コバエ 取り めんつゆ。 コバエを駆除する自作トラップ13選!めんつゆ以外にも!

コバエ対策に手作りの「めんつゆトラップ」の作り方

コバエ 取り めんつゆ

コバエが家の中に入ってくると、非常にうっとおしいですよね。 我が家では夏の数日間、ずっとコバエがブンブンしていたので、家族みんながイライラ。 そこでネットで調べたら、「めんつゆで自作できる」と書いてあったので、実際の効果はどんなもんか検証してみました。 なぜ、しょう油の自作「コバエ取り」は効果的? まず、しょう油にコバエが寄るからです。 ネットの情報だと、コバエはアルコールに寄ると書いてあります。 ただ、生ゴミやカブトムシのエサとなるゼリーにもたくさん寄ってきます。 そして、しょう油に食器洗い洗剤を数滴加えることで、しょう油の表面張力を無くし、寄ってきたコバエが表面張力を使えず、そのまましょう油の中で溺死するというものです。 自作「コバエ取り」の材料 写真の材料には、めんつゆもありますが、今回はしょう油で作る材料を紹介します。 めんつゆが良いという方は、しょう油の代わりにめんつゆをお使いください。 しょう油:刺身に付けるときの5倍程度の容量 僕が小さい頃、テーブルに置いてあったしょう油の入れ物の中で、よくコバエが死んでいたのを覚えています。 今回も「しょう油」、「めんつゆ」、「ビール」の3つを並べて試したところ、成果があったのはしょう油でした。 食器洗い洗剤:5滴程度 しょう油の表面張力を無くすために使用します。 ペットボトル、タッパー等の器 しょう油と食器洗い洗剤を入れてコバエが入るので、それなりの器を準備します。 しょう油をたくさん使わないよう、小さめの器がいいですね。 自作「コバエ取り」の作り方 一人暮らしの方でも揃えることのできる材料だと思いますので、すぐに設置して効果を発揮します。 器にしょう油を入れる しょう油を大量に使ってももったいないので、5mm程度の深さになる程度、しょう油を器に入れます。 器に数滴、食器洗い洗剤をたらす しょう油の中に、食器洗い洗剤を数滴入れます。 しょう油の表面張力を崩すことが目的なので、大量に入れる必要はありません。 コバエが寄りそうな場所に置く(数時間〜数日間) 僕は台所の流しの脇に置きました。 理由は、流しには生ゴミ、ビールの空き缶が置いてあって、もっともコバエが寄りそうだからです。 昆虫にコバエが寄って困る家庭なら、虫かごの上に置くといいですね。 虫かご中に置くと、カブトムシに倒されてしまうので注意が必要です。 自作「コバエ取り」の効果 タッパー内の上の方に見える黒い物体が、溺死したコバエです。 自作「コバエ取り」を置いてから4時間経過後に取れていました。 むちゃくちゃ効果あるので、ぜひお試しください。 YouTube — 効果抜群のコバエ取りをしょう油と洗剤で自作!コバエの簡単トラップを試してみた 実際にコバエのトラップを作成した時の動画です。 じゃあ、めんつゆ、ビールの効果はどうなん? 僕が、しょう油、めんつゆ、ビールと同時に仕掛けた結果、しょう油、めんつゆで成果がありました。 ビールは飲まれない方も居ることだし、もっとも持っている率が高いしょう油が手頃でいいと思います。

次の

コバエ退治は酢・めんつゆ・お香!観葉植物・ペット・場所別対策も【プロ監修】

コバエ 取り めんつゆ

めんつゆトラップを置いてみたけど、全然ハエが減らない… めんつゆトラップが「効果ない」と言われてしまう理由の一つは、 ショウジョウバエにしか効かないから。 また、めんつゆトラップを放置していると、死がいにハエが卵を産み付けて、逆にハエを増やしてしまうこともあるようです。 SNSの口コミも合わせて、詳しく見ていきましょう。 ショウジョウバエにしか効かない 先ほども書いたように、めんつゆトラップはショウジョウバエにしか効きません。 ショウジョウバエは、生ごみなどのにおいが大好き。 そのため、めんつゆなどの強いにおいのする食品に寄ってきます。 しかし、 ノミバエやチョウバエ、キノコバエなどはめんつゆにあまり興味を示さないので、効果がないことも多いです。 SNSの口コミを調査 SNSで、めんつゆトラップのリアルな口コミを調査してみました。 あくまで、めんつゆトラップは家にあるものでできる簡単なコバエ除け方法。 めんつゆ• 水(めんつゆが希釈タイプの場合のみ)• 食器用洗剤• ストレートタイプの場合は、水はいりません。 トラップを作る容器は、ペットボトルを半分に切ったり、カップ麺やコンビニの麺類や丼ものの容器などを使ったりすると良いですよ。 あとは、部屋や台所のすみなど、コバエが発生しやすい空間に置いておきましょう。 少なくとも週に1回は交換するようにしてくださいね。 ショウジョウバエにはアルコールトラップのほうがおすすめ! ショウジョウバエはめんつゆトラップも効きますが、アルコールはもっと大好き。 もし家にお酒があるなら、アルコールトラップのほうがおすすめです。 作り方はめんつゆトラップと同じで、めんつゆの代わりにお酒を入れるだけ。 度数は関係なく、どんなお酒でも大丈夫ですが ビールやワインのように香りの強いアルコールを使ったほうが効果が高いです。 めんつゆトラップは効果ない?増えたって本当?• ショウジョウバエにしか効かない• めんつゆ• 水(めんつゆが希釈タイプの場合のみ)• 食器用洗剤(3~5滴) 上記を混ぜて放置するだけ! ショウジョウバエにはアルコールトラップのほうがおすすめ!• めんつゆトラップのめんつゆをアルコールに変えればOK• ビールやワインが最適 ノミバエにはめんつゆよりお酢トラップが有効• めんつゆトラップのめんつゆをお酢に変えればOK• 台所をきれいにするのも必須 めんつゆトラップはゴキブリをおびき寄せる!ゴキブリ対策も必ず行う.

次の

コバエ退治は酢・めんつゆ・お香!観葉植物・ペット・場所別対策も【プロ監修】

コバエ 取り めんつゆ

暖かくなってくると増えるのが「虫」です。 特に発生するとうっとうしいのがコバエでしょう。 ちょっと台所を放っておくとすぐに発生してしまったりするので、困っている人も意外と多いのではないでしょうか。 そこで今回は、発生させないためにはどうすればいいのか、発生したときの対策などをまとめてみました。 小さいハエの総称です。 意外と知らない人も多いでしょう。 このコバエとされているハエの中で代表的なものは以下の4種類になります。 赤い目が特徴の体長2ミリほどのハエです。 生ゴミの中でもアルコール発酵する果物に多く発生し、他にも酒や酢も好みます。 産卵から10日と短いサイクルで羽化し、放っておくと大量発生します。 体長は2ミリほど。 黄褐色でノミのような丸い体をしています。 生ゴミや腐った植物、排水溝などさまざまな場所に発生し、食品にも卵を産み付けることがあります。 こちらも体長は2ミリほど。 ハエというよりも「蚊」のようなやや細長い体が特徴です。 台所ではなく、例えば観葉植物などが置いてある家庭に発生しやすいようです。 他の3種よりもやや大きく、体長は5ミリほどです。 水があるところに発生し、家庭では排水溝のある台所やお風呂場などに発生します。 この中で一番発生しやすいのが「ショウジョウバエ」と「ノミバエ」です。 では、発生させないためにはどういったことに気を付けるといいのでしょうか? コバエを発生させないためのポイントをまとめてみました。

次の