝。 いかがでしたでしょうか? この記事を読んで、理解して頂けると幸いです。 お金の問題って、難しいですよね。 それくらい大変ということです。 まずは、感謝の気持ちを忘れずにいきましょう。 良い大会になることを願ってます。 では、お疲れ様でした。 #すぷブログ•

次の

【クラロワ】ドズルさん主催のクラロワ最強決定戦の概要と、今回の大会形式について。

けんつめし 年収

皆さんはスマートフォン向けアプリゲーム 「クラッシュ・ロワイヤル」をご存知でしょうか? フィンランドのゲーム会社が開発し、運営している無料のアプリゲームである「クラッシュ・ロワイヤル」。 2016年にリリースされて以来、日本でも大人気となっています。 8枚のカードでデッキを編成し、ユニットを出しながら、相手よりも多くのタワーを破壊したほうが勝利となるルール。 一見シンプルなように見えて、戦術的にも奥深いゲームとなっており、 日本では「クラッシュ・ロワイヤル」専属のプロチームの活動も盛んとなっています。 今回は「クラロワ」で活躍している、有名プレイヤー3名を紹介していきます。 けんつめし 一人目が けんつめしです。 本名は太田研人で、日本人最初のクラッシュ・ロワイヤルのプロ選手となりました。 現在は「FAV gaming」というプロチームに所属しています。 元々はYou Tuberとして活動していましたが、「クラロワ YouTuber 日本一決定戦」に出場し、無敗優勝したことで大きな話題に。 2018年2月に、株式会社ウェルプレイドと契約を結び、プロのeスポーツ選手となりました。 日本代表にも選ばれており、2018年にはアジア競技大会にも参加。 東アジア予選に出場したものの、惜しくも3勝2敗で敗退となりました。 プレイスタイルは基本的にはゴーレムを主体としたデッキを得意とするものの、クロスボウなど様々なデッキを使いこなしています。 X-Bow Master 次に紹介するのが X-Bow Master(えっくすぼうますたー)です。 韓国出身であり、すでに母国ではよく知られた選手ですが、2020年に新たに日本のゲーミングチームである「FAVgaming」に加入しました。 外国人の選手が日本のチームに加入するのは初のことで、大きな衝撃を与えています。 これまでに「クラロワ 世界一決定戦2017」でベスト16に入ると、2018年には韓国代表にも選出。 「闘会議選抜クラロワ日韓戦」で日本代表とも相まみえました。 2019年には「クラロワリーグ 世界一決定戦2019」でベスト4にも入っています。 デッキの選択は非常に幅広く、相手に合わせたデッキ選びが魅力。 読みの鋭さが強さの秘訣となっています。 RAD 最後に紹介するのが RAD(ラッド)。 現在、日本で最も実力ある選手の一人で、2017年に開催された「クラロワ 日本一決定戦」では、当時高校生ながら3か月連続の3連覇を飾り、大きな注目を集めました。 世界でもその実力は指折りで、グローバルのランキングでも最高7位に入ったことがあります。 自身オリジナルのデッキを持っており、スケルトンラッシュや三銃士などを好んでデッキを組み立てています。 現在は、日本屈指のゲーミングチーム「PONOS」の一員として活動しており、「クラロワリーグ」にも参戦しています。

次の

グルッペン(主役は我々だ)の素顔を大調査!彼女や出身大学は?仕事は何をしているの?

