クソ 野郎 英語。 「家に居やがれクソ野郎〜♪」外出を控えるよう愉快に歌って忠告するお爺さんが最高!

チーム内の低劣人間をデリートせよ ——クソ野郎撲滅法 (フェニックスシリーズ)

クソ 野郎 英語

教科書は教えてくれない!英語の悪口スラングまとめ 映画や小説などで使われるけど、辞書には書いてなかったり意味が分からないものも多いと思います。 ネイティブ同士でどんな悪口があるのか、ぜひチェックしてください!(ちなみに、「悪口を言う」は英語では"speak ill of others"などと言います。 ) 英語悪口スラング1:idiot(バカ) 例文:Annie's bf? He is an idiot! (アニーの彼氏?超バカだよ!) 例えばアニーの彼氏がこないだのパーティーで失態を晒した現場に遭遇したことがあったら、こう言えます。 英語悪口スラング2:moron(大バカ野郎) You moron! (このばかやろう!) moronもidiotと同じように「ばかやろう!」という意味で使われますが、idiotよりもさらに侮蔑的なニュアンスを含んでいて「知的に遅れているくらいバカ」というニュアンスを含むので公共の場では使わないようにしましょう。 映画などではネイティブが危ないことをしている主人公に向かって悪口を言う時に使われたりします。 英語悪口スラング3:bitch(嫌な女) Kelly is so bitch. (ケリーってほんと嫌な女。 ) 日本でも女性への悪口で有名なbitchですね。 実はbitchは動詞でもあり、Kelly is always bitching around. 」という意味になります。 なんてやつだケリー! 英語悪口スラング4:cocky(生意気) 例文:My daughter in-law is cocky. (うちの嫁って生意気なのよ。 ) 嫁姑問題はアメリカでもあります!アメリカには「この家に入ったから全部お義母さんに従わなきゃ…」みたいなのは日本に比べて薄いようです。 二世帯住宅も一般的ではありません。 なので、お嫁さんも結構バシバシ言い返して、喧嘩になるらしいです。 日本嫁は我慢してますけどアメリカ嫁はバトルするそうです(笑) 英語悪口スラング5:asshole(最悪なやつ) 例文:He is such an ass hole. (あいつクソ野郎だ) これもまたアメリカではよく使われます、直訳すると「お尻の穴」という意味なのですが(笑)。 何かひどいことをされた時などに普通によく使われます。 同じ意味で"jerk"もというものもありますね。 英語悪口スラング6:slutty(あばずれ) 例文:She is so slutty. ) sluttyはよく「あばずれ」や「尻軽」と字幕で表示されますが…わかりますけどなかなか口にはしないですよね(笑) 英語悪口スラング7:fakey(嘘っぽい) Jessica is always so fakey. (ジェシカっていっつもまじ嘘くさいよね。 ) いつも嘘っぽい笑顔や、心になさそうな褒め言葉を連発する人を表現する時に使います。 名詞で"fake"でフェイク、嘘という意味でおなじみですね。 日本人だと愛想笑いがすぎると"Your smile is so fakey. "などと言われてしまうかも。 英語悪口スラング8:flirty(ちゃらい) Paul is flirty. (ポールはちゃらいよ。 ) flirtは口説くという意味ですが、例えばオフィスで本人がいない時にこんなフレーズを言われていたら、「いつも誰かを口説いている=ちゃらい」と認識して良いでしょう。 Really? Paul asked you out? He is always flirting girls. 「まじで?ポールに誘われたの?あいついっつも女の子とちゃらちゃらしゃべってるよ。 」くらいのニュアンスです。 英語悪口スラング9:blonde(おバカ) 例文:She is blonde. (あの子おバカだねー。 ) 金髪女はバカというステレオタイプの差別用語です。 実際に生まれつきブロンドの義理の親戚が、髪を茶色にしたところ、周りの反応が変わったとか…どちらかというと、天然ブロンドの人よりも、色を抜いて染めているタイプの女性に使います。 人が使っていても自分はできるだけ使わないようにしましょうね。 英語悪口スラング10:trashy(品がない) 例文:Nicole is trashy. (ニコールは品がないからね。 ) "trash"でごみという意味があるので、もう良くない意味なのは想像できますよね。 言動や服装に品がない時によく使われます。 例えば同じく肌を露出していても、セクシーな人と、なんだか下品でだらしない感じの人がいますよね。 現在ニコールは後者だということです。 英語悪口スラング11:fat(でぶ) She is fat because she always eats snacks. 「あの子いつもお菓子食べてるからぶだよね。 」 ストレートにでぶです。 ぽっちゃりとかふっくらとかそんな甘いニュアンスではありません。 逆にオブラートに包みたいときの表現はを参照にしてください。 英語悪口スラング12:ugly(ぶさいく) Katy wears so much makeup on despite she is ugly. 「ケイティーってブスのくせにすごい化粧してるよね。 」 醜いという意味のuglyは悪口のときにはこう使います。 化粧の具合は個人の自由です! 英語悪口スラング13:creepy(きもい) That guy is staring at me. Creepy. 「あの人すごい見てくるんだけど。 きもい。 weird. 「彼、男子トイレで叫んでたんだけど…変なの。 」 なんだか気持ち悪い、気味が悪いときに使う「変」です。 英語悪口スラング15:annoying(うざい) My mom keeps texting me 17 times in a row. So annoying. 「おかんが17回連続でメッセージしてきてんだけど。 超うざい。 」 うざいときはannoyingで全て伝わります。 便利です。 He is lame. 「彼ってパーティーに来なかったのは恥ずかしがり屋だからなんだって。 超ださい。 」 ださい、しょぼいはlameでいけると思っててもいいでしょう。 例えばThe party was canceled. So lame. といえば、「パーティー中止だって。 しょうもな。 」くらいにも使えます。 He is so stinky. 「あの男毎日シャワー入ってないと思う。 めっちゃ臭いもん。 」 そのまま、臭いと思ったらstinkyです。 人だけでなく、食べ物や動物にも使えます。 Dirty… 「あの女くしゃみしたとき手でカバーしなかったよ。 きったな…」 汚れやバイキンのような汚さを表すのにはdirtyを使います。 部屋が汚いと言いたければMy room is messy. です。 messyとdirtyの違いは、messyは散らかっているという意味なので、もしMy room is dirty. と言われたら、泥や食べ物の腐ったのがあるのかな…と思われてしまいます。 同じ汚いですが混乱しないようにしましょう。 英語悪口スラング19:jerk(嫌な奴) My boss is such a jerk. 「うちの上司ってそういう嫌な奴なんだよね。 」 有名なjerkです。 英語はとにかくお尻に絡めてなんか言いたがりますね。。 なんでだろう。。 下品な表現なので知識だけに留めて使わないようにしましょう。 英語悪口スラング20:mean(意地悪) Erika is so mean. She always speaks ill of someone. エリカって超意地悪だよ。 いつも誰かの悪口言ってるもん。 meanは動詞の「意味する」は有名ですが、形容詞の「意地悪な」というのはあまり知られていないように思います。 「意地悪することないでしょ」など、喧嘩のときに相手が言う必要のない傷つく言葉を言ってきたらこんな風に言えます。 新しい英語の知識は英会話で実際に使うことが大切! 英会話の新しい知識を覚えても、実際に英会話で使う練習をしなければ知識が定着せず忘れてしまいます。 そうなると、せっかくの勉強も意味がありません。 日本にいながらでも英会話の実践的な練習をする方法として、• オンライン英会話• スマートフォンのアプリ これらを活用して勉強することをおすすめします。 特におすすめのオンライン英会話2つとスマートフォンのアプリがありますので、どちらかを使ってみてください。 まずは無料体験で実際にサービスを使ってみて、自分がより楽しく英会話の勉強ができそうな方を選ぶのがおすすめです。 プロがおすすめするオンライン英会話.