けんつめし 年収

クラロワ界の有名プレイヤーであるユキ旦那さん。 Hello Winner ハロウィナ のリーダーとしても知られていますがいったいどのような方なのでしょうか? 今回はユキ旦那さんについて調べてみました! ユキ旦那の年齢などのプロフィール!ゆきいるとの関係は? 名前:ユキ旦那 生年月日:1988年3月1日 年齢:30歳(2018年) 出身地:愛媛県(東京在住) ユキ旦那さんは2015年から活動を始めたゲーム実況者です。 プレイするゲームは現在はクラッシュ・ロワイヤル クラロワ がメイン。 かつてはクラッシュ・オブ・クラン(クラクラ などのスマホゲーやスプラトゥーンといった他のゲーム動画も不定期に上げていたようです。 ユキ旦那さんの動画の特徴は、ハイテンションで聞き取りやすい声と丁寧な解説。 実況者としての面白トークやプレイよりは解説に重点を置いていて、話が前後したり詰まったりすることがなく最初から最後まで流れるように解説しています。 まったく無駄のない説明は頭にすっと入るようになっており、非常にわかりやすいですね。 この動画はなんと31万再生を記録し、現在ユキ旦那さんの動画で最も再生数が多くなっています。 そんなユキ旦那さんのプロフィールについて! ユキ旦那さんは1988年3月1日生まれで、現在29歳です。 出身大学については 韓国の大学のようですが、これについては後述する項をご覧ください。 現在は大学を卒業して仕事をしていて、なんと商社に勤務にしているようです。 そのため、ユキ旦那さんは自身を「 サラリーマンYouTuber」と呼ぶことがあります。 また、ユキ旦那さんの動画によく出てくる yukiil(ゆきいる)さんですが、実は彼女はユキ旦那さんの リアル妻。 ハロウィナの共同リーダーとして名を連ねており、動画作成の上でもユキ旦那さんをサポートしているようです。 ゆきいるさんのクラロワの腕に関しては、共同リーダーを務めているだけあってなかなかのもののようです。 また、最後には衝撃の展開が待っています。 爽やかで仕事ができそうなイケメンという印象を受けます。 さて、ネット上ではユキ旦那さんの顔が韓国人似であるという意見があるようですが、個人的にはそう思いませんでした。 ただ韓流俳優としてドラマなどに出演していたら違和感なく受け入れてしまいそうではありますねw また、ユキ旦那さんは韓国人なのか?といった疑問もときどき見かけます。 というのもユキ旦那さんは韓国文化に詳しく、ときどき韓国語を話しているためです。 これに関しては、ユキ旦那さんが過去に 韓国に留学していたことが関係しているようです。 留学経験者が語る韓国ってどんな国!? ・高校卒業後に5年間韓国に留学 ・動機1 鉄拳に出てくるキャラ(テコンドー使い)が好きで韓国に憧れていたから ・動機2 自分に秀でた部分が無かったので、何か一つ得意分野が欲しかった ・大学に通いながら日本食屋でバイトをしていた 留学の動機は意外でしたが、それで実際に行動に移してしまうのは凄いですね。 ユキ旦那さんは自分には人より秀でた部分が無いと感じているようですが、そんな風に俯瞰で自身を分析できる力、それを受け入れる謙虚な姿勢、そして自分を変えようと動ける行動力は立派な長所だと思います。 また、現在はこうした経験を活かして韓国語が必要な仕事も行っているようです。 発端は、ある日ハロウィナからメンバーが脱退してけんつめしさんの所属する「Lively colors」に移籍したことから始まりました。 元々けんつめしさんはハロウィナに対して何度か批判をしていたので、ユキ旦那さんはけんつめしさんが「引き抜き」を行ったのではないかと疑ったそうです。 それを知ったけんつめしさんはその反撃として荒らし行為を行いました。 それが炎上したため、けんつめしさんはハロウィナに謝罪をしたそうですがそこでまた色々あったようです。 今後このような事がない様、精進いたします。 衝撃の展開とはまさにこのこと!? wikiにユキ旦那さんの情報をまとめてくださり、ありがとうございます! ほぼ正確にまとめられてるのですが、けんつめしさんとの炎上の件だけ正しくないので、可能なら修正してほしいです。 発端 当時ハロウィナにいた女性プレイヤーがツイッターで炎上し、主に攻撃していた方と女性、両方とけつめしさんが仲良かったのですが、炎上中に女性を考慮して発言を控えるなどしなかったことに対し、ハロウィナ内でひどいよね~という悪口が流れました それを、けんつめしさんが元同じクランでハロウィナにいたメンバーから聞き、怒ってツイッターでハロウィナの闇といった悪口をいいました。 一度、それでユキ旦那とけんつめしで仲直りし、無事解決したかと思いきや・・・ 2. 引き抜きについて ハロウィナからLiveryに移籍者が3名でましたが、ハロウィナ自体も引き抜きしている オーディションなどで問題を少なくしようといてはいたが ので、怒ってません。 これは、けんつめしさんがそれで怒ってると何度説明しようと誤解し続け、流した情報です。 また、移籍した人が、yukiilさんに対し、けんつめしさんから勧誘されたと発言していました。 2度目の騒動 1の騒動の仲直りは、ユキ旦那、yukiil、けんつめしさんでDMでされました。 その会話の内容が泥酔者さんの面白い系youtuberのツイートで公開され、 ユキ旦那:何で流出してるの? けんつめし:いや俺はしてない となりました。 この情報は、けんつめしさんが別の人にそのDMをみせ、周りに回って流れたそうです。 ただ、この件で疑われたと怒ったけんつめしさんが、またハロウィナの悪い印象を与えようとツイートしはじめ、という流れです。

次の