次の

ネットでよく使う英語の悪口のスラング表現20選

クソ 野郎 英語

今や誰もが持っている携帯電話。 一人で複数台の携帯電話を持っている方もいらっしゃいますね。 契約した電話を壊れるまで長い期間使いたい、新機種が発売されたらすぐに買い替えたいなど使い方はそれぞれですが、契約は携帯電話ショップで行う方がほとんどではないでしょうか。 携帯電話ショップに行くと、お客さんがたくさん来店していて、長時間待たされてイラつく。 こんな経験をした方も少なくはないと思います。 ショップ店員の方もお客さんと同じようにイラつくこともあるかもしれません。 受付から接客まで同じ店員さんが対応してくれればよいのですが、混雑などで対応してくれる店員さんがかわってしまうこともあります。 そんな時にだされるのが セールスの指示書。 上司から部下へ、担当者から引き継いだ担当者へ、お客さんの情報が引き継がれます。 セールス指示書は店員間でしか見られることがないため、私たちは何が書かれているかわかりませんね。 ところが、 ドコモショップで店員さんの本音が書かれたセールス指示書が流出して大炎上してしまいます。 知人が携帯の機種変しに行ったら、書類に店長からのセールス指示書がまぎれていたと。 内容がひどすぎる。 「場所は機種変更で訪れた千葉県のドコモショップです。 その際、店員からプランの変更を勧められ、ホチキスで綴じられた資料を渡されました」 「『親が支払いしてる』とありましたが、うちは一家で自営業を営んでおり、父親の名義でまとめて支払うと都合がいいというだけの理由です。 顧客情報から勝手に事情を推測して、このような指示を出しているのでしょうか。 信じられません」 「メモを発見しすぐに責任者を呼びました。 納得できる説明を求めましたが、『すみません』とへらへら謝るばかりで、らちがあきませんでした」 「ドコモ本社に報告したいと申し出ましたが、『コールセンターしかありません』と説明され、直通の電話番号などは教えてもらえませんでした。 そのコールセンターも、代理店が用意した番号だったので、ちゃんと本社まで話が通っていたかは分かりません」 「Twitterで話題になってから、ようやく代理店よりお詫びのメールが届きました。 何度もなかったかのようにだんまりを決め込んでおいて、事が大きくなって初めて連絡してくるのもおかしな話だと思います」 より引用。 他の家庭でもよくありますが、家族割りにすると何かと都合が良いですね。 それを「親が携帯料金を支払っているクソ野郎」とは、どうなのでしょうか。 ちなみに、今回おすすめしていた「いちおしパック」。 確かにお得なサービスです。 お客さんにとってメリットのあるサービスをすすめるのに、「クソ野郎」は関係ないですね。 サービス指示書へのドコモの回答 ねとらぼ編集部さんは、この件に関して、NTTドコモへ取材されています。 「ツイートにあるような不適切な内容のメモを、お客さまにお渡ししてしまったことは事実です。 その他、詳細な経緯等については、現在調査中です」 「このような事態が発生したことを重く受け止めるとともに、お客様にご不快な思いをさせてしまったことを大変申し訳ないと考えております」 「ドコモのお客様窓口では、適正な販売およびコンプライアンス意識の向上について、定期的な研修などで知識の習得や応対スキルの向上、コンプライアンス意識の醸成等に努めておりますが、改めて、当該店舗だけではなく全店舗に対して今まで以上に指導徹底し、再発防止に努めてまいります」 より引用 現在調査中とのことですが、ショップ店員さんの教育にも力をいれていただき、お客さんが不快な思いをするようなことが再発しないといいですね。 サービス指示書へのみんなの反応 契約時の上からの指示はこんなもんというツイートも。

次の

クソ野郎はドイツ語で何と言うのですか?

クソ 野郎 英語

記事の目次• 馬鹿だなぁ。 子供が覚える悪口の代表と言えば「馬鹿」なんじゃないでしょうか。 How many times do I have to say this, stupid. (一体何回言えば分かるんだよ、馬鹿だなぁ。 ブスだね。 相手に不快感を与える醜い顔を表す時に使う英語ですので、失礼と言えば失礼です。 (超ブスだね。 デブだね。 彼気持ち悪いんだけど。 「気味の悪い」、「ゾッとする」という意味があり、人に対して使う時はよく男性が対象になることが多いかもしれませんね。 ウザいんだけど。 しかしやはり悪口なので言われて嬉しいものではありません! This is lame. ダサいね。 アメリカで使われる軽蔑表現で、「時代遅れの」、「ダサい」を表す言葉です。 君って変人だね。 彼って負け犬だよね。 「敗者」、「負けた人」を表します。 本当にお前って弱虫だな。 「弱虫」、「意気地なし」を表す英語。 男性に対して使うと、よりダメージが大きい悪口ですね。 (泣くのやめろって、いくじなし。 ) You fool. 馬鹿め。 比較的定番の悪口ですね。 ただし意味はマイルドで、「おばかさん」というニュアンスで友達間や恋人間で使うこともありますよ! Such a whiner. 泣き言ばっか言ってるよね。 シチュエーションや使い方によっては物議を醸すかもしれません! Screw you. くたばれ。 船などの「スクリュー」はこの言葉から来ているのですが、悪口での使い方は全く意味が違います。 スラングで「めちゃくちゃにする」、「つぶす」といった意味があり、命令形で使うと苛立ちを表すことができます。 You idiot. 馬鹿め。 ただし以前は「白痴」を示す差別的・侮辱的用語で、知的障害者に使われた英語でした。 そのため本来は使用を避けるべき言葉ですが、「お前は馬鹿か!」を伝える時に比較的頻繁に使われています。 彼って不愉快だよね。 常識がなかったり、自分勝手に動く人に対して使うのがいいでしょう。 アホだね。 こちらも「馬鹿な」や「アホな」を表す英語。 場合によっては「口の利けない」、「言葉の不自由な」を意味することもありますが、差別的・侮辱的用語であることは間違いありません。 「馬鹿」を表現しますが、「トロい」というような馬鹿さ加減に使われることが多いかもしれません。 Are you a moron? 以前は軽度の知的障害者を指す専門用語でしたが、その侮辱的な意味合いから不適切な言葉とみなされるようになりました。 そのため不謹慎な英語ではありますが、相手を侮辱する時にはよく聞かれる悪口ですね。 You suck. あんたって最悪。 「最悪」以外にも、「全然できてないじゃん」、「うまくいってないじゃん」といった意味にもなります。 彼はクソったれだ。 相手をそんな場所にたとえるわけですから、非常に侮辱的です。 嫌なことをしてくる「ろくでなし」、「馬鹿者」、「クソったれ」に対して使うことができます。 知識として知っておくだけで、決して人前で使わないようにしましょう! Fuck you. くたばれ。 これは日本でも有名になってきた英語かもしれません。 タブーな言葉なので、これを用いたフレーズは頭文字をとって「Fワード」をくくられることも。 怒りを表す時や、相手を罵る時にピッタリの英語。 しかし非常に汚い言葉で、アメリカではテレビで放送できない英語を認識されています。 そのため出演者がこの言葉を使った場合は「ピー」と音が入るのが鉄板です。 とは言うもの、実は日常会話で結構耳にするこの英語。 非常に過激な言葉です。 彼女ってくそばばあ。 しかしスラングとしての使われ方が主流になっており、「嫌な女」、「くそばばあ」を意味する悪口でもあります。 日本では「ビッチ」と聞くと、性的に乱れているというニュアンスがありますが、実はそういった要素は本来含まれていません。 ただ単に気に入らない女性に対して使うのが基本となります。 (彼女ってホント嫌な女よね。 (お前はくそったれだ。 ) You cunt. この野郎。 これをあえて男性に使うことで、ひどい罵り英語となるのですね! 下劣な悪口であることは間違いありません。 あんたって尻軽女。 ということで、もちろん基本は女性に対して使われますが、激しい侮辱としてあえて男性に使われるケースも少しありますよ。 (あんたってふしだらな女よね。 ) Kiss my ass. くたばれ。 このフレーズは直訳すると「私のお尻にキスしろ」という意味になり、非常に下品な英語。 相手を挑発する時や怒りを表現する時に使われる悪口ですね! おわりに いかがでしたか? 中には興味本位で覚えたことのある英語表現もあったのではないでしょうか? 何度も繰り返しますが、これらの悪口は相手を不愉快な気持ちにさせるだけでなく、自身の品位や教養をも疑われるものです。 ということで意味を知るだけに留めて、日常会話で使わないのがベスト! 扱い方には気をつけて、これらの悪口を学んでいきましょう!.

次の